シュナイダーの3本のm4/3用レンズは夏に発表される?

43rumors に、シュナイダーのm4/3用レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) Schneider Kreuznach MFT lenses coming late 2014. To be displayed at Photokina.

  • シュナイダーが、この夏にm4/3用の新しいレンズ群をついに発表するという更なる裏付けを得た。最終的な製品版のレンズは、9月に開催されるフォトキナで展示されるだろう。レンズの発売は製造上の問題によって遅れている。シュナイダーは、まず需要の高いシネレンズ群を製造したがっている。
  • 3本の新しいm4/3用のレンズは、AFが搭載されることが確認されている。シュナイダーが、そうこうしている間に、当初発表されたレンズのスペック(14mm F2、30mm F1.4、マクロ60mm F2.4)を変更したかどうかは分からない。

 

シュナイダーのm4/3用のレンズ群が開発発表されたのは2012年の9月なので、かなり開発に時間がかかっていますね。遅れがこの噂にあるように、シネレンズの製造を優先するためならこれ以上遅れる心配はあまりなさそうですが、タムロンの14-150mmのように何らかのトラブル(CP+での情報によると互換性の問題)が発生して遅れているのだと、更に遅れる可能性もあるかもしれませんね。

2014年4月24日 | コメント(4)

コメント(4)

明るいシネレンズ…

ベラボーに高そうだ。

ようやくですか(苦笑
でも今年は40-150mmProに予算が必要なんだよなぁ
30mmの価格が気になりますが、20万コースとかなんでしょうね

防塵防滴のレンズ持ってないので、25mmF1.4を30mmにかえたい。
スペック変更するかも?との噂が気になりますけど、暗くなったりはしないよね?? 汗

値段しだい、と言いたいところだが、高くても気になってしまうところが怖い

GH4とシュナイダーで今テストの真っ最中と信じたい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年4月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα77II の発表時にDT16-50mm F2.8 もアップデートされる?」です。

次のブログ記事は「ライカがライカTと2本の交換レンズ、各種アクセサリーを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る