ツァイス Milvus 1.4/85 は間違いなく極上のレンズ

ePHOTOzine に、ツァイスの一眼レフ用のMF単焦点レンズ「Milvus 1.4/85」のレビューが掲載されています。

Zeiss Milvus 85mm f/1.4 Review

  • フォーカスリングは回転角が非常に大きく極めてスムーズに回転するので、容易に正確なピント合わせができる。フォーカスリングが、ニコン用とキヤノン用でそれぞれ純正レンズと同じ方向に回転するのは実用的だ。
  • 以前は、85mmレンズは開放付近が甘く、少し絞るとシャキっとした描写になるように造られていたが、最近では開放からカミソリのような切れ味のレンズが多い。ツァイスのMilvusは間違いなく後者で、開放から中央も隅もとにかく素晴らしい解像力(excellent)で、絞っても解像力は変わらない。
  • 色収差は、どの絞り値でもゼロに近い素晴らしい値だ。
  • 逆光では、効果的なフードとコーテイングのおかげで、フレアはほとんど見られない。
  • 歪曲は-0.0471%の非常に小さなタル型で、直線的な被写体も直線のままのはずだ。
  • ボケはスムーズで実に良好だ。
  • Milvus85mm F1.4 は間違いなく極上のレンズで、使っていてとてもワクワクする。このレンズはかなり大きく重いが、カメラとのバランスは良好だ。価格は高く、AFも搭載されていないが、その他の部分が際立っており、真剣に検討するに値するレンズだ。もし、あなたがAFが不要で、この金額を出せるなら、Milvus 1.4/85 は85mmでは最高のレンズだ。
  • 良い点: どの絞り値でもカミソリのようにシャープ、色収差がほぼゼロ、歪曲が小さい、マニュアルフォーカスが非常に容易、防塵防滴。
  • 悪い点: 価格が高い、AFが無い、重い。

 

このレンズはF1.4の大口径レンズにもかかわらず、開放から中央はもちろん隅までピークに近い解像力が出ているのはすごいですね。OtusのMTFと比較すると中央の解像力はOtus 1.4/85の方が少し上のようですが、周辺部の解像力は、MilvusがOtusよりずっと良好のようです。ボケも、ポートレートの作例を見る限りでは、滑らかでかなり良さそうですね。

2016年4月24日 | コメント(2)

コメント(2)

Otusの半額でこの性能ならバーゲンプライスかも。。。

開放とピークの解像力差の少なさはマイクロフォーサーズのレンズのようですね。

それにしても、Edgeの方がCentreより解像度が高い?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年4月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS-1D X Mark II の高感度はニコンD5と同程度の性能」です。

次のブログ記事は「ソニーFE50mm F1.8 のサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る