ニコンが今後1-2年で大口径超望遠レンズ群をリニューアル?

Nikon Rumors に、ニコンの大口径のハイエンド超望遠レンズのリニューアルに関する噂が掲載されています。

Nikon to upgrade their remaining high end tele-lenses with fluorine coating

  • 今後1-2年で、ニコンは、現在では800mm f/5.6と400mm f/2.8でのみに採用されているフッ素コーティングを採用して、残りのハイエンド望遠レンズをアップグレードすると噂されている。アップグレードされるレンズの候補には次のレンズが含まれている。

    - 200mm f/2G ED VR II
    - 300mm f/2.8G ED VR II
    - 500mm f/4G ED VR
    - 600mm f/4G ED VR 
    - 200-400mm f/4G ED VR II

 

800mm f/5.6Eと400mm f/2.8E 以外の超望遠レンズ群も、これらのレンズと同様に蛍石や電磁絞りを採用したより高性能なEレンズへのリニューアルが期待されますが、この噂ではフッ素コーティングの追加にしか触れられていないのが気になるところです。

800mmと400mm以外のレンズは、フッ素コートを追加しただけのマイナーチェンジモデル(Gレンズのまま?)になるのでしょうか。

2014年6月 4日 | コメント(13)

コメント(13)

400,600,800に関しては、既に特許を出願済でしたから (以前のNikon Rumorsの記事参照)ほぼ間違いなく蛍石+電磁絞りで出して来るでしょうね。

軽量化、蛍石使用、フッ素コーティングなど、キヤノンに先行されていましたからね、200-400mm f/4G に1.4Xのコンバータ内臓しないかな。

200-400考えていたから朗報

ニコン祭りが始まるのでしょうか?
個人的には、「200-400mm f/4G ED VR II」を期待しています。軽量化してくれれば十分です。

後出しジャンケン攻撃でしょうか
代変わりが早いので価値の下落も気になります。

ウ~ン、先日328買ったところだし、額が額だけにそう次々と更新できる訳でもナシ、リニューアルされても横目で眺めるだけか・・・。

328でも手持ちすりゃ疲れる、新しくなりゃ軽量化は間違いないだろうから、いずれのレンズも扱いやすくなるでしょうね。
ゆくゆく新しくはなるだろうと思っていたが、待ってられなかった。
ボヤボヤしてたら、こちとらの終わりが来かねないので・・・ハハハ(^^;)

将来のタンマリある方には、楽しみな話ではありますね。

200-400は軽量化もしくは150-450で軽量化で発売されたら即購入です。

300mm/F4新は全然音沙汰ないですね。
今後も売れる見込みないのかな。

ロクヨンの電磁絞り&軽量化大歓迎、Gレンズ即下取りに出します
ついでに開放からの写りもより磨きをかけていただきたい

更新するなら、新設計でお願いしたいですね。
サンニッパはチョイチョイモデルチェンジがありましたから、
現行型はAFでは一番長持ちしてると思います。

蛍石やフッ素加工、いずれも採用してほしいです。いまでも
十分高性能ですが、さらに良くなるのであれば大歓迎です。

105mmとか135mmもお願いしたいです。

子供の運動会用に244を昨年購入しましたが
3.3kgはやはり重いですね
今年はD4からD4Sにチェンジしたばかりで財政難ですが
3kg切るようなら購入しちゃうかなぁ?
出るのなら9月までにお願いしたい
昨年は、D4+244、D800E+22他で親バカしましたが
今年はD4S&800Sで気合入れたいですね

どうせ買えないけど、旧製品の中古が値下がり期待
それでも高くて買えない純正レンズ

軽量化されたサンニッパ、期待してます!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年6月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが近日中に新製品を発表?」です。

次のブログ記事は「シグマのフォトキナの新製品に関する噂のまとめが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る