シグマが8月にArtシリーズの85mm F1.4 DG を発表?

Canon Rumors に、シグマの85mm F1.4 DG Art に関する噂が掲載されています。

Sigma 85mm f/1.4 DG Art in August? [CR2]

  • シグマがArtシリーズの85mm F1.4 DG を8月遅くに、フォトキナに間に合うように発表すると聞いている。発売は、2015年の初旬以降になるかもしれない。たぶん、このレンズはフォトキナでの登場が予想されているツァイスのOtus 85mm F1.4 のお株を奪うことになるだろう。
  • シグマが300-600mmのような何らかの超望遠ズームレンズを発表する可能性もあるが、このレンズは2015年までは登場しないかもしれない。この超望遠ズームの明るさやF値が一定がどうかについては言及がなかった。

 

Artシリーズの35mm F1.4 と50mm F1.4 は非常に高性能なレンズなので、この新しい85mm F1.4 にも期待が集まりそうです。ツァイスはインタビュー動画の中で、次のOtusは85mm F1.4 だと明言しているので、85mm でも50mmに続いて、高価なOtusを相手にシグマがどこまで善戦するか楽しみです。

2014年5月28日 | コメント(25)

コメント(25)

85mmはでるのは早い気がしますね。
次のArtは70-200が来るのかと思っていたのですが、中々来ませんね。

シグマ85㎜は元々定評在るレンズですから、今度のArtシリーズとして出すに辺りどれほどの向上になるのか興味在るところ。

この調子で24mmもリニューアルして欲しい。
欲を言えば15mm魚眼も。14mm単も。

85mmよりも135mm単を先に出してもらいたかったです。

70-200はスポーツシリーズじゃないですか?
120-300だけで寂しいです。

自分も魚眼欲しいなあ。
シフトも出してほしい。

マイクロフォーサーズ専用レンズも出してほしいです・・・。Eマウント兼用は嫌です。

>んr さん

24mmはリニューアル予定の噂がありますよ。

設計の新しい85mmをリニューアルするより、20-24-28の3本をリニューアルして欲しいものですが

デザインは現代風でもMFレンズなオータスより、
やはりシグマ単を応援します!
さらに僕達をワクワクさせてください♪

シグマは自社APS-C機なのにフルサイズ指向なレンズばかり出すのは、少しだけ残念ですが…

シグマの勢いはすごいな。
でも、個人的には超広角単焦点のArtシリーズを出してほしいです。 12~20mmまでの単焦点をよろしく。

みなさん広角待ちでした?
わたしは85mmめっちゃ楽しみやったので意外です。

先日85mm F1.4を買ったばかりなのに…
85mmよりも10-20mmのほうが古いので、こちらが先に出るものと読んでいたのですが。

>>momo0258さん
オリンパスの単焦点や、DNレンズの前玉を見てもわかるとおり、
今のところ、レンズ径が太すぎるということはありません。
兼用設計でも、サイズとしては殆ど変わらないと思います。
APS-Cの周辺画質はそれなりに落ちているようですし。

>>道草坊主さん
QuattroセンサーのSAマウント機は35mmでくるかもしれませんね。
一眼にはミラーショックや動画時のAF等の問題もありますし、
位相差センサーに頼らないAFも形になりましたので、
APS-C以下はミラーレス用に注力、でもおかしくはないと思います。

個人的には、APS-Cのレンズもまだ大きいので、
縦横比4:3でイメージサークルがお得なMFTに
シグマが本格参入してくれれば嬉しく思います。

現行85mm F1.4を持っていますが、十分シャープな描写でD800Eも十分に解像します。まだ古臭さは無いので、24mm f1.4か高性能ズームを先に出してほしい。

既存50mmは悪いレンズではないですが、欠点かなあと感じるものはあるので、Artシリーズで価格帯があがったなりの性能を実感できます。
現行85mmはリニューアルにしては早い、ということでもし出るのならArtシリーズの拡充にともなう価格帯のアップを狙ってなのでしょうか。現行85mmの中でも解像性能と結像の平坦性は高得点のレンズなので、変化の内容への目がこれまで以上に厳しくなりそうですね。

余談ですが、これらの新ラインはマウントの変更改造が約束されています。フォーカスリングの回転方向をマウントごとにあわせないのは、改造後に矛盾が発生するからとも言えますが、合わせられたら拍手したい所です。
各社ごとに回転方向をあわせるのは生半なことではありませんし、必ずしもその必要がない、とわかっていますが、ツァイスは(値段も段違いですが)実現しています。

Art50mmを最近購入しました。
素晴らしい描写です。
85mmも期待が高まります。

他の方も仰っていますが、85mmは現行や純正など既に所有しているユーザーも多いと思うので、他に優先すべきレンズがあるのでは?と思ってしまいます。
135mm F1.8を開発中という噂はどうなったのでしょうか?
135mmがまた遠のいてしまったようで少し残念です。

既存のレンズをartリニューアルもいいですが、星撮り用に18mm f1.8なんていう超広角の明るいレンズにもチャレンジしてほしいなあ

85mmは自社既存レンズの出来がよいので微妙なタイミングですが、8514はCanonの穴でもあるので、戦略としてはイイ線いってると思います。きっと売れるでしょう。

ただ、その次は、シグマ得意の「超広角レンズ」を期待したいですね。

あえてotusにぶつけて、アピールする戦略では?!
シグマの凄さを日本だけでなく、欧米の感度の低いユーザーに知らしめるには良い戦略だと思います。

シグマがプライム系で唯一ニコンに
負けているのが85 1.4なんで、
レンズ主体メーカーのプライドが
あるんだと思います。
現モデル持ってますが非常に良いです。
ニコンの2玉も、ソニーツァイスも良い。
差別化として、osを期待してます。

SONYユーザーだと
85mm135mmは既にAFツァイスがあるので
広角ズームが欲しいです。

っていうか、50mmと24-105mの
SONY用を早く!

出来れば、FEマウントで35,50,85を。3本買うとボディ2台分になるのかなあ。

ツアイスは高性能なんですが、いかんせんお値段が…。
その点シグマは、従来より高価格路線とは言え、性能からすれば
十分リーズナブルなので、嬉しいですね。
これを期に、純正メーカーも頑張って欲しいものです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年5月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーはフルサイズミラーレス機に対するライバルの動きを待っている?」です。

次のブログ記事は「DxOMarkにソニーα77 II のスコアが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る