画質比較ツールにG7 X とLX100、α5100のデータが追加

dpreview の画質比較ツールに、キヤノンG7 X とパナソニックLX100、ソニーα5100のJPEGとRAWの感度別の画像データが追加されています。

Canon PowerShot G7 X and Panasonic Lumix DMC-LX100 added to studio comparison

  • スタジオ比較ツールに、キヤノンPowerShot G7 X 、パナソニックLX100、ソニーα5100の3機種のカメラを追加した。G7 X とLX100 はフォトキナ2014で最も話題になったカメラで、いずれもコンパクトなボディに大きなセンサーを搭載している。
  • RAWデータは、Adobe Camera RAW の標準の設定で現像している。

 

3機種のコンパクトの比較では、G7 X は左側がかなり甘く、逆にRX100M3は右側が甘いので、片ボケがあるようですね(左下と右上のトランプで比較するとよくわかります)。LX100は画面全域で安定しているようです。APS-Cのα5100は、この3機種と比べるにはさすがにクラス違いですね。

高感度はJPEGだとG7 X は背景の黒い部分にノイズが目立ち気味ですが、RAWで見ると、同じ1インチセンサーのRX100M3とほとんど同等という印象です。LX100は、JPEGでもRAWでも1インチの2機種より、高感度は少し良さそうに見えます。

2014年10月15日 | コメント(6)

コメント(6)

LX100のレンズはなかなかキレそうですね。
ライカレンズは周辺部は無理せず少し落としてあるそうですが、
パナの中央番長(周辺が悪いというわけではないのですが)は健在のようです。

小型化のために、絞ってあるためか周辺減光はわかりませんが、
倍率色収差を切り捨てているようですね。
Jpegの低感度では綺麗に補正されてますが、
高感度ではなぜか復活してしまっているのが少し気掛かりです。

パナのレンズは、組み立て段階で、部品同士の誤差を
なるべく相殺するようにするそうですから、
レンズの片ボケ率は非常に低いと聞いています。
その点は期待できそうですね。

やはり、この比較でもLX100は、赤の発色が独特ですね。
渋いというか、濃いというか・・これは、パナのMFTとも
明らかに異なります。まだチューニング不十分なのか、
敢えてそういう絵作りをしているのか興味深いところです。

α5100は標準ズームレンズでしょうかね?
だとしましたら、驚異的ですね。
LX100は中央がすごいですね。
周辺は、RX100M3のほうが上に見えます。

5100はツアイスの短焦点。レンズ大事ですね。こうなってくると、キャノンもソニーも、性能のいい小さいパンケーキズームをつくってれれば、G7とかRXとか買わなくても、それでいいきがします。

確かに5100は、センサーサイズが他の機種とは違いますので圧倒的に画質がいいですね。
キットレンズだったとしたら、凄いです。

ただ、LX100は、m4/3なのに、1インチのRX100Ⅲと比べて、多少、高感度に強いですが解像に関してはさほど、アドバンテージはないですね。

1インチのGX7は、中心は解像していますが、周辺はさっぱりです。

その点、RX100Ⅲは、右がやや甘いですが、それでも、かなり使える画質です。

なるほど、α5100は単焦点高級レンズでのテストだったんですね、それですと勝負にならないのも当然ですね。
ありがとうございます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年10月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 6D Mark II は現行の6Dよりも上のクラスに移行する?」です。

次のブログ記事は「オリンパスがE-P5、E-M5などの新ファームを近日中にリリース?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る