キヤノンEF28mm F2.8 IS USM、EF24mm F2.8 IS USM、EF24-70mm F2.8 II の画像が掲載

ganref にキヤノンの新しい3本の交換レンズの画像がアップされています。

EF28mm f2.8 IS USM (※負荷のためか画像が表示されたりされなかったりのようです)

EF24mm f2.8 IS USM 

EF24-70mm f2.8L II 

 

これらの写真はカタログ用の写真のようで、本物に間違いなさそうですね。EF24mm F2.8とEF28mm F2.8には「Image Stabilizer」の文字列がプリントされているので、噂通りISが搭載されているようです。また、EF24-70mm F2.8 II にはISは搭載されていないようですね。

この情報を教えてくださった読者の方によると、当初はレンズの情報も掲載されていたが削除されてしまったということです。これらのレンズはCP+で発表されるんでしょうか。楽しみですね。

[追記] 画像がCanon Rumorsにアップされているので、表示されない場合は、そちらを参照してみてください。

---------------------------------------------------------------------------
情報ありがとうございました。

2012年2月 6日 | コメント(43)

コメント(43)

広角並単のIS付き、素晴らしいですね。
これとKISSシリーズとの組み合わせで、軽量コンパクトな最強スナップ機になりそうです。楽しみです。

24-70mmは82mm径?

おぉ~。これはほしいです。

現行の24ミリF2.8を使っておりますが、ISでかつUSM化しているのは非常に気になるところです。
フードも花形だとかっこいいですし、それも期待です。

おっ!! いよいよですね♪

どれも画質が気になります。後、フードの形。正式発表が楽しみです。

24-70IIは是非買いたいです。5D3のキットでも用意されるならうれしいですが。

ボケがきれいかなど画質面も興味がありますが端子が増えているのかなど
システム的な改良が有るのかも非常に気になります。

いつも更新お疲れさまです!

待ちに待ったEF並単リニューアル、今回はさすがに間違いなさそうですね。
F2.8なのが少し残念ですが・・・
このクラスは、IS付けるより廉価な方がいいと思うんですが。
<もちろん現行モデルと同じ価格帯なら文句ないんですが
28mmF1.8USMは、F値で住み分けて現役続行って事かな?

この勢いで、35mmF2も早くリニューアルしてもらいたい所です。

このコンセプトで50/2.5macroIS/USMが出てくれたら
すぐにでも飛びつきたいんですけどね…
とりあえず24-70/2.8LIIはTamronも強力そうなのを出して
来たので描写性能とAF性能勝負といったところでしょうか。

いずれも画像が削除されているようで見られません。
フライング掲載だったんでしょうか。

24mmF2.0が出て欲しかったー(>_<っ
でも、まともに使えそうなMFリングはいいですね。

24-70/2.8LIIはニコンに比べかなり小さそうですねっ。

各メーカー数年前からキットレンズの性能が格段によくなっているので
最新の技術を使って出てくる単焦点となると期待が膨らみますね。

24−70は伸長部にフード溝がついてますが昔の仕様のようにフードの中で
伸び縮みするタイプでは無いのでしょうか?それともフレア耐性が格段に良く
なって望遠時に先端が引っ込んでいなくても写りに関係ないレベルになったのか?
それとも単に携帯性の面から不評だったという理由でこの仕様にしたのかは
興味深いですね。

EF24-70mm f2.8 II はL表記がないようですが、製品はLレンズとなるのしょうね。

この日を何十年待ったことか!
やっと並単リニューアルですか!?
ついに念願叶う日が来そうです。興奮して寝れそうにありません!
今年の買い物はこれで決まりです。

あっ!ついでにこれもニコンのおかげだと思います。ニコンが積極的に単焦点リリースしたので、キヤノンも重い腰あげたのだと思います。ありがとうニコン!

並単のボディーが金属になるとさらに嬉しいです。

純正IS付きの単焦点広角かぁ・・ 今年はレンズ地獄になりそうで怖い。(笑)

これは、CP+でキャノンブースを確認しなきゃなりませんね。

お触りはまだ無理なのかな・・・?

24-70は現行に比べて全長がかなり短くなったように見えます。

デザインはかなりあっさり系になりましたね。

それと82mm径採用はキヤノンの本気を感じさせますね。

広角端の周辺画質に新旧でどの程度差がでるのか・・・個人的にはそこが新調するかどうかのポイントになりそうです。

もしかして24-70は、24-105のフードと一緒にズームで伸びるタイプなのかな? それなら、ちょっと残念かな。

いいな〜
ニコンも広角レンズのこのクラス出してくれないですかね〜。

レンズの画像が出てこないのですが

うーん、
単焦点はIS付きとはいえ、暗いですからね。
24-70は先にタムロンがVC付きを発表してしまったので、新鮮味が欠けてしまう。

純正という強みはありますが、売れる要素が少ないですよね。

24-70 f2.8L Ⅱ は、24mmが短い状態ですね !!
きっとフードの形は、今までとは変わりそうですね。

価格.com に画像ありますね。
残念ながら、24-105L同様にフードと一緒に伸びる意匠のようです。

あと、デザイン。
TS-E 、100Lマクロ、魚眼ズーム同様、
全域にシボのあるタイプで統一されそうですね。
(ちなみに、24L II までは赤帯に隣接する素材は光沢感がありました)

24-70mm、なによりコンパクトになったようなのがいいですね!
CP+が楽しみです。

F2.8の並単には興味ないですね。撒き餌的な価格で出てくるなら別ですが、積極的に選ぶ理由がわからない。

EF24-70Ⅱは、相当期待してますがここまでコンパクト(に見える)なのにISを省いたのがどう評価されるか気になります。これがコケるとダメージ大きいですよ。

24-70は現行と同じようにして欲しかった・・・。
フードの深さが焦点距離に合わせて勝手に最適化されるのは便利だったんですけどね。それにズーミングしても不細工にならないですし。

24-70IIの写真の上の突起はISスイッチではないですかね?

24mm単や35mm単で動画をよく撮っているいるので、(確かに若干暗めではありますが)IS付きは嬉しいです。これは買いますね。

そんな訳で、是非35mmもお願いします:)

削除されたみたいですね。画像みたかった……。

>SOSさん
上の突起はたぶん「LOCKボタン」だと思います。

現時点(2/7 0:11)で三種とも閲覧可能でした。
ガンレフ側のサーバもギリギリなんですかね。

並単リニュ嬉しいですが、出来れば開放F値は2.0くらいにして欲しかった…
あと画像から推測すると、28mmも24mmもフードはまた○型or回転しちゃう花形みたいですね。
これも残念。

画像を見る限り28mmは現行F1.8のものとサイズが近そうですね
適度に安っぽくていい感じですw
デジタル世代の単なんで画質には期待しています
マウント部分にペンタみたいな簡易防滴用のシーリングが欲しかったです

現行の24-70も開放が甘いことを除けば、諧調に優れていて、どんな状況でも70%の写りを保証してくれる名玉ですから、明瞭に画質が向上しているのでなければ様子見です。個人的に、フードの改悪が残念。

並単のリニューアルはうれしいですが、
もし、重くなって値段上がるとしたら考えものですね。
ISついただけに留まらず、こっちをあっと驚かせてくれる発表になるとうれしいですが。

24-70は現行よりも軽くなるとか、具体的な記述がありますが、
並単は写真だけみたいですね。CP+では展示のみかも。
並単は並と言えども構造上50mmほど安くできなそうなので、
APS-Cユーザーには今ひとつ話題性がないかもしれませんが、
5Dユーザーとかには軽くて散歩用によさそうです。

35mmもお願いします…!

28mmはF1.8じゃなくてF2.8なんですね。
現行品より鏡胴が細くコンパクトに見えますね。
2.8通しの標準ズームを持っていればいらなそうな感じですがどうなんでしょう?

現在キャノンは24-105ミリF4ISを使用していますが、結構大きく重いです。新レンズはデザインもこれに似ていて恰好いいけれど、大きさ、重さが一番気になります。ちなみにニコンは24-70ミリF2.8のナノクリズームを使用していますが、長さの割に重さを感じないレンズです。

28/2.8並単をUSMでリニューアルしてきたということは
28/2.8→ディスコン
28/1.8→28/1.4Lを投入しディスコン
こういうロードマップなのかもしれないですね。
ただ、優秀な24mm、更新が囁かれる35mmの両Lレンズの間で
どれだけ存在感を出せるか怪しいですが。
28/1.4LISという超絶仕様で出てくればツブシの効く28mmという
画角と相まって相当売れそうですが恐らく青写真止まりでしょう。

24-70の写真は本当に発売される本物でしょうか?
何方かも発言していますが、今までのCanonのLレンズの表記意匠と違う気がします。
今までですと、レンズ正面から見たときにフィルターφ82mmの他に、24-70mm 1:2.8L が記載されている点と、
赤鉢巻のそばにやはり レンズ名が無い点が違和感を感じます。
赤鉢巻巻いているにも拘らず、L表記がどこにも無いのは現行レンズには無かったですよね?。

勝手な推測ですが、IS付の隠し玉が存在し、これは5DMk3の廉価キットレンズであるとうれしいですね。

現行24-70を3か月前に買った身としては何とも言えない・・・泣
どれだけ光学設計が新しくなったかで評価が決まりそうですね

>奥田さん
残念ながら(?)アメリカで正式発表されています・・・
http://www.usa.canon.com/cusa/consumer?pageKeyCode=57

個人的に28mmF2.8 ISが欲しい・・・。F2.8を選んだのは、大口径だとISを入れにくいからだと妄想してます

今回の24-70、Nikonユーザーとしては100グラム以上の軽量化が少し、いやかなりうらやましい。これでフルサイズの3DがD800を超える画質で出てきたらかなりぐらついてしまいそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2012年2月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンがSP 24-70mm F2.8 Di VC USDの開発を発表」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M5のスペックやアクセサリーなどに関する追加情報が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る