パナソニック100-400mm F4-6.3 OIS のサンプル画像が多数掲載

PHOTOGRAPHY BLOG に、パナソニックの超望遠ズーム「LEICA DG VARIO-ELMAR100-400mm F4-6.3 APSH Power O.I.S.」のサンプル画像が多数掲載されています。

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm f/4.0-6.3 Sample Images

  • フルレビューに先駆けてパナソニック100-400mm F4-6.3で撮影した34枚のサンプル画像を掲載する。このレンズはm4/3用の超望遠ズームで、35mm換算で200-800mmになる。

 

このレンズは、あまりカリカリっとした描写ではなく、柔らか目の雰囲気のある描写をするレンズという印象です。遠景は望遠端では少し甘い感じもしますが、このサンプルでは大気の揺らぎの影響がかなり見られるようなので、条件がよければもう少しシャープに写りそうです。

人物の作例は、手ブレを抑えるためか感度をかなり上げているものが多いので、三脚を使ったもう少し低感度の作例も見てみたいところです。ボケはズームとしては非常に綺麗ですね。

2016年3月15日 | コメント(3)

コメント(3)

カリカリ一辺倒なレンズが多い中、こういうレンズは貴重ですね。

望遠端400mm、ISO3200の人が3人並んでいる1枚がすべてだと思いました。

逆に100mm付近は凄くいいですね。ISO2500でもとても雰囲気ある。

使い始めたばかりで、自分の使うシーンで全て試せたわけではないのですが、ボケがあまりうるさくならないのが「使いやすい」という印象になるんだと実感しました。
100-300に比べて、木陰の向こうにいる小鳥も比較的安心してシャッターを切ることができます。
個人的にお気に入りになりました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2016年3月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニック25mm F1.7は良好な性能で大きな欠点の無いレンズ」です。

次のブログ記事は「シグマ30mm F1.4 DC DN Contemporaryのサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る