キヤノンが5D Mark IVと共に新型のキットレンズを発表?[内容更新]

Canon Rumors に、キヤノンのフルサイズ用の新しいキットレンズに関する噂が掲載されています。

New Kit Lens Coming for EOS 5D Mark IV [CR2]

  • 8月にEOS 5D Mark IV と共に新しいキットレンズが登場するという話を聞いている。このレンズは基本的にEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM(ナノUSM)のフルサイズ版で、パワーズームアダプターPZ-E1に対応する可能性が高い。このレンズの焦点距離は、現時点では分からないが、近日中に分かるはずだ。

 

新型のナノUSMは、AFが驚くほど速く、かつライブビューや動画との相性も良い優れた特性を持っているので、このAFモーターを採用したフルサイズ用のキットレンズにも大いに期待できそうです。新型は、現行の24-105mm F3.5-5.6 IS STMの後継機になるのでしょうか。

[追記] Canon Rumorsで新しい記事が公開されており、この記事の内容が訂正されています。次の記事を参照してください。

キヤノンが5D Mark IVと共に発表するのはEF24-105mm F4Lの後継機?

2016年6月 9日 | コメント(10)

コメント(10)

いいですね!
というかさすがにリニューアルなかったら
むしろ失望します

24-105mm F3.5-5.6の後継だとすると24-105mmF4Lはディスコン、
便利ズームは1本に統合となる可能性もあるんでしょうかね?
キットレンズは24-70mmF4Lと非Lの2種類になるのかな

5Dと同時に発売ならLレンズでしょうかね?
EF24-105mm F4L IS USMの後継だったりして。。

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMのフルサイズ版ですか。
キヤノンもソニーのFE24-240mmの様な軽量、小型の高倍率便利ズームがあると
ちょっとしたお出かけや旅行に便利なのですが。

ナノUSMは家電店の80Dで試しましたがAFが本当に早くて気持ちいいですね。
どの様なキットレンズになるのか期待大です。

5Dシリーズ、Lじゃなく並ズームキットですか?


18-135mmがナノUSM化したように24-105mm STMをPZ-E1に対応するデザインにした上でのナノUSM化でしょうか。
そうなると5DⅣはやはり動画を重要視していてDP CMOS AFや背面モニターが稼働したりタッチパネルだったりしそうですね。

勝手な希望としてはEF24-105mm F4Lの後継として、EF24-120mm F4Lくらいが出てくれたら嬉しいですね。ニコンの真似になってしまいますが。

24-105mmでは狭すぎるので、最低でもEF28-135mmを置き換えれるような範囲であると良いのですが。

EF-Sの便利ズームは出たばかりなんだし
Lレンズの新しい便利ズームが欲しいですね
EF24-105F4Lの新しいのとか出て欲しいです


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2016年6月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムがXシリーズのフォーカス精度や手ブレ補正精度を向上させる新ファームをリリース」です。

次のブログ記事は「キヤノンが5D Mark IVと共に発表するのはEF24-105mm F4Lの後継機?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る