ソニーα7とα7Rのカナダの販売価格に関する噂

SonyAlphaRumors に、ソニーのα7とα7R の価格に関する噂の続報が掲載されています。

(SR4) A7 and A7r price in Canadian Dollars.

  • 匿名のソースがカナダドルのα7とα7Rの価格を送ってくれた。

    1)24MPセンサーのα7の価格は1700カナダドル
    2)36MPセンサーのα7Rの価格は2300カナダドル

    このソースはレンズキットの価格情報は伝えてくれなかった。USドルの価格は分からないが、RX1はカナダで2999ドル、北米で2799ドルだ。

 

1カナダドルは、この記事を書いている時点では約94円なので、単純に円に換算すると、α7の1700カナダドルは約16万円、α7Rの2300カナダドルは約21.6万円になります。

国内発の情報ではα7は15万、α7Rは20-22万円ということで、今回の情報と同じような価格帯に収まっているので、α7とα7Rはだいたいこの辺りの価格になりそうですね。後は、新しいFEレンズ群の価格がどのくらいに設定されるのかが気になるところです。

2013年10月 7日 | コメント(7)

コメント(7)

RX1は最高級のゾナーレンズを搭載しているとはいえ、
α7の1700カナダドルと2999ドルの値段は、約二倍
ファインダーが一眼レフと同じくマウント上部にあると
考えると、欧米市場にも大きなインパクトを与えそうです

かなり具体的な情報が出てきましたね。
10月中旬発表、11月中旬発売となれば、紅葉・年末イルミに間に合うんですけどねえ~

あれっ・・・オレ買う気満々だw

この価格が定価なのか実売価格なのかによりますが、ほぼフルサイズ一眼レフの高低2種類の価格に近いですね。実機を見なくては分かりませんが、ソニーユーザー以外の人が一眼レフとミラーレスのどちらを選択するかで今後のレンズ交換式カメラの将来が見渡せそうです。
オールドレンズもいくつか持っておりますが、テレセン性の悪いものはAPS-Cでも使えないので、その辺もどの程度考慮されているか。Gビオゴンやリコーの21mmが使えると買ってしまいそうだが、使えなければレンズが出そろうまでしばらく様子見ですね。

価格はほぼ決定ですね。
ですが、この価格だと写りは最適化されているRX1の方が綺麗なんじゃ無いですか。
α9Xが年明けに出るなら、そちらにします。

α7、α7R共価格がほぼ確定した様でコメント数も増えませんね。
RICOH・PENTAXK-3、55-300ズームレンズが北欧公式サイトに発表されたことですし、
ソニーさんも即刻公式発表すれば、ファンの皆さんに喜ばれること間違いなしですよ。

大変興味があるボディですが、現在のEマウントレンズのラインアップで、CNに対抗出来るかが心配です。カメラはレンズ一式で使う物ですので。

FEレンズって非常に紛らわしい感じがするのは私だけ?(笑)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年10月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスが間もなくDistagon 55mm f/1.4 を発表?」です。

次のブログ記事は「北米のリコーイメージング公式サイトにペンタックスK-3の詳細が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る