オリンパスがE-P5の新ファームを今週中にリリース?

43rumors に、オリンパスE-P5の新ファームに関する噂が掲載されています。

(FT5) E-P5 firmware update coming this week. Adds Anti Shock feature same as on the E-M1.

  • この情報は1人のソースと、1つのWebサイト(Omuser)から得られたものだ。(それによると)今週、オリンパスは、E-P5の新しいファームウエアをリリースする。新ファームでは次の機能が追加される。

    - E-M1に最近追加されたものと同様のアンチショック機能
    - フォーカスピーキングの改善
  • 少し前に、E-P5が製造中止になっていると述べた。まだ、信頼できる情報は得られていないが、E-P6が6月に登場する可能性はかなりある。

 

新ファームのアンチショック機能は、E-M1に最近追加されたものと同様ということなので低振動モードの0秒のことでしょうか。

また、先月に流れた噂では5月から6月に新しいPENが登場するという話でしたので、この噂が事実だとすると、そろそろ具体的な情報が出てくる頃かもしれませんね。

2014年4月14日 | コメント(8)

コメント(8)

E-P6発表ならば,E-P5の新ファームは可能性が高そうですね。
E-M10発表の際に,E-M5の新ファームがリリースされた前例もあることですし。

E-P5のボディに像面位相差センサーなら(*´Д`)ハァハァです!
やっぱり、OM-Dに移るにはちょっと抵抗感あるんでw
ついでに、WifiリモートをE-M1のようにフルコントロールに対応さえしてくれれば・・・。

しかし、てっきりPEN1桁は今年の80-300レンズで合わせてくるとおもったのですが、一体、なんのボディをあててくるのでしょうか?
また、来年の600レンズで合わせてくるボディも、この感じでは読めませんね・・・。

まさか、OM-D1桁を毎回もってくるようなことはしないでしょうし・・・。

EP6発売でEVF内臓なら欲しいです。

仮にE-P6になってもあんまり大がかりなことはやらないんじゃないですかね~、

画像処理エンジンをE-M10を同じにするとか?、像面位相差センサーは魅力ですけど、多分あれはE-M1専用にして差別化してる気もするので。

どっちかというとパンケーズームレンズキットにするとか、画像処理エンジンをTruePic Ⅶにするとかくらいだと勝手に思ってます。

フォーカスピーキングの改善には興味があります。
ソニーやパナのフォーカスピーキングと比べ、E-P5ではフォーカスピーキングに切り替えた途端、動いているものがなめらかに表示されず、酔ってしまいそうな表示になっていましたので。
画像処理エンジンのハード部分の能力不足かとも思っていますが、ソフト的に改善されるのなら喜ばしいことです。

>E-P5がメイン機さん

E-P5のWi-fi機能は2月のファームウェアで強化されてますよ。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140212_634884.html

しかしE-P6が出たとして、大きなブレイクスルーってあるのでしょうか?。
センサー性能も現状ではそこまで大きな変化は期待出来ませんし、可能性としてはやはりEVF内蔵?。
けどVF-4クラスの見え方で箱型だとボディが更に大型化しそうですし、GX7の後だと新鮮味がないような…。

>4160さん
情報ありがとうございます。早速試してみたいと思います。

オリンパスの投入順を見ると

2011年度:(夏期)E-P3、E-PM3(冬期)E-M5

2012年度:(夏季)E-M5 2lenskit(冬期)E-PL5、E-PM2

2013年度:(夏季)E-P5、E-PL6(冬期)E-M1、E-M10

なので、E-M10を増税前の前倒しと考えると、上記の噂は、更新頻度の高いE-PLシリーズかE-PMシリーズのことだと思うのですが。。。。

特にE-PMはパナのGM1に対抗してくるのではないかと思います。
40-150はE-M1とのダブルレンズキットですかね?


α7Sに触発されて、常用ISO12800の800万画素くらいの高感度センサーを・・・・(妄想

E-P5ユーザーです。

このアップデートでE-M1とE-M10に入っているカラークリエイター機能が使えるようになると嬉しいです!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年4月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの次の新製品発表は5月1日か2日?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムはX-Pro2の開発に注力している?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る