オリンパスが「STYLUS SH-2」を正式発表 [内容更新]

オリンパスが、海外でSH-1の後継機となるコンパクトカメラ「STYLUS SH-2」を正式に発表しました。

Olympus offers Stylus SH-2 with Raw support (dpreview)

  • オリンパスがPENライクなズームコンパクト「Stylus SH-2」を発表した。SH-2 は、SH-1の後継機で、RAWでの撮影に対応している。換算25-600mmの24倍ズームレンズ、16MPの裏面照射型センサー、5軸手ブレ補正、内蔵Wi-Fiは、SH-1のスペックが維持されている。
  • SH-2には、様々な夜の撮影のためのナイトスケープモードと、星の軌跡を撮影するためのライブコンポジットモードが搭載されている。SH-2 の価格は399.99ドルで、4月に発売される。

 

以前にロシアやインドネシアの認証機関にSH-2の機種名が登録されているのが明らかになっていましたが、海外でこのカメラが正式に発表されたようです。

内容的にはSH-1のマイナーチェンジモデルで、変更点は少ないようですが、新たにRAWに対応したので、RAW撮りメインの方には訴求力がかなりアップしそうですね。

[追記] 国内でもSH-2が正式に発表されました。(ニュースリリース

2015年3月11日 | コメント(7)

コメント(7)

RAW撮りできるようになりましたか、ありがたい
SH-1が壊れちゃって困ってたので、出たら即買です

LF1程度のEVFでいいから載っけてくれるともう少し話題になると思うんだけどなあ

このカメラの24倍ズームって
2011年発売のSZ-30MRのレンズスペックを踏襲しているようだが、
それだけ経っても通用するオリンパスのレンズは立派。

4年前この24倍ズームは凄いなあと感心したもんだ。

個人的にはxz-2後継がほしいのですけど……。

国内でも正式発表されましたが、SH-2と言うよりはSH-1sくらいの内容ですね。

外観は旧モデルと間違い探しもできないくらい「そのまんま」ですねぇ。
シボ加工処理に違いがあるくらい?
もう少し、サービス精神があってもいいと思うけど。

うーん、ファームアップで対応できそうな新機能って、どうなんだろう...


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年3月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがEF50mm F1.2L II を2015年末に発表?」です。

次のブログ記事は「シグマが24mm F2.8 DN Art を準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る