パナソニックが7-28mm(換算14-56mm)の超広角ズームを準備中?

43rumorsに、パナソニックの新しい広角ズームに関する噂が掲載されています。

(FT3) Panasonic 7-28mm wide angle lens coming???

  • パナソニックからフォトキナで4本前後のレンズの発表が予想されていることは既知の話だ。1本は望遠単焦点レンズ、もう1本は長らく待ち望まれている35-100mmのXズームだ。

    あるソースが、その他の広角ズームレンズに関する情報を送ってくれた。この噂はまだ信頼できる複数のソースからの確認は取れていないが、彼らがこの記事を読んで裏付けを取ってくれることを期待している。

    この(広角ズームの)噂は信頼できるソースの1人からのもので、彼は「パナソニックが7-28mmのプロトタイプレンズを所有しているが、この広角ズームが今からフォトキナまでに登場するかどうかは分からない」と述べている。フルサイズに換算すると、このレンズは14-56mmとなり極めて奇妙なズーム域だが、広角使いのカメラマンには完璧だ。

 

まだ確定ではない噂のようですが、事実だとすると、パナソニックからこれまでにないワイドレンジの超広角ズームが登場することになりますね。

7-28mm(換算14-56mm)は、超広角から標準域までをカバーする、風景にはとても使い勝手のよさそうなレンズですが、超広角の4倍ズームなので画質面でどうなのかが少々気になるところです。

2012年8月 9日 | コメント(16)

コメント(16)

(*゚ω゚*)ん? 14mmを中心としたバランスが良い
7-21mmの3倍ズームではなくて7-28mmですか?
真ん中が10.5mm。。。。不思議なレンズですね

14mmから4倍って魅力的ですね。もしそんなのがあれば、旅行では付けっぱなしになりそう^^

ただ、管理人さんの仰る通り「画質」と、個人的には「前玉」がどうなっているのかが気になります。

大きくなるズームではなくて、7mm F4とかにして下さい。MFTに大きなレンズは欲しくないです。

パナソニックには7-14mmF4という
素晴らしいレンズがありますが、
広角が換算28mmまでなので、若干汎用性に
欠けるところはあります

望遠が換算54mmまでなら、広角メインの人なら
ほぼ付けっぱなしで大丈夫じゃないでしょうか

新登場のX35-100とペアなら、わずか二本で
換算14~200mmをカバーしてしまうことも
計算に入れているのでしょう

X12-35もyoutubeのサンプル動画を見る限り
ズームとは思えないクリアなレンズなので、
7-28とX12-35どっちにするか迷いますね

現在オリの9-18mmを所有しており大変重宝していますが、それにも増して便利な高倍率レンズ?になりそうです。このレンズがF2.8-3.5の明るさはあれば言う事なしですが難しいでしょうね。その他望遠単焦点レンズを出すということなので、これが300mmF4であれば即買いたいと思います。パナにはパンケーキ電動ズーム等魅力のあるレンズが揃っていますが、オリにもニーズがあるレンズ、例えば100mmマクロや大口径標準レンズを早く出してほしいと思います。オリのボディにはパナのレンズが付けられますが、パナのボディにはオリのレンズが付けられない(レンズに手振れ補正が内臓されていないという意味で)のですから。

画質的にはすでに7-14があるから
明るいか寄れるか小型化(パンケーキズーム含む)など何かに特化していて欲しい
広角だからなくても困らないけど手ブレ補正ありだと動画で使いやすいので嬉しい

風景にも、街スナップにも便利な素晴らしいズーム域のレンズだと思いますが…
12-35mmの存在価値が下がってしまいそう。 画角考えたらF4-6.3みたいな暗ささで自然と差別化できるかもしれまんが。

7-14mmを使っていますが、これが出たら多少高価でも絶対に買います。

できればフィルターが付けられるレンズ構成、焦点域がいいダス。

利便性を考えたら「なんで今まで無かったの?」というぐらい便利に使えそうな画角域です
これまでの、カメラの常識にとらわれないPanasonicの製品作りを考えると、ホントにやってくれそうで期待がもてますね

焦点域では4倍でも、画角で考えたら相当の広がりなので、同一レンズ構成でカバーできるとは思えないのですが。。。。 前から噂にあがっていた 7mm-14mm OISと換算14mm-28mmが混ざってしまったみたいなオチでは?

風景だとフィルターつけられた方が何かと便利なんですよね〜。7-14は素晴らしいレンズですがそこが残念でした。これはつけられるといいんですが。

これこそXレンズでお願いしたいわ

GH3が出たら7-14mmF4と一緒に買うつもりですが、7-28mmだったら断然使い勝手が良くなりますね。
今は、ニコンの18mm-36mm(35mm換算)を使っていますが、広角側が物足りないく、パナは14mm始まりでコンパクトなので、是非買おうと思っています。今もほとんどカメラに付けっぱなしですが、やはり、望遠側が50mmぐらいまでカバーしてくれると万能レンズになると思います。
広角好きには手放せない一本となりそうで、早く発売して欲しいですね。

うっわぁ!このレンズほっしぃぃぃ
旅行用の最高の付けっぱなしレンズになるやん♪
もうず~~っとこんなレンズが欲しい欲しいてたまらんかったんよ!
これ出してくれるなら即パナのカメラ買います!!

超広角〜標準ズームだと光学設計がかなり難しそうですが、広角側が魚眼なら意外とアリかも知れないですね。

魚眼レンズは寄れるイメージが強いですが、そうするとこれは(特に望遠側で)電子補正を前提とした魚眼〜マクロの変化球ズームでしょうか?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年8月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがEF35mm F1.4L II を今年中に発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの廉価フルサイズ機は10月に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る