リコーGR DIGITAL V はAPS-Cセンサーを採用する?

PetaPixel に、リコーGR Digital シリーズの新型機に関する噂が掲載されています。

Ricoh GR Digital V to Feature an APS-C Sensor

  • オリジナルのGRDが発表された2004年のフォトキナから最新のGRD IVまで、このカメラは小さな1/1.77インチCCDセンサーが採用されてきた。これは近日中に変更されるだろう。

    信頼できるソースが、リコーGR DIGITAL Vには、より大きなAPS-Cセンサーが搭載されると教えてくれた。リコーGRD Vのプロトタイプモデルは既に存在しており、ボディは現行モデルよりも厚くなる。この他の点については情報がない。

 

GR DIGITAL VにAPS-Cセンサーが採用されるという噂が事実だとすると、今度のGRDはこれまでにない大きなモデルチェンジになりそうですね。大型センサーの新しいGRDからどのような絵が出てくるのか興味深いところです。

発表時期に関する情報はまだありませんが、プロトタイプモデルが存在しているということなので、発表はそれほど先のことではないかもしれませんね。

2013年1月22日 | コメント(75)

コメント(75)

手ぶれ補正とバリアンもお願いします。

今や、これ位の噂では誰も驚かないですねぇ。(汗)
かってGR-1vのオーナーであったみっちとしては、フルサイズのGR Digitalを希望いたします。(笑)

GRD4とGXR 28mmユニットの両方を持っていますが、あまり本体が分厚くなるならGRDの小型・軽量感が損なわれてしまうので、センサーサイズの増大は1インチ程度におさめてもらって高速AF等に機能を振ってもらったほうが個人的には嬉しいです。その方がGXRとの棲み分けもできますし。というか放置プレイのGXRはもう終了なのかもしれませんが・・・。(溜息)

これは当然のスペックというような気がしますね。それでもこれが出ればGXRのA12ユニットの28㎜は使わなくなるような気がしますね。やはりスナップにはGRの方が向いていますから。

そうすると、ますますGXRのボディー更新はして貰いたいという思いもします。EVFの高精細化など、GXRは課題がたくさんあるように思いますが、そのままフェードアウトしてしまうのでは、あまりに哀しすぎるのです(そうなりそうな予感もひしひしと感じる今日この頃です)。

各社からいろいろ出てますから自然な流れですね。
もっと早く出しても良かったのではという気もします。
どのくらいのサイズになるのかが最も気になります。

近接撮影はどの程度できるでしょうねぇ・・・リコーだから期待したいですけど、APS-Cだと今までほどは寄れないかな?

高級コンデジが普通になりましたからね。
今更1/1.7で単焦点では、不便なだけ。

ただ、シグマDPシリーズ、SONY RXシリーズに後発で対抗できるかな? 対抗出来て欲しいけど…

「スナップシューター」なのですから、
某社製APS-C機のようにノロノロAFでは困りますぞ。
画質はもちろん、ボディサイズがどれくらいになるか
という点も含めて期待大です。

携帯性も重要なキャラクターになっているシリーズなだけに余り大型化するとファンが離れて行きそうな気がしますが
吉とでるか凶とでるか…

GRD3使っていて、GRD5出たら買い換えようと思ってるんですけど、これは反対せざるを得ないなぁ…。

多少センサー大きくなって欲しいとは思うけど、1/1.77からAPS-Cは巨大すぎます。
画質も欲しいけど、その結果、レンズも本体も重量も大きくなってしまっては意味が無い…。

同品質のレンズ体積はセンサーサイズの3乗で比例しますから、同じサイズに納めるとレンズ画質が悲惨なことになりますし。

サイズが大きいならミラーレスとか使いますよ。

GRDはあの大きさ・重さでこそ生きるわけで、APS-C乗せたらそれはもう別物です。
本当だったらショックだな…。

今更センサーの小さい高級コンデジは微妙だしあまり大きくなるとポケットに入れていつでも持ち歩けるGRDの良さがなくなるしさてどの辺に落ち着くやら。
RX100とRX1の間くらいと考えると気軽にポケットサイズとはいかなさそうな・・・
FUJIのx100程度の性能でもっと小さくてレスポンスが良いならそれはそれで別の層から需要が有りそうですけど。

個人的にはちょっと気になる存在になるだなコレ♪
APS-Cでハイエンドコンデジはライカかシグマだけだし、
案外良い選択をしたんじゃないかと思う。
個人的にはフルサイズは必要無いし、レンズは固定の単焦点でもいい。
とにかくガッツリ良いのを作ってほしいね☆
店頭での売値は7~8万円台といったところでお願いします!!

GR1の大きさを考えたらデジタル技術って一体何をやっているのかってぐらいセンサー小さいですよね。せめてAPS-Cぐらいが順当だと思います。

GRDは小型が命なので、最終的に2/3インチ、最大でも1インチに抑えてボディサイズは殆ど変わらないのではないかと期待しますが・・・

GRDシリーズを使ってる身からすると、画質は「できる範囲」で構わないので、
コンパクトなボディはそのままに速写性にこだわってほしいですね。
フルプレススナップなどの使用感は他のカメラになく、画質が多少負けてもGRDを使いたいと思えてますので。

初代GRDを、今でも愛用しています。

気軽に連れ出せる大きさと、あの描写を可能にするレンズの秀逸さが魅力です。

センサーの大型化は、レンズとボディの大型化が避けられません。

バランスを考えたら、私も1インチまでが許容範囲になると思いますね。

久しぶりの良い消息ですね。

まぁ初代からずっとサイズ据え置きですし今の技術だと単純にRX100からズームと手ぶれ補正を取ると考えて1インチくらいまでは無理なくいけそうな気も
同様にレンズ固定単焦点手ぶれ補正無しで4/3でももう一回り大きいくらいのサイズでなんとか
APS-Cは頑張ってシグマのやつよりちょい小さくできてもポケットサイズには厳しいかな

リコーに動きがあって良かった|*´A`)ノ(笑)
センサーサイズとボディーサイズが気になります。
やっぱりこれがGRだよねって言える機体に期待します(σ・∀・)σ

ケレラさん

フジ機も^^(X100)

シグマは画質は素晴らしいですが、万人向けではなく、ライカはコスパ的に・・・
X100は他社と比較すると、バランスいいですよね。
GR DIGITAL V が画質はもちろん、フジ機よりもお手頃な値段ならウケそうな気もします。
デザインも1/1.7センサーの新型機の様に、昔ながらっぽく来るんでしょうかね~

センサーの大型化は、必然かなと思いますが、それに伴いボディはの大型化は残念ですね!ポケットに入れられるサイズになんとかお願いしたいです。

ついに出ますかね~X100S検討に入ったとこですがGRファンとしてはGRDⅤが発表になるまで待たないと・・・。

高感度対策が気になります。GX100でエライ目にあったので、これまで二の足を踏んできました。

リコーブランドで続行するのか。ぜんぶペンタに集約するのかと思ってた。CXとGXRは終わりかな。

私も初代GRDを使っておりますが、APS-Cだと確実に今より大きくなるでしょうし、広角マクロも使えないでしょう。私も大きくしても1型ぐらいがいいのではないかと思います。ただ、いずれにしてもGRDならではの良さを出すのは、難しいでしょうね。

シグマのDP1、2メリルほどデカくなったら困りますね~
GRDのウリは”最強のスナップシューター”ですから。
AFはニコ1を超えてほしいです。

リコー湯浅氏がもういないので、GRもガラッと変わるのかもしれません。
ただ、APS-Cとなると大型化は避けられないでしょう。

ちょっとサブ的なカメラを探していて、先ほど会社帰りに偶然量販店で
NEXをいじってましたが、16mmパンケーキ付けたNEXを考えたら、
かなり小型化できそうな気もします、が問題は「GR」レンズでしょうね。
GR21の例もありますが、換算28mmで沈胴可能且つGR基準を満たせるかどうか。
やはりコンパクトさは外せないですよね。

GRDはコンセプトとしてソフト補正はしないはずだから、それで歪曲など抑えるとなるとGXRのユニット並みのサイズになるだろう。AF速度をGRD4レベルにするのも至難の技。APSC単焦点は興味深いが、果たしてGRDというネーミングになるのかな。

GRD愛好家だった自分が、すっかりNikon1使いになってしまったのは、
Nikon1 J1に27mm単焦点レンズを付けた状態が、自分がGRDに期待していた性能を実現していたからに他なりません。
GRDはGR1と比べて速射性では明らかに劣ってしまっていました。
起動速度もそうですし、AFスピードも遅い。
そして何より撮れる画が小綺麗すぎると感じていました。
Nikon1に単焦点レンズを付けた状態は起動も速く、AFも一瞬で合い、周辺光量落ちする描写はなんだかGR1を思い出す物でした。
今並べてみたら、背の高さもGR1とJ1はピッタリ一緒でビックリ。

センサーサイズは大きい方が勿論良いのでGRD5には期待してしまいますが、
GXRを見る限り、起動がGRDより更に遅くなり、AFも遅くなるような気がして心配です。
そして今度のレンズこそGR1のように周辺光量落ちがカッコイイ
奴にしてほしいですね。
そしてリコーの色合いで青空を素敵に撮りたいです。

レンズの明るさと最短焦点距離を捨ててでも小型化と高速AFに特化して、最強のスナップシューターの名に恥じない尖った製品にして欲しいところです。

GRD2ユーザーです。
グリップの取り換えをオーダーしたその日に、タイムリーなニュースですね。。

個人的にはGRDは解像ではなく描写が大切だと思っています。
そして現状のサイズ感ですね。この二つを損ねては…
大型センサーは大変魅力的ですが、
結果としてDP1のようなサイズになってしまっては元も子もないです。
なので、多少の大型化はあってもAPS-Cは勘弁願いたいところです。

また、これは妄想ですが、現行程度のセンサーのまま換算21mmのレンズが載ると…

GRは銀塩からスナップの描写を継承してきたと思う。CMOSセンサーでもそれ以上の描写が得られるようになったということだろう。決してサプライヤーの都合じゃないとリコーを信じたい。

銀塩時代からGR使ってるけど、GRDはあくまでも今のサイズのまま高性能化して欲しい。
実際にポケットに入るかどうかで撮れる写真が大きく変わってしまいます。
APS-Cセンサーで全体に大型化したら意味無いです。
そういうのはGXRでやってください。
GXRも使ってますが、換算28mmのリニューアルは大歓迎です。

これを何年待ったことか…
デビュー当時、リコーがフォーサーズに賛同してたので少なくともそれ以上のセンサーを積んでくることを期待してた人は多かったと思います。

1/1.7インチが裏面照射になって高感度強くなり、コンパクトながら1インチのRX100、フルサイズのRX1が出た今となっては正直いまさら感もありますが、APS-Cながら驚くほどコンパクトで高性能なレンズなら欲しいです。
パンケーキつけたミラーレスも選択肢になりますから、小型高性能機が欲しい人には悩ましいですね。

ポケットに入らず、レンズも飛び出たままになったら、
それはもうGRDの後継機ではないですね。
価格も、初値8万円だったこれまでよりさらに上がるでしょうね。。

新型GXRの話題無いねー
左手用のボディ欲しいなー
色々便利なんだけどなー
合体カメラだからこそ左手用、右手用出せるのにねー

特許に関しては素人なのですが、確か以前APS-Cで28ミリの特許が公開されていたと思い読み直した所、そのレンズの実施例として沈胴してる図も載ってました。
だとすると結構小さい事を期待出来そうですね、
RX1だってあんなに小さいんですから。

リコーファンとして嬉しい限り。
これは絶対欲しいなあ。
今はRX100に浮気してるけど。

GXRはディスコンですかね。
今の間に買っとくべきでしょうか。

ASP−Cだとどこまで小さくできるかどうか、でしょうね。無理せず(?)4/3か1インチでいってほしい気もします(ニコンJを見ていると)。ポケットとまでは言いませんが、腰にぶら下げられるサイズがいいです(現在はCX6を腰ベルトを通したケースで持ち歩いています。)

ウーン、APS-Cセンサーですか。
GRDシリーズのコンセプトから外れる様な気がするのですが。
それを捨て去っての刷新だとすれば思い切った決断ですね。
ライバルメーカーが大型センサー採用してきてる現状を座視出来ないと言ったところでしょうか。

フィルム時代からGRを使っている者として、たかが?APS-Cサイズになっただけでこんなにも拒否反応があるのに驚いています。

GRの伝説は35mmフィルムを使ってあんなに薄く小さく、そして画質(レンズ)が絶品だったことで生まれたと覚えているだけに、今の1/1.77インチの撮像素子こそ私は受け入れられません。

X100が撮像素子をカスタマイズしているように、GRDも撮像素子をカスタマイズしてコンパクトでも周辺まで光が十分届くように設計して欲しい。

GRDの次世代機はセンサーが大きくなるのかなあという予感はありましたよね。
http ://egami.blog.so-net.ne.jp/2013-01-11
後は実際の写りとボディサイズ(歴史のあるデザイン)の兼ね合いかな。

銀塩時代のGRは確か現在のGRDより一回り大きかった印象です。
もしAPS-Cセンサー搭載でそのくらいの(ポケットになんとか入る)サイズに収まるとしたらすごいことですね。
まあ、各社のAPS-C機のサイズを見る限り、なかなか容易では無さそうですが。

GRD4使ってるけど、サイズが大きくなるなら要らないし乗り換えない。
センサーを大きくして画質が上がっても、気軽に持ち歩けないサイズになるなら不要。
GXRにも言えるけど、だんだんコンセプトがずれてきてるよね、リコーは。

センサーが大きくなる(=レンズが暗くなる、甘くなる、でかくなる)とGRDの良さは吹っ飛んでなくなってしまうような気が。

外形が一切大きくならず、全く重くならず、レンズキャップが要らない今のスタイルのままで、今の切れ味が保たれていて、今の値段より高くならないのであれば歓迎ですが。

GRDの素子やボディが大きくなることに否定的な意見が多いのですが、今現在、GRD4が歴代のGRDシリーズの中で「もっとも売れているモデル」だとは、到底思えません。

ハイエンドコンパクトの素子が1/1.7インチで足並みが揃っていた時代ならともかく、大きな素子を積んだ小さなカメラがいくつも現れている今、いまだにGRDが好調なセールスを保っているはずがないことは、容易に想像出来ます。いわゆるジリ貧です。

かつて銀塩のGR1が玄人筋に受けたキーコンセプトは、コンパクトさと質素な本物感であり、そしてもっとも重要なのが「クラスを超えた写りの良さ」だったと思います。ハマると一眼レフを脅かすような解像感と味のある独特の写りがあったからこそ、GRは「小さくても凄いやつ」として高い評価を得ました。

ひるがえって現在、ただ単に「作りが良くて、小さい素子の割りにはよく写るカメラ」になってしまっているのが、今のGRDの立ち位置ではないでしょうか。GRDが悪くなったのではありません、相対的に、周りが良くなったのです。

そういう流れがあるので、個人的には、GRDの素子が大きくなるのは歓迎ですし、一回りくらいであれば、ボディが大きくなっても何の問題もないと思います。

GRDの設計思想と大型センサーは相容れないものだと思うので、なんとも眉唾な話な気がします
1インチならともかく、APS-Cだとボケ味からサイズ感まで全く別物になってしまうような……

GRDとは別のラインで大型センサーのコンデジが発売されるというならあり得そうですけど

 GXR28mmユニットが出たときから、あれをリトラクティングにすればいけるかなあ、という気はしていました。ただ、個人的には、GRDシリーズ程マクロが楽しくてよく撮れるカメラは無いしので、絶対続けて欲しいです。リコーとしてもマクロはGRDの大きな売りの一つだったはず。
 新GRレンズで1台でやってくれると一番嬉しいんですが、現実的には従来の小センサーGRDとAPS-Cの2本建てにするのかな。

「GRD」として周辺まで素晴らしいレンズとコンパクトで質感の高いボディ、圧倒的な操作性・カスタマイズ性を可能な限り引き継ぎつつ時代に即した画質や機能を取り入れて欲しいです。

製品への文句は現物触るかせめて登場してからしか言えません。

(^-^)そろそろリコーも動き出しますか?
K-01が大き過ぎたので穴を埋める感じでしょうか?
ペンリコですからね 今は

「変更」ここら辺が微妙ですね
軽量コンパクト路線は続けるでしょ?
PENTAX側はコンデジを辞めて行く方向ですから
リコー側でドンドン機種を増やして行くのでは?

こちらのサイトのカテゴリーも
PENTAXとリコーが分かれていますが
段々と無理がかかって来るかも知れませんね

APS-Cでないと、いくら機能が良くたって高級機とは呼べなくなりましたから、良いと思います。

初代から使い続けているけれど、毎回代わり映えしないようでちゃんと進化してるところが偉い。
もちろんキープコンセプトだろうから、大きいセンサーを積んでどれだけ小さくしてくるか楽しみ。
開発者がもしこれを読んでるのなら、液晶画面の文字を大きくして欲しい。解像度が上がっているのだからフォントも大きくすべき。横着せんとちゃんと作ってね。国内市場は老眼世代を大切にしないとダメよ。

NEX-3; 108.6mm(W)×59.8mm(H)×32.5mm(D) 190g(本体のみ)
GR DIGITAL IV; 108.6mm(W)×59.8mm(H)×32.5mm(D) 190g(本体のみ)
外形・寸法, 質量とも全く同じなのでAPS-Cでもセンサーに限って言えば、 IV並みのサイズ、重量も有り得そうですね。
問題はレンズ。欲張らず18mm(35mm換算値27mm) F4位のスペックで沈胴式なら嬉しいです。

センサーサイズが小さい=被写界深度が深い、というメリットはあると思うんですけどねぇ。
敢えて他のコンデジも採用しているセンサーサイズを用いて最高のコンデジを目指す、というのを望みますが、それでは結局(安くしないと)売れないんでしょうね。

初代からGRD3まで使っています。
否定的意見の皆様は、豆粒センサーにi今更何を求めているのでしょうか。
過去の技術のままデカくなるわけないはずですが(笑)
上の方で何人かが述べているように、5代目で本来GRDがあるべきコンセプトにちかづくのではないでしょうか。

信頼できる情報なのでしょうか?
すごく楽しみなのですが。

素人考えで申し上げると、リコーのマクロの強さと多少の望遠も欲しいのですが、やはり単焦点にして欲しいという方が大半なのでしょうね。

GXRの売り上げが芳しくなかったことが少しは影響してるのかな…
GRDを愛好してる自分としては期待半分不安半分というところです。
開放で適当に撮ってもパンフォーカスでシャープに撮れる今のGRの良さは
無くなるのかな。
AFも遅くなりそうな気もする。
1インチでもいい気もしますが…
とはいえ画質は期待できそうなだけにやっぱり楽しみです笑

となると、GXRの行方が気になります。

店頭で見たGXRの握りやすさ、佇まいは凄く好きなのですが、後継機は出るのでしょうか?
今買っておくのが吉でしょうか?

GXRⅤとの絡みでリニューアルとかはないのでしょうかね?

CCDが減少しており、APS-CからCMOSセンサーと早合点したけど、CCDとCMOSのどっちだろう?今頃APS-CのCCDがサプライヤーから供給されると思えないが実現すると面白いことになる。

NEX-3
http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-3A/spec.html
幅117.2×高さ62.6×奥行33.4mm(突起部含まず)
約239g(本体のみ)

GR DIGITAL IV
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/spec.html
108.6mm(W)×59.8mm(H)×32.5mm(D)CIPA準拠
約190g(本体のみ)

現行APS-C搭載コンパクトは何れも奥行きがコンパクトではないものばかり&厚くなるという噂が流れてきたのでは、携帯性が損なわれてGRDらしさが失われるのではと危惧するのは自然ですね。
そもそもコンデジとしては32mmの厚みがある現行機でも厚い部類に入りますし、オリジナルのGR1も34mmでしたから、これ以上は……という気がします。RX100が36mmなので、それ以内には収めてほしいですね。

個人的にGRDに求めているのは「携帯性と操作性抜群のスナップカメラ」なので最低限現状のサイズ維持が嬉しいな。
ポケットに入らないGRだったら買わないと思う。
現状気合を入れて撮るときは他社のハイエンド一眼だし、
RX1も購入したけど、いつもカバンやポケットに忍ばせてるのはGR。
GRには画質よりも携帯性と操作性や速写性を重視して欲しい。
リコーさんGRⅤ期待してますよ!

1インチが現実的だと思います。
ポケットサイズを保つならAPS-Cでは大きくなりすぎると思います。今まで一体型のX100やメリルも奥行きが50mm切るものはなかったので。

昨年リコーからAPS-Cミラーレス用の19mmF2.5(35mm判換算28mm)の特許が出されてたよね。たぶんこれがGRDⅤに使われるんじゃないかな。
DP1Merrillとガチンコなカメラになるってことだね。
手振れ補正や高感度耐性で大きなアドバンテージがありそうだから十分に勝てるでしょう。

GR-Dの良さは、コンパクトで高画質、良く練られたインターフェイス、というだけではなく、忘れてはならないのは地味なカメラ然とした佇まいではないでしょうか?従って、小型・軽量かつ今まで通りの佇まいという点だけは、今後どんな方向性に進んでいくにしても失って欲しくない重要ポイントだと思います。CCDの問題じゃないです。
ポケットに入らないGR-D出したら、即GR-D Ⅳ買い増しするつもりです。

スレ違いですが、ド素人の思いつき妄想を・・・

GXRの新しいカメラユニットとして、レンズが沈胴式でポケットに収まり、撮れる写真や速写性は、まさにGR-D IV。

なんていうのはむずかしいのでしょうか?

1台のGXRで、GR-Dの様に携帯し、ユニットを交換することで、A12やA16の画質や、将来はフルサイズも得られる。
こんな風に使えたらいいなぁ。と思いました。

そもそも現行機に不満がないよ。ほとんど完成の域じゃない。
次の機種のセンサーが1型、F値が1.8,画素10M据え置き
とかならもうそれ以上はいらないな。
ただでさえ安くない機体なのに、APSならいくらになるんだろう?。そっちのほうが気がかりだよ。
APSならGRとは別機でいいな。
センサー1/2.3,画角35m(フィルム換算),画素5M,でそこそこ
明るいレンズの安価なCXが出てくれるほうがありがたい。
センサーサイズは購買層が分かれるので機体の住み分けを
してほしい。

> ポケットに入らないGR-D出したら、即GR-D Ⅳ買い増しするつもりです。

bnb 様(2013年1月31日 16:01)の書き込みに賛同です。

ブランドのアイディティをどこに求めるかで、評価が分かれてるのかと思います。

私はあのサイズが良いと思います。


GR-Dを初期型から愛用しています。コンパクト最大の魅力は小さくて撮りやすいことだと思っています。ところが最近は大型センサーをセールスポイントにするカメラが話題になることが多いです。おそらくユーザーの為と言うよりはメーカーの都合があるのでしょう。センサーサイズを売るためのネタに使うのです。写真は撮れてなんぼ、です。小さくてレンズの良い扱いやすいカメラをぼくは望みます。

このシリーズは1インチセンサーぐらいが良くないかな~。
で、別シリーズでフルサイズもお願い致します。

デジカメの理想的なサイズが GRD だと思っているので、ペンタックスMX-1を含めて、最近の大型コンデジにちっとも食指が動かない。
センサーが大きければ多少厚くなるのは我慢できるかもしれないが、程度による。
ヨドバシでGRD IV が3万円台だったので、そろそろ何か出てくるかもしれない。

数日中に発表されるようですね。楽しみです。

youtubeに出てますね。
このサイズ、スペックならOKでしょう。
後は価格ですね。
http://m.youtube.com/#/watch?v=88LiM3RSVVo&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D88LiM3RSVVo

文句言ってた方も、このサイズならOKなのでは


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2013年1月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが春に新型マイクロフォーサーズ機と大口径ズームを発表?」です。

次のブログ記事は「オーストラリアの販売店でニコンD7000がディスコン扱いに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る