シグマが10月に24mm F1.4 Art を発売?

Photo Rumors に、シグマのArtシリーズの24mm F1.4 に関する噂が掲載されています。

Sigma 24mm f/1.4 Art lens coming in October

  • 新しいシグマの24mm F1.4 Art が2014年10月に発売されると噂されている。この新型レンズは、9月のフォトキナで発表される可能性が高い。価格は現行の50mm Artと35mm Artよりも高くなると予想されている。少し前に噂されていた135mm F1.8 Art に関する情報はまだない。

 

シグマのArtシリーズの35mm F1.4 と50mm F1.4 はいずれも非常に高性能で魅力的なレンズなので、噂の24mm F1.4 Art も楽しみですね。後は、20mmと28mmもArtシリーズでぜひ発売して欲しいところです。

135mmは最近はあまり人気のない焦点距離のようですが、カメラメーカー製の135mmは設計が古くなってきているので、Artシリーズの高性能なレンズが出てくれば需要があるかもしれませんね。

2014年4月23日 | コメント(33)

コメント(33)

まさかの24mmにびっくり
でもこれはやっぱりツァイスの24mmと対決するつもりで
大口径、重量級、高価格になるんですよね多分

星撮り屋として、明るい広角レンズには期待大です
流星群やオーロラの撮影にばっちりでしょうね
この調子で、16mm位の超広角をF1.8とかF2.0で出してほしい!

85mmが先に来ると思ってましたが24mmですか。
シグマの広角単焦点は古いものが多かったので楽しみです。
Macro105mmとか24-70の標準ズームがアートラインになってくれると嬉しいのですがまだまだ先でしょうかね。

最新の光学設計の135mmが欲しいので、是非とも135mmのArtが出て欲しいですねぇ。
ただし、Artラインで作るともの凄く重くなりそうですが…。

24mmは、135サイズでもAPSでも使いやすい画角になるので良いですね。

135F1.8なんて要らないから、廉価な100F2を発売してくれないかなー?
マクロと焦点距離が被るかもしれないけれど135よりは使い易く、需要もあるはず。

純正で放置されている20mmを先にお願いしたいですね。

24mmでF1.4ってすごいスペックですね。
135mmって確かに昔は主流なレンズでしたが、使いどころがないっていうか中途半端なんですよね。ポートレートでは長いし、200mmほど引き寄せられないし。

ミラーレス用のは出ないのでしょうか・・・?

個人的にはEマウントの24mmをお願いしたいです!

Eマウントは、ソニー純正(ツァイス)の24mmは値段が高いので、F2.8でかまわないので、小型・軽量で安価なのを希望いたします。。。

私はAPS-Cで36mmとして、ほとんどこれ一本でOK的な使い方をしたいですね。F1.4とか最高です。
ただ毎度のことですがニコキヤノマウント以外にまわってくるにはかなり時間がかかるのでしょうね。

超広角ズームのArtラインを待ってます。
10-20mm F2.8なんてのが出たら即買いなんですが。

今年の物欲は50㎜1.4で終わらせるつもりだったのに………。
ただ、私としては管理人さんも言及している20㎜1.8 の方が欲しいので、しばらくは様子見です。

贅沢ですね! 24mmのF1.4 なんて!
ここまで来ると、ミラーレスの方がフランジバックが短く済むだけに有利なのではないでしょうか。

以前70-200F2.0とか言うのも出てたけど
ズームも充実させて欲しいですね。

135mmくらいの中望遠で狙う被写体になってくると、画質同様にAFの速さが大切になってくるのかなと。正直純正の速さ以上のものはかなり研究しないと厳しいと思うので、まずは広角側を先に出すほうが賢明でしょうね

3月頭だったかな?ヨドバシでこれのKマウント用が突然1万近く値引きされてて、
数日で予定数終了になってしまい買いそびれました。
この話と連動してそう。
PENTAXから換算35mmになる24mm単焦点が出る気配無いので、こいつに期待します。

高画素機でクロップ後の135mmの画角を表現すると
135×1.5(フル→APSC)×(2400÷1600画素)
=約300mm 相当なんですよ。
フルサイズのD4に画角換算すると135mmは高画素機で300mm相当の働きをします。

シグマさん、Pentaxにも是非。。。

待ってました。
早くソニー用が欲しいです。

135mmArtを待っています。
アーティスティック・ラインと銘打つからには明るい135mm単はラインアップに外せませんからね。
期待しています。

単焦点Artが充実してきそうですね!

この勢いで、15mm f2.8 fiseyeもArt化して欲しい!

シグマは伝統的に、24mmと28mmのf1.8が有るので、
そちらのリニューアルを、早くしてください。

 24mmf1,8使ってます。
 2月のカタログから50mmf1.4と共に20mm・24mm・28mmが消えてましたのでそろそろかと思っていましたが、まだ先なのですね。
 キャノン用はメーカー在庫も無いようなので、2月3月の投げ売りの時には、28mm購入を迷っていましたが、待つことにしました。
 ニューモデルもマクロの名を冠した物だと嬉しいです。


現行のSIGMA 85mm F1.4もかなり良いですから、24mmが先というのは納得ですね。このレンズにはNとCの24mm F1.4を大きく超えるパフォーマンスが期待できそう。ニコン用は今年の天の川シーズンには間に合わないかな〜 

24㎜,35㎜,50㎜の王道単焦点揃えてきましたね。
楽しみが増えました。
24㎜出すなら次は20㎜より18㎜F2.8の方が良いかも。

人に依ると思いますがが、24より28がほしいですね。35→24の人も多いかもしれませんが、わたしゃ、昔から50→28(+40パンケーキ)なんですよね。

24mmは動画にもとても向いているので特に楽しみです。

待ちわびました。
やっとArt24mm。
35使用していますが...24の世界。
夜が長くなりそうです^^

24mmイイじゃないですか♪
すごく気になります!

フルサイズは勿論ですが、APS-Cでも使えそうです♪

てなわけでシグマさんには是非とも富士Xマウント用もリリースして下さいませ。

私も28mm派なんですが最近は標準ズームの広角端として最も一般的なので、単焦点では中々出しにくいのでしょうね。

広角ズームをよく使いますが、風景で一番使うのは28mmなんですよね。適度な感じで。
ウワサのレンズがホドホドな価格なら、星撮りにちょっと気になります。

昨年の夏、シグマのサポートに広角単焦点(20/24/28)のリニューアルを希望しました

その時の回答が以下でした
「具体的に開発の予定はございませんが、ご連絡頂きました
ご要望は可能なかぎり今後の新製品開発の参考にさせて頂きたいと存じます」

勿論、希望を出したからという訳ではないでしょうが^^;
今回の記事は嬉しい情報です

まぁ出来れば、他社純正系に動きの無い20/28を優先して欲しかったのですけど、それはまた次を期待して...

Canonが最近は全くユーザーの期待に応えてくれないので、シグマには思いっきりかき乱して欲しいですねぇ
(勿論、現在も15/8/50など愛用しています)

最近のsigmaは35,50,85と明らかにサジタル方向のコマ収差が少ない、素晴らしい。24mmF1.4で出せれば、NCの純正より開放側での風景・星撮りが叶いそう♩

sigmaは35はともかく、50(新旧)/85はAFが問題という声も聞こえてきますが、MFでよい星撮りや遠景では開放側も使える、いいレンズじゃないですかね。

現在もっとも好きな画角は、ほぼ135mm相当のASP-Cで85mmです。
135mm/F1.8ないしF2.0のartがでたらフルサイズに移行を本格的に検討します。本当にでてほしいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年4月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックのGFシリーズが中断されていることを確認?」です。

次のブログ記事は「Lytroが新型のライトフィールドカメラ「Lytro Illum」を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る