ソニーT* FE16-35mm F4 は8月下旬か9月上旬に発売?

SonyAlphaRumors に、ソニーのEマウントの超広角ズームの発売時期に関する噂が掲載されています。

(SR4) Zeiss Wide angle zoom to be released in late August/early September.

  • 新しいツァイスのEマウントレンズ FE16-35mm F4 がどうなっているのかと思っているなら、いくつかの情報がある。あるソースが、新しいツァイスの広角ズームは、8月下旬か9月上旬に発売されると教えてくれた。以前に既に述べたように、このレンズの価格帯はツァイスFE24-70mmと同程度になる。

 

噂が事実だとすると、FE16-35mm F4 はフォトキナ前に登場する可能性が高そうですね。価格はFE24-70mm F4 と同程度ということなので、ニコンやキヤノンの16-35mm F4 よりは安価になりそうです。

このレンズが発表されれば、FEレンズも、小三元(広角・標準・望遠のF4ズーム)が揃うので、あとはマクロが発売されれば、純正で最低限のレンズは揃いますね。

2014年7月16日 | コメント(13)

コメント(13)

SONYさん
色々早めにお願いしたいです

さらに300F4が出れば完璧ですね。

小型化を目指しすぎて歪曲が酷くならなければいいですね。

やっと揃いますね。
いろいろ言われるメーカーですが、かなりがんばってると思います。
このページ左上の「カテゴリ」でキヤノンを追い越しそうなトピック数が
何よりの証拠ですね。A7Sを用意して発売楽しみにしてます。

ILCE6000の標準ズームとして期待してます

FE24-70が期待外れだったので、FE16-35の発売日当日の購入はちょっと慎重になってます。
ただ、αAマウントも16-35の方が断然評価高いので、期待はしてますが、どうでしょうか。

24-70と同程度・・・イヤな予感がするなぁ
サイズ優先の無茶な設計でガッカリ性能にならないことを祈るばかりです

もっけさん
なるほどAPS-Cでは24mmスタートの標準ズームとして
フルサイズではそのまま広角ズームで
1台で2度おいしく使用できるかな
サイズと性能がどの程度か、期待して待ちますか。

FE24-70Zはあまりの酷さに速攻で手放しました。
広角もいいけど私としては標準ズーム不在を何とかしてほしいです。

>価格帯はツァイスFE24-70mmと同程度
性能はFE24-70Zを大幅に上回っていることを祈ります...

CANONもこの時期に16-35F4出してきましたしね。
同じような値段で大差つけられるわけには
いかないでしょうからSONYは
相当プレッシャー受けてると
思います。

APS-CにはE10-18mm F4がありますから、
15-27mm相当として利用出来ますね。

フルサイズとAPS-Cを
使い分けのできる人なら
α7で16-35mmをそのままの画角で使う
NEX-7で24-52mm相当として使う
ことができると思います。

70-200mm F4 OSSもそのままと
105-300mm相当として使えますね。

さてあとは標準〜中望遠域だけですね。

この広角ズームがFE24-70程度の出来だったら、ほんとどうしよう。
ズームはデカくなっていいので、光学性能優先して欲しい。
α7Sでプライベート用システム組もうとしてるのに、現状単焦点しか使えない。
あまり寄れないし、レンジファインダーか!と突っ込みたくなります。
広角ズームは寄れて欲しいです。

24―70と同じくバリオテッサーになるみたいですので余り期待しない方が良いと思います(バリオゾナーにしていないところから推し測るべし)。それよりも、コシナZM単焦点レンズがEマウント化になる情報の続編を待っております。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年7月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスがED40-150mm F2.8 PRO とED12mm F2ブラックを数週間以内に発表?」です。

次のブログ記事は「ニコンD810は遠景の細かい部分まできちんと描写」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る