キヤノンがEOS 6Dの発売日を11月30日に決定

キヤノンがEOS 6Dの発売日と、レンズキットの直販価格の値下げをアナウンスしました。

キヤノン、「EOS 6D」を30日に発売 (デジカメWatch)

  • キヤノンは16日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 6D」の発売日を11月30日に決定した。
  • EOS 6D・EF24-70L IS USMレンズキットの発売は、引き続き12月中旬としている。直販価格は32万8,000円。
  • EOS 6D・EF24-105L IS USMレンズキットについては、直販価格を29万8,000円から26万8,000円に値下げする。

 

当初12月中旬とされていたEOS 6Dの発売日ですが、11月30日と半月ほど前倒しされるようです。一時、キヤノンは発売の遅れが目立っていましたが、6Dに関しては順調に進んでいるようですね。

また、EF24-105mm F4Lとのレンズキットが3万円値下げされるということなので、こちらのレンズキットを狙っている方には朗報となりそうです。6Dは発売後に店頭価格がどのあたりで落ち着くのか気になるところですね。

2012年11月16日 | コメント(21)

コメント(21)

キヤノンが発売を前田推し!いや前倒し!
しかもレンズキットの値段を下げてきましたね。D600のレンズキットと同等以下程度に。

凄く意識してますね・・・

発売を早めたのは、ニコンD600が好調だからでしょう。似た標準レンズがそれぞれキット販売されるのですね。便利で定評のある24-105ミリの方が、そのうち淘汰されていくのでしょうか。6Dはスペックダウンの影響が大きく、5DⅡの方が格上に思えます。買い換えるなら、やっぱり5DⅢですね。

来週からショールームで大々的にイベントやったりするらしいので、キヤノンの本気が伺えますね。
予算は有りませんが早速触りに行きたいです。

フラッシュ内蔵じゃない、視野率97%というだけで
D600より2-3万は安くしないといけないと思いますが。

EOS 5D Mark II・EF24-105L IS USMのセットが最安値で20万円とちょっと...。
しばらく静観といったとこでしょうか。

キャノンオンラインショップでのレンズ単体の価格
EF24-105mm F4L IS USM 152,250円
EF24-70mm F4L IS USM 161,700円
差額9,450円

http://store.canon.jp/user/ListProducts/list?svid=2&sc=EFHZ&jsp=/jsp/search/search_item_ac

キットになると
差額60,000円

直販なのに不思議ですね

どうせなら24-70mmのレンズキットの方を値下げしてほしかったです

32万はちょっとフルサイズ入門者には高いかも

EF24-70mm F4L IS USMは、キットも単体も発売日未定のままですがまさか…。逸早く鏡筒をぬくもりで包んであげたいユーザーの熱き想いは、共に年を越える奇跡を誓い合う瞬間を与えてくれると信じます。

このスペックにこの価格体系だと5DIII買ってしまうなぁ…。どこの層に売りたいのか曖昧さ加減が否めない。

 キャノンの製品発表を待ち望んでいた身として早い発売を歓迎します。
でも70Dの内容も気になるので、それを待って決めようと思っていますが。APS-Cの手持ちレンズが多いし。

まずは発売延期にならなかったことを喜びましょう。
さて、画質が一番気になるところですが、公式以外全く撮影サンプルを見なかったので期待半分不安半分です。
5D markiiiを超える画質を望みたいところですが、どうでしょうか?
5D markiiから画質の向上がさほどなかったと言われる5D markiiiですから、これを超えるようでなければ「6Dはもう何年も昔の5D markiiから大した進化がない」と言われても仕方がありません。
「それで良い、フルサイズのエントリー機なんだから」という声も聞こえてきそうですが、それではちょっとつまらないでしょう。
「機能は割り切っていても、画質では妥協の無い6D」を期待しています。

管理人さん、こんばんは。

一日も早く6Dに触ってみたいです。
一番目がいったのは「値下げ」の文字のところでした。
一眼レフを所有する者たるもの値段にあれこれ言うのは
野暮かもしれませんが、やっぱり気になるものです。

話変わりますけど、5D3とEF24-70L IS USMのレンズキット
って発売にならないのでしょうかね。
そういう話も気になります。
少しでも安く手にしたいもので。

うーん。ちょっと高いですよね。
まあ5Dより違う意味でよい面もあるんですがこれではちょっとマーク3と迷いますね。

一応、Canonにも危機感はある。っということでしょうかね
AFと視野角見直しが無い以上、5D2ユーザーは静観したままですし
ステップアップを目指す層はレンズ資産が活かせないならマウント換えを考えてしまいますなぁ…

発売日早めて、値下げも珍しいですね。震災の影響が長引いて、開発、生産が半年遅れたと、何処かに出ていましたが、ようやく軌道に乗ったのでしょうか。
パンケーキの40mm使い心地良いので、セットにしたら合うと思うのですが。
ストロボ ファインダー97%で十分、Wi Fi ,GPS魅力なので、5d3のサブに検討しようかな。


5D3にWIFIとGPS付けたの出してくれないかなぁ。。。

「EOS 6D EF24-105L IS USMレンズキット」

24万円始まりのようですね。
来年の3月には20万円の声が聞こえてくるかな?
いずれ16万円くらいまで行くかも知れませんね。
良い時代になりました。

6D、60Dとほとんど同じ大きさっていうのが、
最近とても気になっています。
単だけ付けてバッグに放り込んで歩き回るって良さげです。

来年は「低感度がとても良好な新設計のセンサー」らしいし、
キヤノンユーザーに面白い年になるといいです。

5D3も値下がりしてきたので、
そろそろフルサイズにしてもいいかも。
望遠はもう持ってるし、標準は単があるし。

来年には決めたいですが、さて6Dとどちらにするか・・・?

フラッシュなし、視野率97%、Wi-Fi付き…新型センサの出来次第だとは思いますが
最終的に15万未満で落ち着かないとD600との直接対決は大変そう。
かなり高くなるとしても、5DMarkIIIの方が満足度が得られる人も多そうです。


そもそもEF-Sレンズが使えないのでその時点でステップアップ対象者を狙うのは辛いのかな。

キヤノン機で驚くのはKiss X2 辺りからのキットレンズ
EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISやEF-S55-250mm F4-5.6 IS 。

軽量かつ写りも初心者には十分な画質。しかもKiss系本体の
基本性能つまりAWB 露出制御 AFが素晴らしい。
特にAFはキットレンズでも十分高速で正確。それゆえ歴代
Kissはベストセラーだったのだと思います。よくブランド志向
だとか派手目広告のお陰だと云う人が掲示板にて散見されますが
実際はそうではなくKissの実力。一般消費者は身銭で買うので
ダメな物はダメ、二度と買いません。

さてEOS 6Dレンズキットですが是非 EFでKiss系のような安くて軽量な
ズームレンズキットを出して欲しいですね。ダブルで。

既出のレンズキットを含め3種で、ダブルなら4種で選択できればありがたいです。

24ー70は、f2.8とのセットにして欲しかったです。
何にせよ、iOSのアプリのレビュー待ちです。

てゆうか28-200の後継機にISつけたようなものはでないのか。
60Dの18-135を使っている身としては、35mm換算でこれと同じくらいの焦点距離があれば便利。
というかこれだと完全に60Dクラスからの移行者が多発すると思うのだが。
やはり子供がいる身としては、低倍率や単よりも、軽い高倍率なレンズがほしい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年11月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーRX1の高感度ノイズに関するテスト記事が掲載」です。

次のブログ記事は「DxOMarkにオリンパスE-PL5のスコアが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る