ライカが近日中に発表する新製品の情報

読者の方から、ライカがフォトキナで発表する新製品に関する情報を提供していただきました。
  • ライカが近日中に発表する新製品。
    - Leica M Edition 60
    - Leica M-A
    - Leica X (Typ 113)
    - Leica X-E
    - Leica D-Lux (Typ 109)
    - Leica V-Lux (Typ 114)
    - Leica Summarit-M 35 mm f/2.4 ASPH
    - Leica Summarit-M 50 mm f/2.4
    - Leica Summarit-M 75 mm f/2.4
    - Leica Summarit-M 90 mm f/2.4

 

上記の他にLeica S シリーズのカメラも登場する可能性があるようです。また、既存のMマウントの交換レンズのシルバーバージョンや、以前に開発発表されたTシリーズ用の交換レンズも登場する可能性があるようです。

これらの製品が全て登場すれば、ライカの新製品はかなりの数で、今回のフォトキナは大豊作になりそうですね。
-------------------------------------------------------------------------------
情報提供して下さった方、ありがとうございます。

2014年9月15日 | コメント(10)

コメント(10)

Summilux 28mmが一般向けにでるかと思っていましたが、今回はなさそうですね。
21,24,35,50,75(ディスコン)と、28だけ抜けているので期待していましたが。

Leica X、X-Eの2機種はどんなカメラなんだろう?
Xシリーズの単焦点の新型か、まさか、EVF内蔵とか?
興味ありますねー。発表が楽しみ。

M-AとかX-Eとかってどういう意味なんだろう。
Mと同じようにXもこれまでの1、2、Varioから変わってますし、
仕切り直しって事ですよね。
APS-CレンズフィックスがXシリーズだと思いますが、
どういうカメラになるのか気になります。
個人的にはM型のRFをEVFにした感じのデザインで
フルフレームレンズフィックスモノクロ機が欲しい。
ソニーからでも良いけど。

Leicarumorsの受け売りですが、MAはフィルムのMPの後継、
X113はバリオのボディに35ミリ換算のレンズ、XEはX2の廉価版のようです。

噂通りならX113欲しいです。
フラッシュを省いてファインダー内蔵なら尚好し。

MーEの後継機が今年発表される噂がありましたが、どうなったのかな(モニタレスで仕切り直し?)。X2のエコノミー版はどの部分を省略するのかが興味ありますね(単焦点なので外付けEVFは不要かな)。

X Typ113 とX-E と出るのですね。
X Typ113 が X-E であると思っていたので、
双方がどういうカメラなのか、非常に楽しみです。

それにしても、今フォトキナのライカは新機種発表ラッシュですごいです。

新しいXのレンズはズームレンズよりトリ・エルマーをつけて欲しいな。

M-Aはライカ100周年記念モデル「ライカM Edition 100」としてステンレス製のタイプが発表済みのフィルム・カメラですね。

B&Hに Leica D-Lux (Typ 109)がアップされました。
やっぱり中身はパナのDMC-LX100ですね。

http://www.bhphotovideo.com/c/product/1082942-REG/leica_18471_d_lux_109_digital_camera.html

M-A 予約してしまった・・・


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2014年9月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス「ED40-150mm F2.8PRO」と1.4倍のテレコン「MC-14」の情報」です。

次のブログ記事は「ソニーFE16-35mm F4 のレンズ構成図とMFT特性図が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る