タムロンはα7シリーズ用のレンズをリリースする予定は無い?

SonyAlphaRumors に、スペインのサイトDSLR Magazine に掲載されていたタムロンのコメントが紹介されています。

Tamron: "We do not plan to make lenses for the Sony A7 cameras". 

  • スペインのサイトDSLRmagazine が、タムロンにソニーα7システム用のレンズを開発を計画しているかどうか尋ねている。しかし、公式な回答は「現在、我々はこのシリーズの製品をカバーする考えはないが、しかしこのブランドとは非常に良好な関係だ」ということだった。
  • タムロンは、新型のSP15-30mmが50MPフルサイズセンサーに対応することを認めており、これは数ヶ月前の噂に沿うものだ。噂のソースは、まずこのレンズのスペックを提供してくれ、そして、ソニーが50MP近い画素数のフルサイズカメラを開発することも教えてくれた。今、唯一疑問なのは、このカメラがいつ発表されるのかということだ。

 

シグマやタムロンなどのレンズメーカーは、今のところフルサイズ用のEマウントレンズにはあまり積極的ではないようですが、ソニーのα7シリーズは好調のようなので、このまま好調が続けば、遅かれ早かれこれらのレンズメーカーからフルサイズ用のEマウントレンズが登場することになりそうですね。

あと、ソニーの50MP機(α9?)は、最近、噂が全く流れなくなってしまいましたが、登場時期やスペック等、どうなっているのか気になるところですね。

2015年2月20日 | コメント(22)

コメント(22)

ということは、次のSONYの50MP機はAマウントなのかな?

f2.8ズーム手ブレ補正付きでFEマウントだしてもらえれば、必ず買うのに。
一般的には需要がないと判断されているのでしょうか。
早くαマウントには見切りをつけたほうがいいきがするのですが。

シグマもタムロンも最近は出すレンズの解像力が純正を超えてますからね
Eマウントのボディサイズに合わせるとその売りも無くなるのでメリットがないのでしょう
AFは純正の方が絶対良いので尚更です

ソニーの5000万画素機には、少なくともAマウントが必ず含まれるという事ですね。早く情報が分かるのは、知る側にとっては嬉しい事ですが、タムロンが顧客であるソニーの情報を漏らしてもいいのかなぁとちょっと気になりました。

タムロンは15-30がC社の5000万画素センサに対応するって言ってるだけでしょう。ソニーは無関係かと。

過去に15-30mmのスペックを教えてくれた人物が、ソニーの50MP機の発売も示唆しているということでしょう。

まあ、考えてみるとEFマウントやFマウントと光学的設計や部材を共用できる
AマウントやKマウントすら出なかったりしますからね。
α7がそれなりに人気があるといってもFEマウントだけのレンズ開発に
そこまで積極的でないのは仕方ないのかな。
フルサイズミラーレスが今後増えれば弾みがつくかもしれませんが。

50MPに対応するAマウントのレンズが発売されるということは、新型Aマウントボディが発売されるということですね♪
高くても購入できるように、お金を貯めて待っています⊂( ・∀・) 彡
新しいAマウントボディ、すごく楽しみなんです!!!

タムロンとソニーは株の絡みやレンズのOEMもあり良好な関係なのはわかるのですが、それ以上の話は無さそうって事ですね。
AFの方式も含め他社のフルとは光学系が共用できず台数もそれほど出ていないα7にはおいそれと参加表明ができないのでしょう。
また、高価格の値付けができ、タムロンにも製造を協力してもらえるなら敢えてタムロンにレンズを出させる必要はないでしょう。
ビジネス的に現状のレンズ開発メーカー以外が参入しずらい状況が返って好都合に働いているような面白い状況ですが、ユーザー側からすると複雑な気にさせられるところですよね。

何度もしつこいですが、
FEマウントは現状、キットレンズ以外は、
Gレンズとツアイスレンズのみの状態

ここに安価なレンズを投入すれば、必ず売れると思うのですが・・・

OEM提供をすると読んでしまいましたが。

やはり50MP機はAマウントというあの情報は、正しいようですね。
まぁバッテリーとかの問題も考えると、やはりAマウントになるのでしょうが…

高画素機をAマウント、高感度に強いのをEマウント的に分けても良いのかもしれないですね。

>「現在、我々はこのシリーズの製品をカバーする考えはないが、しかしこのブランドとは非常に良好な関係だ」

これって、タムロンブランドでのFEレンズは当面出さないものとしても、ソニーブランドのOEMは担当されるということなのでは?

ソニーは数か月前のインタビューで今のレンズは内製ばかりと言っていたはずなのでソニーブランドのタムロンレンズは存在しないのではないでしょうか。Aマウントにはあるかもしれませんが。

タムロンよりトキナーに参入してもらいたい。

タムロンから今後、FF―Eマウント用のOEMで「はじめてレンズ」でも出すんですかね。ソニーのハンディーカムのレンズはタムロンOEMだと言われてますし。シグマがEマウント用のアダプトールのようなものを用意してArtラインを使えるようにしてくれたらいいですね。

αAマウント用をアダプタ経由で使えば良いのでは?

両社ともAPS-CのEマウントレンズ出したのに短期間でハシゴ外されてますし。慎重になるのも当然じゃないでしょうか。

最近頻繁に出回っていた50MP機の噂って、キヤノンの高画素機(5Ds)がソニーセンサー搭載なら、同じセンサーを積んだカメラがソニーからも出るはず…という噂ではなかったでしたっけ?
ソニーも高画素機を開発しているでしょうが、最近の噂は前提がひっくり返ったので、仕切り直しが必要かと思います。

単に、タムロンの製造ラインが既にフル稼働してるってことでは?

タムロンってSONY傘下だったかと思いますので、その内にGレンズ
として発売されるんじゃないんですかね?
50M機も、先ずはNikonから出すんじゃないかな?
Nikonの発表は夏ボ前、発売は秋頃で。
SONYは発売は秋頃で発売は冬ボに併せて。根も葉もない妄想ですけどね。

IR情報では、ソニーはタムロンの第二位の大株主となっています。
ソニーに協力しないわけではないでしょうが、裏方としては(OEM)では相当協力しているのではないかと思います。
あえてタムロンブランドで自社OEM製品と競合する必要は無いのかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年2月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスがハイレゾショット現像用のPhotoShopプラグインをリリース」です。

次のブログ記事は「パナソニックがNABでスチル・動画ハイブリッドのm4/3カメラを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る