ツァイスDistagon T* 2.8/15 ZF.2/ZEが近日中に発表?

Photo Rumorsに、ツァイスDistagon T* 2.8/15(15mm F2.8)に関する噂と画像が掲載されています。

Rumor: Zeiss Distagon T* 2,8/15 ZF.2/ZE super wide angle lens to be announced in 10 days

  • ツァイスが新しい超広角レンズDistagon T* 2.8/15 ZF.2/ZEを2012年3月16日に発表すると噂されている。このレンズは、2012年5月に出荷が開始されると予想されている。

    画角は110度になる。このレンズには、95mmのフィルターのネジ山が切ってある。このDistagon T* 2.8/15はニコン用とキヤノン用のマウントの発売が予想されている(他のマウントについては分からない)。

 

発表日の日付まで記載されているかなり具体的な噂なので、信憑性は高そうです。フルサイズ用の15mm F2.8はとても面白そうなレンズですが、かなり大きなレンズになりそうですし、価格も非常に高くなりそうなので、手軽に楽しめるレンズではなさそうです。それにしても、ツァイスの単焦点レンズのラインナップは、本当に充実してきましたね。

2012年3月 6日 | コメント(13)

コメント(13)

すごく高価になりそうですね。
 それにしても、フィルターのネジが、95mmって既存の製品で有りましたっけ?

 フィルターだけでも、けっこうなお値段がしそうですね。

待ち望んでいた一本です。
現在 14L II を検討していますが、
どこまで寄れるかが最も気になります。

Y/CのDistagonT*3.5/15って定価70万とかでしたっけ。
さて、いくらになることやら。

初めまして。みなさん、こんばんは。

広角好きのわたくしとしては、大いに興味のあるスペックのレンズですね。
ニコンからも、やがて広角の明るいレンズが出ると思いますが、悩みますね。

さて、レンズの画像ですが、明らかにフェイクですね。
ありえない方向にフードが付いてます。90度回さないと、盛大なケラレが出ちゃいますね(^^;。
それとも、大胆に90度傾けて距離指標を付けたか?アリエナイなぁ。

EF14mmユーザーとしては気になる存在です。
14mmの周辺光量落ちのしかたが気に入らないですが、Zeissらしい落ち方なら好みなので期待して待つことにします。

>>misuzuさん
φ95mmはケンコー、シグマから出てますよ。

15ですか!
ほしい!
いくらだろうな?

待望の一本ですが、やはり高価すぎで手が出せないでしょう…フォクトレンダーの20mm F3.5を愛用しているのですが、コシナさんは頑張ってフォクトレンダーの15mmを作ってくれるのでしょうかねww妄想の世界に入ってすみません。

ツァイスのマニュアルフォーカスレンズのラインナップが揃ってゆく勢いを感じますね。
そのうち、55mmF1.2や85mmF1.2も出てきそうですね。
その時のために、お金も準備しておかないと。笑

意外とコシナ製じゃなくて、富岡製だったり、ドイツ本国製だったりして?

京セラ製の可能性すらありますね。

Mマウントがドイツ性だった事を考えらるが、
ヤシコンの時の値段を思い出すと明るくなっし100万位?(大汗)

興味はありますが…相当に高価なんでしょうね~
チョット手は出せないかも。

 個人的には、今の勢いのあるCarlZeizzなら、もっとユーザーのすそ野を広げるレンズも作って欲しいかなぁと。
Planner T* 1.8/50とか?
…ファンには支持されないでしょうか?

先に有った『京セラオプティックがカメラ用交換レンズ事業に参入』とは、このレンズのことだったりして。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2012年3月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD700とD800の同サイズの感度別の比較サンプルが掲載」です。

次のブログ記事は「ソニーが70-200mm F2.8Gのリニューアルを計画中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る