パナソニックが新しいm4/3機と4/3センサーのコンパクトを準備中?

43rumors に、パナソニックの2機種の新型カメラに関する噂が掲載されています。

(FT5) Confirmed: New MFT camera and FT sensor-fixed lens compact from Panasonic coming!

  • 非常に信頼できるソース達が、パナソニックが8月の終わりか9月の初めに、2機種のフォーサーズセンサーを搭載した新型カメラを発表することを確認した。近日中にこれらの機種に関するスペックを入手したい。

    1)新しいマイクロフォーサーズカメラ
    2)レンズ固定式のフォーサーズセンサーのコンパクトカメラ

 

GやGFの後継機は当分の間登場しないと噂されているので、パナソニックの新しいm4/3機は、GX7かGM1の後継機でしょうかね。2番目のレンズ固定式の4/3センサーのコンパクトは、以前によく噂が流れていたLX8のことなのか、それとも別路線のカメラ(GR対抗機?)なのか気になるところです。

2014年7月31日 | コメント(17)

コメント(17)

LX8が4/3センサーで出たら買う!
と言いたいが、GM2がEVF付きで出たら究極的に悩ましいですぞ…

フォーサーズセンサー搭載のコンパクト機の噂は、前に聞いた時はまさか。。。と思いましたが、FT5という事でまず間違いなさそうですね。
パナもとうとう決断しましたか!
ズームになるのか焦点固定になるのかも、楽しみです。

となると、オリンパスはやはり、XZシリーズの後継機にフォーサーズセンサーを搭載してくるのではないかと、超期待してしまうのですが。

何しても、面白くなりそう!

レンズ固定式はコンパクトといいつつキヤノンG1Xのようなごついモデルかもしれませんね

どうかな~LX7の後継機はソニーのRX100Ⅲに対抗すべくFZ1000に搭載した1型センサーを搭載してEVFも付けると聞いたけど*_*;。

4/3センサーを搭載したコンデジはLX7の後継機とは別系統の単焦点カメラ(ニコンのCOOLPIX AやリコーのGR、フジのX100Sと同じような路線)だと思いますけど。

GX7はキャッシュバック・キャンペーンもあって先月購入したばかりなので後継機がもう出るとちょっとアレですがGM1の後継機なら別段構わないかな(個人的にGM1は小さ杉だと思うので)

4/3コンパクトは、Gの後継機かな?
14~42の電動ズームシステム乗せてとか。
テレコンとかマクロコンバーターとかそのまま使えるとかにして。

私もレンズ固定式カメラはLX8とは別の単焦点レンズ採用カメラだと思いますが
フルサイズのRX1やAPS-CのX100Sが既に普及しているところで
出してもインパクトに欠けると思うんですけどねぇ・・・。
この種のカメラを買う層は値段が安いのはさほど重視しませんし。

小さい小さいGX7=GM2に期待!!

FZシリーズが4/3センサーで出たら、買ってしまいそう。
あれなら、動体も少しはマシだし。それで簡易でも防水なら究極のサブカメラになるのだけどな。
ま、コンパクトというサイズに収まらないだろうけれど。

m4/3コンパクトのほうは、たぶん単焦点でしょうね。
焦点距離次第では即突撃するつもりですが、既存の換算28/35mmタイプなら、広角側の高級コンパクトはLX8+COOLPIX A/GR あたりにすると思います。
換算24-50mmとか、換算28-84mmとか、PZズームが一体型になったタイプなら、Power O.I.S.が付いていたら(MEGAでも我慢)、ステップズームが出来る事が絶対条件ですけど、買うと思います。

G1Xシリーズのことを考えれば、ズームもありだと思います。オリンパス、パナソニック共に既に薄型ズームを出しているので、技術的には問題なさそう。後は、大型センサーを生かすために、ズーム範囲を広くするか、狭くして明るくする(究極は単焦点)のか、トータルの大きさとのバランスで決まるのだと思います。どの辺りに落ち着くのか、大変興味があります。

ボディの完成度が高くなってきているので、当然の流れだと思います。

m4/3機で単焦点の固定レンズにするなら、
ポケットに入るサイズになるかどうかが最大の興味です。
ポケットに入らないようならGM1を買ったほうがいいですものね。

 43rumors等の情報が、FZ1000に関してノーマークだったようで、今に至る途中の情報が、いきなり登場したFZ1000とLX8?と新しい4/3&μ4/3機種が、混じっていたと推測しています。

 混じっていた過去の情報を、私的に解いてみますと、

① 新しい4/3機種は、こちらで掲載していただいた、

 2014年6月11日付け「パナソニックLX8のスペックに関する追加情報が掲載」
 43rumors に、パナソニックLX8(LX7後継機)のスペックに関する噂の続報が掲載されています。
・(FT3) More LX8 specs and details!
これは新しいソースからの情報だ。とても驚きのスペックなので、これが正しい情報であることに期待しよう。
- レンズは24-90mm F2-2.8
- LX7よりも3%大きくなる
- タッチフォーカスとタッチキャプチャー機能付きのチルト液晶モニタを搭載
- JPEG出力が強化された最新の画像処理エンジン
- EVF内蔵、ホットシューは搭載されない
- 自動レンズキャップ
- 3段分のNDフィルター内蔵

 2014年6月23日付け「パナソニックLX8にはFZ1000と同じ1インチ20MPセンサーが採用される? [内容更新]」
 43rumors に、パナソニックのハイエンドコンパクトLX8 のスペックに関する噂が掲載されています。
・(FT5) Panasonic LX8 comes with same 1 inch sensor as the FZ1000. Specs roundup.
驚きはないが、信頼できるソースが7月16日に発表されるパナソニックLX8 には、FZ1000 と同じ1インチ20.2MPセンサーを採用されていると教えてくれた。その他の全てのスペックは、確認されている。(※元記事が訂正されているので、[追記]を参照してください)
- FZ1000と同じ20.1MPセンサー
- 24-90mm F2-2.8 のライカレンズ
- LX7よりも3%大きい
- タッチAF、タッチシャッター付きのチルトタッチパネルモニタ
- JPEG出力を強化した最新の画像処理エンジン
- EVF内蔵、ホットシューは非搭載
- 自動レンズキャップ
- 3段分の内蔵NDフィルター
- 4K動画
•オリンパスのTrip-D(Trip35のデジタル版)にも、同じ(1インチ20MPの)センサーが採用される可能性が高いと考えている。
[追記] 元記事が訂正されており、「ソースとの間に伝達不良があり、LX8のセンサーはFZ1000と同じ1インチセンサーではなく、かなり異なったものになる」と記載されています。

 これのことだと考えます。
 固定レンズですから、極限までフランジバックを短くしているのではないでしょうか。

② 新しいμ4/3機種は、こちらで掲載していただいた、
 2014年5月5日付け「パナソニックがGXシリーズの見直しを検討中?」
 43rumors に、パナソニックGXシリーズの見直しに関する噂が掲載されています。
・(FT5) Also the Panasonic GX line is being "re-thinked".
?先週、パナソニックがどのようにして今年GシリーズとGFシリーズのカメラをリリースしないことを決定したのかを話した。そして、もう1人の信頼できるソースが、GXシリーズも再検討されている最中であると教えてくれた。
パナソニックは、現在、GXシリーズを真に素晴らしいものにするためにGXシリーズの「再設計」を考えている。もし、パナソニックが気の利いた実現可能なものを思いつかなければ、GX7も今年はアップデートされないだろう。

 これのことだと考えます。
 GXシリーズを真に素晴らしいものにするためにGX7を「再設計」したものではないでしょうか。

③ ①も②も、私的な希望的推測ですが、

 隔年開催で世界のカメラ界のビッグイベントであるフォトキナ2014年直前に発表される見込みであること、
 FZ1000発売で、自社のμ4/3機種の地位を脅かしていることから、新しい4/3&μ4/3機種のセンサーは大幅に性能アップしていてもおかしくはないこと、
 Panasonicが数多くの特許申請済みのμ分光素子組込みのセンサーであれば約2段分の性能アップが可能のようであるが、デモンストレーション発表から、既に1年半ほど経っているので、そろそろ、このセンサーが登場してもおかしくはないのではないか、

 という考えで、μ分光素子組込みのセンサーを搭載してくるのではないかと、考えています。
 どなたか、この私的な希望的推測を応援してください。

lionskingsさんの希望的推測に1票です。
マイクロ分光素子搭載のm4/3に期待しています。
ただ、パナソニックの発表では「約2倍の高感度化を実現」ですので、約1段分ですよね。それでもすごいと思いますが。

レンズ固定式はGFやGのポジションを埋めるものなんでしょうね。

GFやGはレンズキットで完結してしまうユーザーが多く(他社のエントリー一眼でも同じ)交換レンズを買わないパターンが多いですからメーカーはレンズ固定にしてコンパクト化や低コストにした方が良いと考えてるのでは。

ズーム比3倍程度でGM1と同程度の大きさ、4万円前後の値段になるのでは。
(実売は3万円台?)

μ4/3の場合、レンズ固定のズームでもそこそこ小型化できるので他社APS-Cの単焦点コンパクトとは違った位置づけになるでしょうね。

単焦点はAPS-Cコンパクトより下に見られるので営業的には苦戦しそうですし。
(魅力的な単焦点が揃ってるレンズ交換式とも被ってしまいますし)

新しいレンズ交換式の方はちらほら噂も出てきてるGX7の後継かも知れませんね。

処理負担の大きい4Kは無し、DFD搭載、EVFがちょっと大型化してGH4やFZ1000に近いEVFになれば魅力的ですね。

レンズ固定式コンパクトはどこの市場のリクエストなのでしょう
乗用車だと北米市場の要請でボディが肥大化していきますが

 アノニマさん、1票、有難うございます。

 希望的推測なのにコメントをするのは申し訳なく、また、
Panasonicのマイクロ分光素子、マイクロ分光素子を適用した固体撮像装置(撮像センサー)関係には数多くの特許が数年前から申請されており、私は全くの素人ですので、これ及び関連の特許文献等を読んで感覚的に理解しているだけですが、
 約1年半前にデモンストレーション発表されたものは、現在のセンサーにマイクロ分光素子を適用した単なるデモ用のもののようで、マイクロ分光素子を組込んだ本番のセンサーは、現在のセンサーとは異なる革新的なセンサーで、総合的にみると、約8倍(3段)分の性能アップが可能のように読めます。
 それで、少なめに、2段(4倍)分の性能アップが可能のようである、書いてみたものです。

 誠に失礼致しました。今後も、宜しくお願い申し上げます。

乱発しなくなった。
かわりに、明確な個性と説得力あるスペックで武装するようになった。
きっとこれらも性能の出し惜しみもなしだろう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2014年7月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インドのキヤノンが新製品の登場を示唆する画像を掲載 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「パナソニックが100-300mm F4を計画していたが中止された?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る