キヤノンがEF-S24mm と新型超音波モーターを準備中?

Canon Rumors に、キヤノンの新しいEF-S レンズと新型AFモーターに関する噂が掲載されています。

New EF-S 24mm & USM Motor Coming? [CR1]

  • EF-S 24mm STM の夏の登場が予想されているという話を聞いている。特に、EOS 7D Mark II の登場が予想されているので、このEF-Sラインナップはカンフル剤になるはずだ。
  • 新型USMモーターも今年中に発表されると聞いている。このモーターは "C-USM" という名称になり、これはコンパクトウルトラソニックモーターを表している。この技術は、新型の50mmレンズで最初に採用されそうだ。この情報は新規ソースからのものだ。

 

新規ソースからの情報ということなので、現時点では話半分程度に聞いておいたほうがよさそうです。以前に、稔田さんも新型EF-S レンズの登場を示唆していましたが、24mmの噂はこれが初めてですね。このレンズはAPS-Cに特化した軽量コンパクトなレンズになるのでしょうか。

また、新型のC-USMは、マイクロUSMの後継となるモーターかもしれませんね。STM(ステッピングモーター)とどのように使い分けるのか興味深いところです。

2014年2月19日 | コメント(30)

コメント(30)

えーと、24mmということは...FF換算38mmか39mm...
んー、EF-Mみたく22mmとかじゃないんですね。
今更EF-S出すなら描写に特化してないと買わないかなぁ...

キヤノンサイズのAPSCセンサーだと
38ミリ相当ですか?
35ミリ相当が良かった。。。

単焦点で変な焦点距離はやめて欲しいです。

35mm換算だと昔の標準コンパクトフイルムカメラですね。

これ、いくらになるんでしょう。4万円を超えたら既存のEF24mm f/2.8ISとかぶってしまいますよね。ぐっと我慢して2万円くらいにしてくれれば、新時代の「撒き餌」としてものすごく魅力的なレンズになると思います。

キヤノンは門外漢ではありますが(でもフィルムEOSは一応持ってます)
どうせEF-Sの単焦点を出すのなら、20mmか18mmの方が良かったような。24mmはフルサイズ対応でIS付きの24mm F2.8があることですし。

7DでEF20mm F2.8 USMを使ったりしますが、画角もいまひとつ、写りもいまひとつ。
無茶を承知で言えば、EF40mm F2.8 STMの15mm版を出してくれたらうれしいのですけどね。。

マクロを除けば、EF-S初の単焦点ですね。
APS-C専用レンズということをいかして、軽量・コンパクト・低価格を実現してほしいものです。

EF-S24mmはX7に似合うようなパンケーキだといいですね。
ISは載らないと思うので、EF24mmと悩む人もいそうです。

みなさんに同意です。
現行EFレンズに既にある焦点距離/解放F値だったら、よっぽど他に何か魅力が無いとだれも買わないでしょう?
換算約35mmとか50mmあたりならスペックと写りよっては欲しくなりますが…

キットレンズ以外の久々のEF-Sは朗報ですね。ソニーの初めてレンズの様な価格だとよいのですが、すこしグレードは高めになるのかも。
ただ、上の方々が言われている通り1.6倍による35mm換算値はどうもしっくりきません。今回のこのレンズとは別に22mmと、ペンタックスのような比較的廉価な15mm(換算24mmになります)を是非お願いしたいです。

EF-S15mmF2.8、22mmF2.0、65mmF2.8マクロ(60mmマクロ後継)等リリースされれば、
APS-C・DSLR用の単焦点レンズが充実するのでは?価格はFFの70%前後で。
EF-Sレンズは2014年2月現在のカタログでは、60mmマクロ以外すべてズームレンズ!

たぶんEF-S24mmSTMは(出るとすれば)キットレンズですよ。

X7+EF40mmの組み合わせは見た目にインパクトがあるので媒体でもこの組み合わせの画像を散見しましたし、年末には白X7とのキットも出ましたが、換算64mmで実際には常用しにくい画角です。

稔田さんも7Dmk2に関する記事内で、

「EF-S系レンズでは広角ズームと今まで無かったAPS-C向けのつけっぱしやすいレンズが来るとかどうとか・・・。」

と仰られているので、「今まで無かったAPS-C向けのつけっぱしやすいレンズ」がEF-S24mmSTMであると推測出来ます。

「つけっぱしやすいレンズ」なので小型軽量路線=EF40mm路線であることは間違いないように思いますが、どうなんでしょうか。

ありゃりゃ、Canon Rumorsさんはいつも一見さんからの情報の方が精度高そうなのは気のせいでしょうか?
物としてはEF40mmやEF-M22mmのように撮影時にちょっと伸びるタイプになるはずですよ。

ソニーRX10の、ダイレクトドライブSSMに近いものかもしれません
http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/docs/620/138/html/024.jpg.html

15と30希望です!

X7とEF-S24mmの組み合わせは、最近増えてきた一眼レフスタイルのミラーレスカメラにとって脅威になりそうです。
EOS M2にとってはどうでしょうか?

私も15と30がいいなあ。
22はMとかぶるし、24パンケーキならいいのかなあ。
40の時も中途半端な気がしたけど、フルサイズにはなんかちょうどいい感じ。
結構使ってますしね。

パンケーキっぽい雰囲気がしますね。
フル:EF40mm
APS-C:EF-S24mm
M:EF-M22mm
というかんじで

EF-Sの標準単焦点と軽量ボディの組み合わせは魅力的ですね。つけっぱなしだと40mm前後が一番使いやすいですから24mmはいい選択でしょう。

個人的には入門機には昨今のダブルズームキットよりフィルム時代の単焦点キットのほうがいいと思っているので、もしこれがポポポポーンさんの予想のように軽量キットレンズになるのであれば、人にも薦められる入門機になるかもしれません。

フルサイズと共有出来ない
EF-Sを今更開発して
意味があるのでしょうか?
って会議で議論されそうな気がしますw

並単で24mm出してくるのならフルサイズで出してほしいです
EF-Sなら22mmのほうが良いと思うのですが、、、
これまでEF-Sの並単を全く出してこなかったので
個人的には今更感があります

24mmならf2でしょうか。

軽くて小さな パンケーキなら
キットにすれば Kissをおすすめしやすくなりますね。
よくぞ作ってくれました。

新型50mmも 登場ですか
今年はレンズの年ですね。

なかなかレンズの新型が発表できなかった理由の一つは
この新型のUSMの投入に時間がかかったせいでしょうか?
これを契機に続々と新型を発売してくれることを期待します。
EF-S24mmパンケーキレンズ待っています!!

今のところF値の情報は無いんですね。
F1.8〜2.0でスタンダードなサイズになるのか
F2.8でパンケーキサイズになるのか
どっちでしょうね?

F1.8〜2.0の明るさとパンケーキサイズを両立してくれたら最高ですけど。
何にせよキットズーム以外では久々のEF-S、楽しみです!

F2なら存在感あります。
ISはなくても、買える値段なら買います。

C-USMには、フルタイムマニュアルフォーカスが可能になるのでしょうね。そうすると、小型の単焦点レンズが一気にラインナップしていきそうで楽しみです。

EF-Sレンズに限れば、今回のEF-S24mmは(キットレンズとして)標準レンズという意味で特別なんじゃないでしょうか。

僕も個人的には15mmだとか13mmのEF-S単焦点は欲しいと思いますが、EF-M11-22並の性能と価格の超広角ズームが追加されれば被りますから。

ごく普通に考えればEF-S24mmはF2.8でしょうが、IS無しは当然としてプラマウントでいいのでF2を達成して貰えると嬉しいです。

そうすればEF50mm/F1.8IIを廃番に出来て、フルフレーム用途はEF50mm/F1.4 IS USMでリプレイスされても筋道が立つのかな?

C-USMがダイレクトドライブSSMタイプでトルクと回転数のマッチングがモーター単体で追い込める仕様なら駆動アッセンブリが省略出来て、かなりの部品点数/組み立て工程の簡略化が望めそうですね。

EF-Sはもういいんじゃない?
と私も思います。

今更EF-Sな感はありますが。
動画を撮る際の使い勝手(重さ、大きさとか)を
考えてのリリースですかね?

新しいEF-S広角ズームにISが載ることは確実として、ダイナミックISに対応するかが気になります。
EF-Mが対応しているから大丈夫だとは思うけど。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年2月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがD4Sを2月25日に発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが3月にD4S対抗のハイエンド一眼レフを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る