パナソニックNocticron 42.5mm F1.2 のインプレが掲載

43rumors で、パナソニックNocticron 42.5mm F1.2 のインプレが紹介されています。

First Panasonic Nocticron 42,5mm f/1.2 test!

  • Pentaxforum の住人が幸運にも新しいパナソニックのNocticron 42.5mm F1.2を入手し、テストを行っている。彼は次のように述べている。

    「このレンズは極めて大きく重い。鏡筒は(オリンパスの)75mmよりも大きく、間違いなく重いと思う。全体は金属製で、快いクリックのある絞りリングがある。フードは非常に長く、そしてこれも金属でできている。AFは極めて速く正確だ。ボケはm4/3としては素晴らしい」

    「開放では非常にシャープに見えるが、コントラストの低下がある。いくらかグリーンの軸上色収差があるが、強いものではない。パナソニックボディで絞りリングが機能することも確認したが、オリンパスでは動作しなかった。これはファームウェアのアップデートで修正されると推測している」

    このレンズの価格と正確な発表日については言及されていないが、パナソニックが2月のCP+で、最終的にこのレンズを発表することは容易に推測できる。

 

当初このレンズのサンプル画像も公開されていたようですが、残念ながら現在では非公開になっているようです。Nocticron 42.5mm F1.2 は、m4/3用のレンズとしてはかなり大きく重くなりそうですが、その分、光学性能には期待できそうですね。あとは、価格がどのくらいになるのか気になるところです。

2014年1月 3日 | コメント(17)

コメント(17)

早く使ってみたいレンズ。
ポートレートやお花を撮影してみたいです

待ち遠しい

絞り環は物理動作じゃなく、電子動作なんですね。
絞り開放でもガッツリAFが効くのは凄いです。コントラストAFは精度高いんですかね。

早く発売しておくれ~

この被写界深度の浅さでも高速かつ正確にAFが合うのはMFTの面目躍如ですね

明るさは魅力的ですがオリ75mmより高価ならちょっと,,,
オリ45mmが安価で優秀なのでなおさらです

年末使いたかったのにぃ。

口径食が大きいのが
パーフェクトとはいえないですが
おおむね綺麗な画ですよね。

ボケ味のいい、ライカ25mmF1.4ズミルクスからさらに
どのように進化したのか、楽しみです

ノクチ+クロンとはすごい名前ですね〜

M4/3でボケを求めて大きく重くなると、本末転倒のような気もしてくる・・・・

>>大井町さん

確かに・・・GM1を見てしまうと、MFTに大きいレンズは合わないなぁと感じます。

ですが、35-100など小型で優秀なレンズもありますし、明るさが欲しいのならF1.2は魅力的ですね。高感度耐性が上がっているとは言え、私はISO1600までしか使いたくないですし(OM-D使用)、明るいレンズは大歓迎です。

個人的にはMFTにはF1.8付近で望遠含めた単焦点を充実して欲しい(もうだいぶ充実してきていますが)

マクロフォーサーズは小さいボディだけじゃないですから
同一規格で大小様々な組み合わせが可能なので
選択肢としてとてもありだと思います。

パナソニックもオリンパスのようにレンズのグレードを表記した方が
分かりやすいかも知れませんね。
画質特化型とか軽量化特化型など、割と分かりやすい特徴を持った
レンズが多く揃ってますしね。

画面で見る限り、O.I.S は搭載されていないようですね。
パナは、単焦点レンズにブレ補正を搭載していないレンズがほとんどですが、それならば、GX-7に搭載したボディ内ブレ補正を他の機種にも取り入れるべきです。
それも、もっと高性能なものを!

せめて、G6には取り入れてほしかった。

オリのレンズはもちろん、他社のレンズも、アダプター経由で気軽に使え、趣味のカメラとしての範囲が拡がります。

最近は、単焦点のレンズの種類が減って、極端な、キワモノ?類が多いように思われます。
オーソドックスでより高性能な、単焦点レンズが、フォーマットの小さいことを感じさせなくなるようになるのではないかと、思っています。

新しいレンズナップと、ボディ内ブレ補正を装備した複数の新機種の登場に期待してます。

動画用で大きな期待をしています。
ノクトンに比べ、やはりF1.2でAFが効くのは大きなアドバンテージ。
且つオリ45mmF1.8ではかなり厳しいハンドヘルド撮影も、OISで期待出来ます。
絞りリングに関しては可変NDで露出補正するので、個人的には電子制御でもいいですね。
価格は10万は下らないと予想してますが待ちに待っているレンズなので、いくらになろうと買います。

オリンパスの45ミリは持っていますが、こちらもぜひ買いたいです。

というのも、オリンパスの45ミリは出来上がってくる絵の彩度が低く感じられるからです。パナライカの彩度とコントラストが高い、ネットリした絵が好きで、20ミリをもっているのに25ミリのズミルックスを買い足したくらいなので、42.5ミリにも自ずと期待してしまいます。

このレンズを手に入れたらミノルタの85ミリf1.4に固執しなくてよくなるので、αシステムとおさらばしてしまうかもしれません。

>パナライカの彩度とコントラストが高い、ネットリした絵が好き

DMC-L1の頃から継承している、独特の世界観がありますね
ミノルタ85mmF1.4は、マイクロ-αAアダプターで使えるから
取って置いて損はないんでは

某所で見たこのレンズの試作品には、この記事の写真では見えない位置(逆側)にAF/MFの切替スイッチとならんでPower O.I.SのOn/Offスイッチがありました。ほぼ製品版と同じだとことでしたので、製品版でもOISが省かれることはまずないのではないかと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2014年1月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの新型Aマウント機のスペックに関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンの次の新製品発表は1月7日か1月9日?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る