キヤノンがフォトキナで3本のTS-E レンズを発表?

Northlight Images と Canon Rumors にキヤノンの新しいティルトシフト レンズに関する噂が掲載されています。

Rumours and News about Canon Lenses

  • 全ての新しいTS-E レンズはフォトキナで登場すると聞いている。

New Canon Tilt-Shift Lenses at Photokina [CR1]

  • TS-E 45mm F2.8 とTS-E 90mm F2.8 の後継機の登場が予想されている。3本のティルトシフトレンズの可能性があると聞いているが、3番目のレンズがどのようなレンズになるのかは分からない。どうやら、これらの新しいレンズはフォトキナで登場するようだ。
  • 2、3の人に、キヤノンからマクロティルトシフトレンズが登場する可能性があると推測してもらっている。我々は新型の興味深いマクロレンズが開発されていると聞いているが、何が興味深いのか、詳細な情報はない。

 

キヤノンは日経新聞で今年10本のレンズを発表すると述べているので、TS-E レンズがフォトキナでまとめて3本登場しても不思議はなさそうですね。3本目のティルトシフトレンズの詳細は不明ですが、ここで推測されているマクロのティルトシフトレンズがもし実現すれば、とても面白いレンズになりそうです。

2014年5月 8日 | コメント(7)

コメント(7)

マクロは45と90mm両方すれば良いんじゃ?

3本目は非常に安価といった技術以外の路線の可能性も‥‥
ないか‥‥

お、これはもしかして…

単純に20mmのシフトレンズを希望しています。

建築写真には、17と24の間にもう1本必要です

非常に期待しています。
MFを何だかの方法で外部から制御出来れば最高です。
L化で一本20数万円コースは当然覚悟しています。

ピントを合わせるのと同じくらいの手軽さでピント面の角度を自由に変えられるマクロレンズがほしい

F5.6で良いので、17-35mmくらいのズームのTS-Eが欲しいです。大きくても高くてもかまわないので。

17 20 24 35 45 65 90
ホントはコレくらい欲しいけど、無理でしょうね。
17-20-24-35
35-45-65-90
ユーザー層が被らない需要はあるはず。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年5月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα7Sの発売は7月?」です。

次のブログ記事は「LEICA T のサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る