パナソニックがNABでスチル・動画ハイブリッドのm4/3カメラを発表?

Photo Rumors に、パナソニックがNAB2015で発表する新製品に関する噂が掲載されています。

New Panasonic video and stills camera to be announced at the 2015 NAB show

  • パナソニックが4月16-19日に開催されるNAB2015で新しいスチル/動画ハイブリッドのカメラを発表するだろう。以下は噂されているスペック。

    - 4K動画
    - 18MPフォト
    - 16+ EVのダイナミックレンジ
    - 暗所性能の改善
    - 肌色のトーンの改善
    - ハイライトの表現の改善
    - 実用になるISO(ほとんどザラツキの目立たない)は12800まで
    - スチルと動画の画像/色再現/ダイナミックレンジで指折りの性能
    - 価格は高価になることが予想される(AF101と同程度で3000-4000ドル)

 

パナソニックの新型機は、価格やスペックから見てAG-AFシリーズのような業務用機の可能性が高そうですね。ただ、スチル・動画ハイブリッドと記載されているので、純粋なビデオカメラではなく、スチルにも力を入れた機種になっているのでしょうか。もし、このスペックが事実だとしたら、新型のセンサーが投入されることになりそうですね。

2015年2月21日 | コメント(15)

コメント(15)

これって有機センサーということですか??それにしても、ざらつきの無いISOが12800ってすごいですね。

本当なら、これからのパナ機に死角がなくなりますね。

MFTのカムコーダとしては理想的な形でJVCのGY−LS300に先を越され、これがパナから出てればなぁ〜と思っていたところなので、期待せざるを得ません。
4K60P、V-Log収録は必須でお願いします。

 いよいよ、以前発表されたマイクロ分光素子センサー搭載第1号でしょうか? 
http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/2013/02/jn130204-4/jn130204-4.html
 そうだとすれば期待が高まります。でも、出来れば手の届く値段で出してほしい。

パナソニックの新しいセンサー楽しみですな

マイクロ分光素子ならうなずけます。実用Isoが2000くらいまでになってAPSとは遜色なしですね。画素が若干APSCよりすくないですが、実際には問題なしです。カラーフィルターなしの画に興味深々です。

18Mピクセル、新型センサーですね! 4K動画が2.3倍クロップでなくなることも期待します。

これはちょっと面白そう。

今のGH4の機能+
ISOによる高感度特性
フルタイムAF特性を上げてワフリングがなくなるのが解決したら
いよいよ交換レンズ式の外部リモートができる
電動ズーム時代の時代が始まる。

あと4−5年はかかるかと思っていましたが
もっと早く拡張するのが見れるかもしれない

Panaが提案する世界は動画の遺伝子が濃い
面白い方向性ですね。

このセンサーはどこのメーカーのものでしょうか・・・?

18MPセンサーで色再現とダイナミックレンジ、暗部描写、高感度に強いとは素晴らしいですね。
GH4やそれ以下の普及機の将来方向が見えるようです。

色がもう少し表現豊かになれば買う!

動画で16+EVのダイナミックレンジですか?

30分以上撮りたいのでビデオカメラであってほしい

もし本当にこのスペックで3000-4000ドルだとしたら、かなり魅力的ですね!
GH4もNABのタイミングでファームアップと噂されてますから、ますますNABが楽しみです。

もし、マイクロ分光素子であれば嬉しいですね。

4/3で6K,8Kに進むには、センサーの抜本的な進化がないと
無理ですから、期待しています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年2月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンはα7シリーズ用のレンズをリリースする予定は無い?」です。

次のブログ記事は「ニコンの新製品に関する噂のまとめが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る