ソニーα99のRAWや動画を含む多数のサンプル画像が掲載

Mobile01に、ソニーα99のRAWや動画を含む様々なサンプル画像が掲載されています。

SONY SLT-A99 (Mobile01)

※画像の左下のリンクをクリックすると原寸大のサンプルが表示されます。

α99のサンプルはあまりシャープネスが強くなくて、滑らかでしっとりとした感じですね。高感度はISO3200までなら多少ノイズは目に付くものの問題なく使えそうですが、ISO6400になるとノイジーになるようです。

α99のサンプル画像もかなりの数になって来ましたが、後から出てくるサンプルのほうが全体的に画質がよくなっているような印象です。

2012年10月13日 | コメント(15)

コメント(15)

白いフラミンゴ?のサンプルで、羽の所が白飛びしてますね。
これは裏面照射型センサーの弊害でしょか?RX1もこれと同じセンサーと言わ
れてますので、非常に気になります。

α99って裏面照射sensorだったんですか?
撮像面位相差sensorじゃなかったのですか?

ソニーのα一眼はCMOSセンサーにExmorを使用しているせいか
よく裏面照射型センサーと間違えられますよね。
裏面照射型センサーのCMOSセンサーはExmor Rですね。

RX1は基本的にはα99と同じものですが、撮像面位相差はありません。

zenさん、どうもありがとうございます。
Exmor Rが裏面照射型だったんですね。
ExmorCMOSは全て裏面照射と思っていました。
これで少し安心しました。

でも、SONYのデジカメはよく白飛びが指摘されますよね
何でですかね?

フラミンゴのところは白トビしてるんじゃなくて、フラミンゴの羽根が真っ白すぎるだけだと思いますよ。
α99なかなか色気のある絵で良さそうですね。

>>でも、SONYのデジカメはよく白飛びが指摘されますよね
>> 何でですかね?

特に最近のソニーセンサーは、ダイナミックレンジが非常に優秀ですので、単にカメラ内現像が気に入るかどうかというだけの問題ですよ。

そんな事ないですよ。
キヤノン一眼を持っていて比べましたけど、どちらかというとキヤノンの方がダイソニーよりもダイナミックレンジが若干、狭く、白飛びが出やすく、暗部が黒つぶれしました。
同じ状況で別カメラで撮らないと、どれだけ不利な状況で撮ったか判別がつかないものですよ。
先入観もあるのでしょうね。

白飛びも黒潰れもないように現像するとコントラストが低い眠い絵になるそうですからその絡みじゃないですかね。

ダイナミックレンジが広いと言われる肉眼(人間の目)も明るいところに注視しているときは暗い場所が黒潰れして、暗い場所を注視しているときは明るい場所が白とびしてるそうですよ。

12800の枝のはA3くらいまでならぜんぜんいけますな

動き物用として使ってる
80-200GでAF-Dで使えないのがちょっと残念
70-200Gに買い換えかなー

>maさんへ
AF-Dの記事にコメントを移動させていただきました。
http://digicame-info.com/2012/10/99af-d.html#comment-83133

ノイズそこまで気にしないので、ISO6400くらいまでなら許容範囲ですね。いつか実際に触ってAF性能などを確かめてみたいもんです。近くにソニービルなんてのがないので…いつになるかわかりませんが。(泣)

α99のなで肩スタイルはどうも好きになれません。ま、これも個性ということで受け入れるしかありませんね。
画質はさすがフルサイズという気がしますが、ニコン、キヤノンと同じ絵で比較しないとなんとも言えません。最近、カメラ雑誌がそのような比較記事を掲載しないのはどうしてでしょうか。どの雑誌も似たり寄ったりで買う気になれずにいます。

トランスルーセントミラーはミラーがアップしないわけだから、ミラーショックはないはずですよね。ということは他社の一眼レフフルサイズより手持ち撮影に有利なのでしょうかね?

自分としてはフルサイズを買ったとしても、あまり三脚背負って山に登る気にはなれません。サンプル画像が手持ち撮影の写真だとうれしいですが。

>山ノボルさん

ミラーショック以前に、αのカメラはボディ内手ぶれ補正機構が入っています。
望遠レンズでは効きはいまいちですが、標準ズームや広角ズームでの効果は絶大です。
フルサイズセンサーのカメラを手持ちで1/30秒とかで切れるのは気分いいですよ。

このあたり、ものすごいアドバンテージなんですけど、Sonyさんあんまり宣伝しませんよね~。

http://www.frankdoorhof.com/site/2012/10/sony-alpha99-preview/
5d3使いの方のα99のプレビューがきてますね
かなりベタ褒めなので実物来た時が楽しみです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2012年10月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンCOOLPIX P7700の高感度ノイズとディテールはLX7・G15といい勝負」です。

次のブログ記事は「ペンタックスDA★ 55mm F1.4 SDMは素晴らしいボケ味だがAFが遅い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る