タムロンSP15-30mm F/2.8 DI VC USDの価格は1499ユーロ?

オランダの販売店にタムロンSP15-30mm F2.8 の価格に関する情報が掲載されています。

 ・deWinkl.nl (found via DEALSRUNNER via SonyAlphaRumors

  •  タムロンSP15-30mm F/2.8 DI VC USD(MODEL A012)の価格は1499ユーロ

 

1499ユーロを単純に円に換算すると約21万8000円ですが、情報元の販売店では、国内で10万3000円(価格.comの最安値)で販売されているタムロンの150-600mm F5-6.3 VC が1199ユーロで販売されているので、実際の15-30mm F2.8 の国内での店頭価格は最安値で13万円くらいになるかもしれませんね。

tamron15-30_price_001.jpg

2014年12月16日 | コメント(10)

コメント(10)

20日発売の雑誌に広告が載っていますので
今週中には正式発表されそうですね

これで開放からつかえたら最高ですね!

(・。・)いいな~ このレンズ
純正の筒なら約21万8000円でも お得でしょうね
VC付きの前玉コーティングだし・・・・・・ 
15万円ぐらいの相場でもバカ売れしそう
それだけ価値のあるレンズですよね

風景の得意なPENTAX用があったら
凄い売れるだろうな~ あ、、、その前に
PENTAXはフルサイズがないんだ (+o+)

いよいよ発売間近ですかな?

でも、このレンズ、重さも1キロあって、前玉も突出して保護フィルターがつけれないので、その辺りをどう考えるか?ですかね~。

今使っている広角を売りに出して今から資金を貯めます。

これがあればしばらく広角の心配をしなくて済みそう。

タムロンでこのスペックに13万と言えば、それなりにコストを懸けている部類の製品でしょうね。
キヤノンユーザーとしてはこれをf4.0に絞った状態で、EF 16-35mm f4.0の開放と比べてどうなのか、そしてf4.0未満での周辺画質と点像の再現に大変興味のあるところです。
そういえば以前リークしていた?EF 11-24mm F4.0L は音沙汰なしですね。年内に何か情報出るのかと思っていました。

Tokinaの16-28と比べてどうなのか気になりますね。
近々購入予定だったので、待とうか悩みます

このレンズは良さそうですね。13万円なら、行ってしまいそう。

でも、広角の使い方がとても下手なので・・・。

噂されるレンズの中で最も期待してる一本 神レンズの14-24を凌駕すると自負してるのがホントなら、ようやくCanon機でexifが残せ且つ正確な絞りコントロール出来る星景レンズになる 解像は神レンズレベルで、コーティングが少しでも上回れば最高 まぁしいていえば14-28なら尚良かったが、恐らくTamronはそれによる性能低下を避けたかったと好意的に解釈しています Canonの11-24も、Sigmaの14-24も開放F4の時点で現行カメラでは不足なので、是非コイツには期待しています

NIKONのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDを越える描写をしてくれるといいですね。楽しみです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年12月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがCES直前に新型カメラ(ビデオカメラかも?)を発表?」です。

次のブログ記事は「オリンパスはコンパクトさを維持できるならより大きなセンサーの採用もあり得る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る