EF16-35mm F4 IS USMはキヤノンの広角ズームの中でベストの解像力

Camera Stuff Review に、キヤノンEF16-35mm F4 IS USM のレビューが掲載されています。

review Canon 16-35mm f/4 @ FF

  • 鏡筒は防塵防滴で、実にしっかりとした造りだ。
  • AFは速く正確で静かだが、STMレンズに比べると静音性は若干劣る。フォーカシングやズーミングでの全長の変化はごくわずかで、前玉も回転しない。
  • フォーカスリングの回転角はおよそ90度で、十分に正確なピント合わせをすることができる。
  • 焦点距離を変えるとピントを合わせ直さなければならないレンズもあるが、このレンズはズームしてもピントを合わせ直す必要はない。
  • 周辺光量落ちは、JPEGでは通常自動補正をONにして測定しているが、このレンズには、まだ補正用のプロファイルが無いので、このレビューではJPEGが無補正になっている。(※周辺光量落ちは、グラフからRAWで16mmで1EV前後、35mmで0.5EV前後です)
  • 歪曲は16mmではタル型が目につき、35mmでは糸巻き型が目に付くが、余裕を持ってフレーミングしていれば、後処理で補正できる。(※歪曲はグラフでは広角端で-2%弱のタル型です)
  • 逆光では直接太陽を入れて撮影した場合でさえ、ほとんど問題はない。逆光耐性は、以前にレビューした16-35mm F2.8 II よりも少し良好だ。
  • 手ブレ補正は、35mmで手ブレ補正OFFで1/45秒で撮影した場合と、手ブレ補正ONで1/6秒で撮影した場合で同じ結果が得られた。
  • 解像力は16-35mm F2.8 よりも良好で、開放から中央の解像力だけでなく、画面全域の解像力が素晴らしい。隅の解像力は1-2段絞ると改善するが、開放でも隅の解像力はとても良好に見える。開放とF8で隅の画質を比べると、F8で少し改善しているのが見て取れるが、開放のサンプルだけをみるならば、たぶんその解像力に満足するだろう。解像力に関しては、このレンズはキヤノンの広角ズームの中でベストだ。
  • 色収差は、軸上色収差も倍率色収差もどちらもよく補正されている。
  • ボケは、広角ズームでしばしば見られるように、状況によっては玉ボケが同心円状になるが、我々の標準テストの結果では、広角ズームとしては素晴らしいボケだ。
  • 暗い場所で動く被写体をよく撮影するフォトグラファーでは、16-35mm F2.8 を好む人もいるかもしれないが、ハイクオリティな広角レンズを持ち歩きたい建築や風景、ドキュメンタリーなどの大多数のフォトグラファーは16-35mm F2.8L よりもこの16-35mm F4L を好むだろう。
  • 良い点: フルサイズ用としては優れたズーム域、優秀な画質、画面全域で均一な解像力、手ブレ補正、防塵防滴。
  • 悪い点: 価格が高い、歪曲と周辺光量落ちが目立つ。

 

EF16-35mm F4 IS は開放でも画面の隅まで十分に使える画質で、これまでのキヤノンの広角ズームの弱点が完全に解消されているようですね。周辺光量落ちや歪曲も超広角レンズとしてはまずまず良好で、全体としてとてもバランスの良いレンズに仕上がっているという印象です。ただ、大きさ・重さ、価格に関しては、旧型の17-40mm F4Lの方が良かったですね。

2014年7月21日 | コメント(6)

コメント(6)

保護フィルターを装着しないと防塵防滴とは言えない構造ですが非常に使い勝手の良いレンズだと思います。
またフードも小ぶりになって収納性も良好ですね。

16-35/2.8LⅡと比べればコスパも上で、トータル的には満足度の高いレンズだと感じます。

星を撮る方が「キヤノンのボディにニコンの広角レンズを使うのがベスト」
と仰っているのを耳にしますが、キヤノンもやっと広角でやる気を出すのでしょうか。

最近広角ズームの評判悪くないですね・・・
ニコンはもっと良い広角ズームをリニューアルして来そうな気もしますが・・・

この調子でウワサの14-24mmもぜひN社に負けないものを出してほしいです。

旧型と違ってISついたので、重さと値段は目をつぶってあげるかな。

ちょうど今日デジカメWatchにこの16-35/4 ISとEF-S10-18/4.5-5.6 ISについてのインタビューが載っていますね
自分も前者を買いましたが周辺も開放からよく解像してくれるし満足しています

16-35F2.8を愛用してますが、16-35mmF4がこれだけ評価良いとついつい買い替えも視野に入りますね。恐らくカメラ雑誌各誌もこの二機種の比較データを9月号に掲載するでしょう。但し、いつも思うのですが、一般的にF値の違う機種の開放F値での比較はどうなんでしょう?画素数の違うカメラ本体の新旧比較とか、「この人本当にプロ?」とか思える作例も含め、あまり意味無い様な気もします。実際16-35F2.8を開放で使用することは特例を除いてほとんどありませんので、出来れば同じF値比較のデータで論じて貰いたいものです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2014年7月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが2/3型の曲面型センサーを搭載したコンパクトカメラを準備中?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「オリンパスが近日中に9mm F2.8 を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る