LEICA M-D Typ262 は5月の初めに発表?

Leica Rumors に、ライカM-D Typ262 に関する噂の続報が掲載されています。

Leica M-D to be announced in early May

  • 以下は、登場が近づいているLEICA M-D Typ262に関するいくつかの噂だ。
  • 正式発表は5月の初めになると噂されている。
  • ヨーロッパでの希望小売価格は5940ユーロ(約6700ドル)。M-Dには液晶モニタは搭載されていないが、基本的にLEICA M Typ262よりも更に高価になる。
  • M-Dのセンサーは M Typ262 と同じ。
  • 「M-DはフイルムカメラのM-Aのサイズと外観」- これが何を意味するのか正確には分からないが、もしライカがM-Dのサイズをフイルムカメラのサイズまで縮小するなら、これは偉業で、私を含む多くの読者に賞賛されるだろう。

 

これまでLEICA M-D は、限定モデルだったLEICA M Edition 60 のレギュラーモデル版だと言われていましたが、フイルムカメラのM-A並みの大きさになるという噂が事実なら、Edition60と全く別のモデルということになりますね。

ただ、M-DのタイプナンバーはMと同じTyp262なので、これまでと同じ形のボディの可能性が高いような気もします。

2016年4月21日 | コメント(6)

コメント(6)

M-Aと同じ…??
きました!ようやくフィルム時代のサイズになるのでしょうか??
楽しみです。

薄いボディを真鍮で造るのか、ニコンみたく新素材でモノコックボディで作るのか、興味津々ですね!楽しみです!

サイズに関するこの噂が真実でありますように!(>_<)
M-Aサイズで、外観まで似ているなら、巻き上げレバーがあったりするとなお嬉しいですね。

>M-DはフイルムカメラのM-Aのサイズと外観
このへんユーザーの希望をわかっているなーと思います。

デジタルの時代でカメラが肥大してますが、フィルムカメラ本来の小気味のいいサイズまで小さくなると嬉しいですね。

M-Aと同じ大きさのデジタルライカM、素晴らしいですね!
しかも外観も同じということは、採光窓も復活するということなのでしょうか。
だとしたら最高に嬉しいことです。採光だけに。
あとはボディが262と同じアルミ製ではなく真鍮製であることを祈ります。

「サイズ」とは、じれったい表現を使ってくれますね。
「厚み」がどうかを早く知りたいです。
ライカのタイプナンバーはどの部分に関連づけられているのでしょう?

見た目やコンパクトさで薄い方が良いですが、握りやすいかどうかは
重量や指かけの有るなしで結構違う気がします。
厚みは同じでもM240より少し軽いM262の方が持ちやすく感じます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年4月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムXF120mm F2.8 Macroの開発が中止?」です。

次のブログ記事は「LEICA M-D Typ262 のサイズや材質に関する噂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る