パナソニックLX100後継機は可動式モニタを採用?

43rumors に、パナソニックLX100後継機のセンサーやモニタなどに関する噂が掲載されています。

(FT4) First info about the new LX100 successor

  • フォトキナで発表されるLX100後継機に関するいくつかの情報を入手した。

    - LX100後継機にはGX80/GX85(GX7 Mark II)と同じセンサーが採用される
    - 画像処理エンジンはGH5と同じものではない
    - 背面モニタはGX80と同じように可動式でタッチパネルになる

    P.S. GH5には全く新しい画像処理エンジンが採用される。

 

LX100のモニタを可動式にして欲しいという声は結構多いようなので、可動式モニタの採用は歓迎されそうですね。ただ、可動式モニタの採用でボディサイズがどのくらい大きくなるのかが気になるところです。

センサーはGH5同様に既存の16MPセンサーになるということなので、最新の20MPセンサーは当分はGX8だけのものになりそうですね。

2016年7月 6日 | コメント(6)

コメント(6)

可動式液晶、タッチパネルは大歓迎です。

16Mセンサーも素晴らしいです。
でも、そうなると、GX8って何で20Mなんでしょ?

かつてのGH2センサーのように、非常に使い勝手良い伸びしろのあるセンサーなんでしょうね。

GH2、G5、G6と、同じセンサーでも、エンジン性能でどんどん高画質化していったので、GX7M2のフィードバックを得て、良いカメラになりそう。
旧モデルユーザーとしては、タッチパネルは必須だと思います。

可動式(チルトかな?)モニタの採用は賛成です。
で、どうせサイズが大きくなるなら、もう少しレンズが大きくなってもいいから望遠端を85~90mm相当くらいまで伸ばしてほしいなぁ。
ポケットに入れるのは、LX7位から諦めました……。

大きさはどうなるのでしょうかね、今の路線なのか、それともコンパクトに行くのでしょうか?
当初とても期待していたのですが、コンパクトが好きな私には大きすぎて結局RX100M2をずっと使っています。
しかし目盛りの刻まれた絞りに大変惹かれます。
そろそろM3に買い替えたいなと思っていたのですが、もしこちらがコンパクトでしたらとても欲しくなります。

後継機はGX7 Mark IIと同じセンサーを採用するとのことですが、そのセンサーの大きさでLX100の強みである「真のマルチアスペクト」を継承できるのかちょっと心配になりました。3:2のアスペクト比を実現できる程度に、長辺方向の遊びが確保できているといいですね。

それと、遠くのレンガ壁などにモアレ縞が出るのは嫌なので、ローパスフィルターレスという部分までGX7 Mark IIのセンサーと同じ仕様だと残念です。ソニーのように可変ローパスフィルターを採用するなり、ペンタックスのように撮像素子を動かしてローパスフィルターの効果をミミックするなりできればよいのですが...。解像を鮮明にしたいならば、ローパスフィルターは残したままカラーフィルターに補色フィルターを使うという手もあるはずです。

ミラーレス機並みのサイズはなんとかしてもらいたい。
可動式液晶にする代わりに、出っ張ったEVFをなくせば、デザイン的にもスッキリしていい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年7月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケンコー・トキナーが「SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CS」を発売」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX-T2とX-T1の上面と背面のサイズ比較画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る