オリンパスPENシリーズの新型機は9月に発表?

43rumorsに、オリンパスPENシリーズのリニューアルに関する噂が掲載されています。

(FT5) New PEN lineup revolution coming in September!

  • 何人かのソースによると、オリンパスは新型のPENを9月に発表するということだ。PENのラインナップは根本的に変わるだろう。現在はE-PM、E-PL、E-Pシリーズの3つのシリーズがあるが、ラインナップはもっとシンプルになり、機種ごとの違いはより顕著になるだろう。

    オリンパスはPENの売上と顧客の満足度を見極めている。今言えることは、オリンパスがE-PL3のすごい売れ行きに驚いているということだけだ。現在、私はオリンパスの新型機に関する裏付けを取っている。

    (アップデート)"revolution(革命)"という言葉を使っているが、これはPENの戦略が変わるという意味で、カメラ自体が革命的な機能になるということではない。

 

秋にPENシリーズが大きく変化するということですが、どのような製品構成になるのか興味深いところですね。上位モデルはOM-Dに任せて、PENはエントリー寄りのモデルに注力するということでしょうか。E-P3後継機はあまり性能アップするとE-M5とぶつかりそうですし、上位モデルは扱いが難しそうですね。

2012年6月 8日 | コメント(29)

コメント(29)

E-Pはファインダーが外付けですし防塵防滴じゃないのでOM-Dとの差は十分できているように思います。あまりOM-Dに遠慮したスペックにすると今度はE-PLとの差が難しくなりますし。
E-PL3が売れたのは納得できます。後継機があのデザインのままセンサーが良くなればなかなか名機の予感です。

確かに43rumorsの文面から察する限り、E-P3後継機の扱いが微妙になりそうですね。
私は、PENの上位機種はOM-Dから内蔵EVFを取り去り、あとの機能は全く同じでも、デザインや使用スタイルから十分にOM-Dと差別化されると思うのですが。

E-P1~3シリーズのデザインや質感の高さを評価し、内蔵EVF以外はOM-Dと同等の機能を持つE-P3後継機を期待するユーザは多いはずです。
もしそうならないとすれば、それらユーザの失望感は決して小さくは無いでしょうね。

E-PLとE-PMが一本化されて、新たに大型センサーコンデジがラインアップされると面白いなぁ。

E-PL3が売れてるとは。。。
以外というか、残念です。E-PL2タイプに戻ること期待
してたのですが。。。
ここに書き込む層とは、買う人が違いそうですね。
でもOM-D系のセンサーがのるだけでも、
すごし進歩ですね。楽しみです。

新しいPENシリーズにもE-M5のセンサーが採用されるとうれしいんですけどね。どうなるんでしょう?

個人的には、ミラーレスはGF1に14mmと20mmを持ってるだけなんですが、なにげにE-PM1の大きさとボディ内手ぶれ補正が魅力なんですね。買わないのは操作性が悪そうだから。GF3やGF5を選ばないのも操作性の問題で。次期PENシリーズが魅力的ならそちらを選びたいですが、ただ、キヤノンのミラーレスも気になるところで・・・。まあ、今のところGF1で不満はないんですけどね。

E-PMはE-PLとの差別化がさほどできていないので廃止になりそうな気がします。何よりminiという割りにサイズが変わらないのは致命的。コンパクト・エントリー向けにはE-PLに集約し、E-PはOM-DシリーズのEVF無しの廉価版とするか、あるいはGHのような動画に特化したシリーズなどを展開していくのか。
なんにせよ、新たなペンシリーズではE-M5のセンサーが搭載されるのかと、AFがいくばくかでも高速化しているのか、あとはデザインがどうなるかに注目してます。5軸手振れは、ボディサイズを考えると搭載は難しいか?

OM-D同様、新機種「E-P5(E-P3後継機)」には内蔵EVFを搭載して欲しいです。やはり外部EVFはとても不便ですので、現在PENはドライボックスでお休み中してもらい、SonyNEX-7とNikonV1に世代交代してます。オリンパスのEVF技術はは素晴らしいのですから、これを売りにしない手はないと思うのです。これからのミラーレスは、内蔵EVFの見易さが勝敗を分けるのでは・・・と感じます。

それから液晶ですが、なぜオリンパスは92万ドットにしないのでしょうか??改善してほしいです。

それからラインナップですが、下記のように、機能も改善してくれると嬉しいかなー??

上級機(2シリーズ)
OM-*シリーズ:EVF内蔵モデル、フラッシュ非搭載
新E-P*シリーズ:EVF内蔵+フラッシュ内蔵

入門機(2シリーズ)
新OM-*シリーズ::EVF、フラッシュ共に非搭載
新E-PL*シリーズ:フラッシュ内蔵+バリアングル液晶
(E-PM*シリーズは新E-PL*シリーズに統合)

E-PL×系統=レンズ固定式PENになったりするかも?
私としてはPENはレンズ固定式の方がしっくりくるんですよね。
入門機なら標準ズーム付けっぱなしのユーザーも少なくはないと思いますし、
固定化である程度の小型化も出来て(勝手な思い込み)、「PEN」の名にふさわしいと思います。
そうなるとミラーレスとコンパクトの境界線がますます曖昧になって、
定義を極端に気にする方々から批判が出そうですが(笑)。
何はともあれ楽しみです。


PM1は必要な気がするんですよね。並、上、特上だと上が売れるのと同じ理屈で。

>E-P3後継機はあまり性能アップするとE-M5とぶつかりそうですし、上位モデルは扱いが難しそうですね。

管理人さんの仰ることはもっともだと思います。ただ、デザインだけでカメラを選ぶユーザーも多いです(良い意味で)。個人的には、他のラインナップに遠慮せず、載せられる機能は全部載せで来て欲しいですね。また、今のOlympusに必要なのはそういう大胆さだとも思います。

載せられるなら、左肩にEVFを搭載しても良いと思います(レンジファインダー風に)。

PENmini.Liteの統合
→コンデジからのアップデートユーザー
PEN、EVF内臓、防塵防滴無し
→ファインダーで撮ってみたい
OMD、全部入り
→セミプロ、今後4/3ユーザーも納得の性能へ。

手振れはPENシリーズはライトな手ぶれ補正、
OMDは5軸手ぶれ補正

なんてことになると差別化出来て良いかと。

そろそろE-P1から買い換えたいので楽しみです。
もっともE-M5を買いそうな気もしていますが・・・

E-P1からのデザインのE-P3後継機と入門機があって
デザイン以外にも差があればそれでいいかな。
デザインに拘るのはEVF内蔵して欲しいって願望とは矛盾しそうですけど

現状の3シリーズ(PM-1 PL-3 P-3)は結構うまい差別化だと思っておりますので、この系統で行ってほしいなぁと思ってます

基本性能と、アクセサリーポートは上位機種と一緒と言うのは、良心的だと思ってますので

mackie さんの、
 入門機(2シリーズ)
 新OM-*シリーズ::EVF、フラッシュ共に非搭載
良いですねぇ~!

というのは、私は地面スレスレの低位置で花や水滴などを撮ることが多いので、E-M5 でも VF-2 を殆ど付けっぱなしなんです。
それで困るのが、縦長構図ですから、2軸回転式の EVF を開発するとともに、装着位置は左肩にして呉れれば、縦長構図の低位置撮影も楽になり、万々歳です!(笑)

序でに、OM-D シリーズですから防塵防滴は当然として、EVF 用とは別に、ストロボなど用のアクセサリーシューとアクセサリーポートを設けて呉れると、さらにありがたいですね!

OM-DはE-Mx、PENはP-xとPM-xが妥当な線でしょうか。
これまでのオリンパスならE-MxにP-xをぶつけてきても不思議はないですが、今はどうでしょうかね。

ここのユーザーが希望するEVF内臓も、一般的なニーズを考えれば内蔵しないでしょうし、5軸も無理となれば自ずと差別化されてしまう気もします。

E-P3とE-M5持ってるから当分はこれで十分なんだよね。
私的にはボディよりもレンズの資産を増やす方向で考えてます。

2/22の記事に
「内蔵EVFはOM-Dシリーズのみに搭載されるわけではない。将来のPENは、現行の形状(フォームファイクター)を維持しながら、EVFを内蔵する可能性もあり得る。」
ってのがありますから、EVF内蔵のPENがくるんじゃないですかね。

パナの資本が入ることで、パナと競合しないように編成を変えるとか。

あと、OーM5のセンサーが継続して使えるのかな?

聞くところによると、I.T.革命にあたる英語はないそうで、強いて言えば、 I.T.Innovation (革新)という言葉はあるけれどあまり使わないそうです!   へぇー! と思いますが・・・。

ともあれ、EVF 内蔵して欲しいですね。NEX7 に対抗できる、フィルム時代の PEN FT 並みのデザイン性のある、革新的! PEN を期待してます。

 イメージ的には、OM-Dが、フォーサーズを引き受ける形で進化し、E-P3はデザイン重視のプレミアム、入門機はライトかミニになると思っていましたが・・・。
 E-7の噂があったり、コンデジの素子が大型化する噂があったりで、PENの立ち位置が微妙になってきましたね。

PENの新型機は当然1600万画素なんだろうな。
M4/3ミラーレスは、APS-Cセンサー機と無駄な画素数競争をしないですむように、ダブルフォーサーズセンサー機を出して高画素はそちらに任せたほうがいい。

E-Pxシリーズもエントリーモデルに入ると思いますけどね。
E-620とくらべ設定できる項目もそう変わりませんし。

個人的にはE-PLxシリーズにE-M5の素子とタッチパネル搭載してくれれば魅力的なんですが。

 このところ、E-PM1の値下がり傾向に拍車がかかっています。私としてはE-PM1のツインレンズキット黒を底値で入手しようというヨコシマな思惑からチェックを続けています。とにかく軽くコンパクトなボディーが欲しい。E-300持ちにとってこれが原点なんです。

 現在のラインナップからしても、E-PM1は消える名機の一つと見立てをしています。売れ続けるためには松竹梅エコノミーでなく松梅梅に絞ること。そのためにはOM-Dシリーズをよりプロ機位置にもっていきZD的レンズを継続発売、E-Pnにストロボの替わりに内蔵EVFを設定して5軸手ぶれ対策素子の導入、E-PLnは差別化のしにくいE-PL3とE-PM1の統合化を図る、そのためにE-PM1の在庫整理の気持ちがあるのかなと邪推しています。

 松梅理論を立てればE-P4とE-PM2を発売せずに、OM-DとE-PLの2系統にしぼる。これならrevolution

E-PM1は背面モニターが小さく見えるのが残念でしたね。
シンプルだがレンズ交換をしたいと思う時候補にあげるんだが、どうしても他社の背面モニターと比較される。

PMはレンズ固定式でよりコンパクトに。レンズコンバーターの充実かな?

E-PM1が標準ズームを、パナのX14-42と比較して、あの大きさより小さくできないなら、後継機はXZ-1後継機にまかせたほうがいいかも・・・

E-P3は無理してフラッシュをつけたために手ぶれ補正機能が弱まってしまった、らしいのですが
次のPENも手ぶれ補正よりフラッシュを取るのでしょうか?

PL3のほうがむしろフラッシュが欲しいですね。
NEXのF3がエントリー機種で全部入りやったから、
こちらも見た目の機能あげとかないと、
あっちにもっていかれちゃいますよ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2012年6月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF40mm F2.8 STMとEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMは新開発のステッピングモーターを採用?」です。

次のブログ記事は「ニコン24-85mm f/3.5-4.5 VRが来週中に発表されるかもしれない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る