カシオの分離型のコンパクトカメラ「EX-FR10」の画像

読者の方から、カシオの分離型のデジタルカメラEX-FR10の画像と簡単な情報を提要していただきました。
  • EX-FR10が近日中に発表される。
  • カメラを分離して新しい撮り方が可能になるリモートシステムを採用。

 

海外の認証機関で名称が確認されていたカシオのEX-FR10ですが、レンズ部分と液晶モニタ部分を分離してリモート撮影ができるカメラのようです。このカメラは、体に取り付けてアクションカメラのように使ったり、自分撮りに使ったりと様々な利用方法が考えられそうですね。なお、ボディカラーはホワイトの他にグリーンやレッドも用意されているようです。
------------------------------------------------------------------------------------------------
画像&情報を送ってくださった方、ありがとうございました。

casio_ex-fr10_white001.jpg

2014年8月24日 | コメント(14)

コメント(14)

デジカメが売れなくなったら売れなくなったで色々工夫された機種が出て面白いですね・・

自動車のドライブレコーダーとしても使えるなら、購入を考えてもいいかな。
動画だけでなく、走行中の前方視界を撮ってみたい時もあるし。

かつてはレンズ回転式デジカメを出したカシオが、またまた面白いモノを作ってくれたようですね!!

ここ最近の無線システムの進化具合からアイデア自体は各社持っていたのではないかと推測しますが、それを商品化する(であろう)カシオに期待します!

カメラ付き携帯が登場する以前、パシャパという
外付けカメラがありましたね。

技術の進歩・普及の過程で、通り過ぎたところが
後にスキマに変化して登場した製品といった感じですね

なんか良いですね。
最近カメラ業界、特にコンパクトカメラが低調ですからこんなカメラも面白いと思いますね。
リコーのTHETAとか、面白いカメラが他にも出てきてほしいと思います。

面白そうなカメラですね。
SONYのQXにスマホ代わりの機能を付けた感じかな?

おっとこうきましたか!
なかなか面白そうです。
Contour、AS100Vと使用してきましたがどちらもアウトフィールドで使うと不満を感じる面が多々ありますからね。開発されている方が様々なフィールドで使い込んで仕様を決めればととも魅力的な商品になると思います。
大きさ的に三脚穴がちゃんとあるのか少し不安ですが忘れずに取り付けてほしいです。勿論レンズ回転(画像回転)機能も必要です。
GPS機能の有無も気になりますね。

コンデジにこだわっているCASIO。やることが面白いですね。
EX100を買って、ハイスピード機能を気軽に楽しんでます。
これからも応援したいですね。期待します。

QXと似たようなコンセプトのようですがスマホにこだわったソニーより多くの可能性を感じますね。この少しの違いが購買欲をそそりますね。さすがカシオです。

私の周りには、一脚にコンデジを付けて、高い梢の先で占有行動をとるミドリシジミの仲間を近接撮影されているマニアックな方々が多くいますが、この機種はそういう人たちにもってこいですね。
レンズ側ユニットが防水なら、自分が濡れずに水中撮影も出来るし、メーカーが想定していないへんてこな使い方がいろいろ出てきそうです。

コリメート法での天体写真撮影が楽になりそうなカメラですね。

設置や撮影法に自由度が上がり今までにない絵が撮れそうです
GOPRO HERO3やAS100等も使ってきたけど これらとはまた違う利用法がありそう
PANA HX-A100はケーブルでつながっている思い切った設置がむずしかった
リーク画像からは判断しにくいですが 防滴防塵仕様は必須かな
カメラ部は円筒形の方が狭い場所への設置に向いていたように思いますがいかかなものか
後は 本体との通信範囲とクオリィーそしてバッテリーの持ちがいかほどか?
カメラ部の固定に関して必ずしも1/4インチでなくても良いように思います
カメラ部が軽量であれば 1/4インチ穴のスペースや質量は返ってデメリットと感じAS100の様な変換パーツでもいいと思います

ソニーのアクションカムは腕時計タイプのライブビューリモコンがあるけど、どっちが便利だろう・・・

レンズの形状からするとEX-TR15の系統(換算で21㎜)のカメラでしょうか
画角が160~180度のカメラだったらとても興味があります


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年8月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが24mmのパンケーキレンズを準備中?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが1型センサーの新型PowerShotを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る