キヤノンEF16-35mm F4L IS USM とEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMのサンプル画像が掲載

中国のキヤノン公式サイトで、EF16-35mm F4L IS USM とEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM の原寸大のサンプル画像が公開されています。

EF 16-35mm f/4L IS USM

EF-S 10-18mm f/4.5-5.6 IS STM

元記事で画像名の右側にある「点击此处查看大图」(拡大画像を表示するには、ここをクリックしてください)の文字列をクリックすると、原寸大のサンプル画像が表示されます。

EF16-35mm F4Lは、L レンズらしく色乗りのいいレンズのようですね。ニュースリリースで周辺部の画質の改善がうたわれていましたが、確かに周辺部は17-40mm F4L より改善されているという印象です。EF-S10-18mm F4.5-5.6 は、安価な超広角ズームレンズとしては、画質はなかなかよさそうです。

2014年5月18日 | コメント(9)

コメント(9)

両方のサンプル見る限りはEF16-35mm F4L IS USMの方がいいね。17-40よりもクリアーな印象。広角は単焦点レンズ考えていたけれど、もう少しサンプル写真みてからにしようかな。

EF16-35mm F4Lはシグマっぽい色ですね。センサーサイズによる深度の影響かAAフィルターの癖かわかりませんが5D3と16-35で撮った写真はディテールがモヤッとしているのに対してKissX7と10-18でとった写真のほうが全般的にカリッとしていて遠景だけを撮るならこちらの方が向いているかもしれませんね。

EF 16-35mm f/4L IS USM、周辺部は悪くありませんね。
石灰岩?の住宅や教会内の周辺は甘いかなと感じましたが、これはフルサイズでF8ですからもう少し絞らないと被写界深度内には入りませんね。
そのうち雑誌やWeb上で嫌と言うほど新旧対決といった特集が組まれるでしょうからじっくり検討してみようと思います。

キヤノンは本当に白が綺麗に出ますよね。

1635F4ISは買いのレンズですね。コスパ最高!
海外で1200ドルなので、出先で買お〜 :) ...売り切れの予感(笑)

EF16-35mm F4Lは流石にLレンズと言った感じ。
EF-S10-18mm F4.5-5.6は拡大して細かいところを見ると仕方がないと思うけれど、全体としては良好なのでこの価格帯では秀逸かと。

EF-S 10-18mm良さそうですね~

10-22よりも周辺が改善してる気がします。
小型軽量化されてさらに価格も安くなって良い事づくめですね

10-22持っているんですが、小型化されてこの画質なら
買い換えてしまおうか悩みますね
10-22はフードがでかすぎるんですよね笑

ワイド端ばかりの作例ですね。
テレ端も使わないわけではないんですが。

正直言って約5倍の機材の価格差ほどの差はない気がしますね。

MTF見てもニコンのAF-S NIKKOR 16-35mm f4Gとは周辺の落ち込みが全然・・・
やはり広角の周辺画質は重要です。EF16-35mm F4Lは買いですね。

16-35ニハチ2をF4ISに入れ替えようかなー
ISあると安心できますからね。依頼仕事など特に。人垣越えの片手撮影とか。
でもニハチセンサーはニハチでないと機能しない。(パンフォ基本の広角でそこまでシビアさがいるか?といわれれば必要ないとは思うんですけど)
悩むなー


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年5月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα7Sの感度別のサンプル画像が掲載」です。

次のブログ記事は「タムロンSP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD ライバルの超望遠ズームをしのぐ性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る