キヤノンEF14mm F2.8L II 後継機のテストが行われている?

Photo Rumors に、キヤノンのテストカメラマンから聞いたという情報が掲載されています。

Canon test equipment stolen in Spain, new 14mm f/2.8 lens on the way?

  • 読者が、ドイツのカメラマンが、スペインでテスト中のキヤノンの機材を盗まれたという話を教えてくれた。

    「彼が駐車場に戻ると、リアウインドウが割られ、トランクから高価な機材が盗まれていた。機材にはテスト用のキヤノンの1D X Mark II と14mm F2.8 が含まれており、これらの機材はまだ市場に出回っていないので、ブラックマーケットに売るのは難しいだろう」

    プリプロダクションモデルのEOS-1D X Mark II に加えて、未発表の14mm F2.8 のレンズも盗まれたようだ。

 

信憑性は不明ですが、元記事には盗まれた全ての機材(ボディ2台、レンズ6本、テレコン2本)、のシリアルナンバーまで記載されているので、本当の話のような気もします。

現行のEF14mm F2.8L II は2007年の発売で既に9年近く経過しているので、後継機(EF14mm F2.8L III ?)のテストが行われていても不思議はありませんね。

最近のキヤノンの広角レンズは、いずれもモデルチェンジで大きく性能を向上させてきているので、14mm F2.8L II 後継機の登場が事実なら、新型の性能には大いに期待できそうです。

2016年4月13日 | コメント(3)

コメント(3)

Canon EF 2.8 / 100mm L ES
という表記も気になります。

現行の14mm F2.8L IIって、周辺部の像が放射状に流れるんですよね。 
Nikonの14-24mmF2.8ズームのほうがずっと結像性能がいいです。 
高性能化した新型が早く出てほしいと思っています。

元のサイトでもEF14mm F2.8 IIはリリースされてるけど・・・ってコメントがありますね。
これの他に未発表の新型があったって事でしょうか?
そういうことならBRレンズと大口径研削非球面レンズなどを使ってサジタルコマフレアなどの各収差を徹底的に排除したレンズになるのかもしれませんね。

EF 100mm f / 2,8L Macro IS USM のESはEspanolの略でスペインバージョンって事かな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2016年4月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが今年中に2機種のミラーレスカメラを発表?」です。

次のブログ記事は「ライカが「M-D Typ 262」の発表を準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る