富士フイルムがX-T10を5月に発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムから5月に登場するXシリーズのカメラに関する噂の続報が掲載されています。

Fujifilm X-T10 to be announced in May (SRP) ?

  • 過去に的中したことのあるソースから「富士フイルムが5月に新型のXシリーズのカメラを発表する」という噂の裏付けが得られた。このカメラは、長い間噂されているX-T10になるだろう。このカメラは成功するだろうか? それは価格にかかっていると思う。

 

以前に、5月にXシリーズの何からのカメラが登場するという噂が流れましたが、Fuji Rumorsが予想していたように、X-T10が発表される可能性が高そうですね。X-T10の価格に関して、Fuji Rumorsの読者投票では700ドルまでなら買うという意見が一番多いようですが、実際はどうなることでしょうか。

2015年4月24日 | コメント(16)

コメント(16)

X-T1の価格を考えるとボディ実売8万くらいじゃないとありがたみはありませんね
700ドルならこの読者投票とほぼ同意見って感じです

ただX-E2がそのくらいの値段なのでどうなんだろう……
Eシリーズとどう折り合いをつけるのか少し謎です

噂通り、防塵防滴無しでEVFスペックダウンしたT1という感じなら、売れるのは実売8万くらいまでですかね?それ以上だとT1の中古買うか~?ってなっちゃうような気がします。

あとは下剋上でバリアングル液晶とか、凄い速いAFとか付いてたりすれば、もうちょっと高くても行けるかも?とりあえず期待して待ちたいですね。

A2のベイヤーセンサーを載せてきたら面白いけど、ないだろうなぁ。

下剋上があるとしたら、AF関係であって欲しい。
AF-Cが改善しているとか。今まで合いにくかった空や暗所で合うとか。

そういう布石が無いと、X-Pro2のAFが期待できません。
言い換えると100-400mmが使いものになるかどうかがかかっています。

うれしいニュース!
フジの色が歩寄ってくれるってことで、個人的に大歓迎です。
あのレンズがちょっと身近になるってことで、早く販売を開始してほしい。
PENTAXユーザーなのでK-3Ⅱも考えている中で、うれしい悩みです。

廉価版のT10を出して
その代わりE3の上市を見送るとすると、
E2の価格も暴落させずに済むって
ことなんですかね。
とにかくEVFがスペックダウンして
覗いたときにドット感が気になるようだとヤダなあ。

XCのダブルズーム付きで9万以下なら即欲しいけれど

単3電池が使える縦グリが用意されている、なんてことになれば大歓迎なんですがね。普及タイプなら望みは薄いだろうなぁ…

せめて金属ボディにしてほしいな。

写真好きな方々の間ではX―M1の評価が高かったので、同じプラボディだけどEVFの付いたカメラで安価にX―T1と同画質でベルビアポジカラーを楽しみたい人は多いので期待しています(オリのE―M10とはスタンスが異なると思います、玄人好みですかね)。

プロ1売って持ち出し無しで買い替えられたらいいな

画素数が24Mになるのでわ?
D7200のセンサーも東芝製で評判がいいし。この間発表があったソニー製の新型センサーだったら面白いかも、24Mで1インチクロップなんてつけてくれないかな。

センサー以外同じだったM-1とA-1の棲み分けの
ためのM-1後継機の代わりといった位置づけで
しょうか?M-1がそうだったようにキットズーム
レンズの2本を黒バージョンにして、かつA-2の
瞳フォーカスや自撮り可能チルト液晶くらいは
積んでくると予想します。それでWズームキットが
8万くらいならかってもいいかな?

2台持ちさんに、賛成!富士さん、ヨロシク!

X-T10、700ドルならM1/A2みたいなモードダイヤルでしょうね。
M2の代わりなのかなあ。個人的には何だか残念。

初のXマウントで、EVFが真ん中に付いているのが欲しい
それがX-T1じゃ敷居が高いって思ってる人多いんじゃないでしょうか、
自分もその一人です。
なのでこの流れには期待しています

X-E2とX-M1をあわせた後継機ではないでしょうか?
X-A2後継機も外付けEVFが欲しいですね。
あるいは、X-Pro2の後にX-E3が出るのかな??


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年4月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス7-14mm F2.8 PRO は6月に発売?」です。

次のブログ記事は「HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8ED DC AW は期待通りの高性能レンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る