ケンコー・トキナーが「SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CS」を発売

ケンコー・トキナーが、ミラーレス用のMFレンズ「SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CS」発売をアナウンスしています。

「SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CS」の販売を7月22日より開始

  • 株式会社ケンコー・トキナーは、韓国・Samyang Optics社製の交換レンズ「SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CS」の販売を、2016年7月22日より開始する。このレンズは、APS-C専用に開発した中望遠マニュアルレンズ。
  • 2枚の非球面レンズ、独自技術のUMCコーティングを採用。絞りの羽根は9枚で円形に近い設計。レンズの基本フレームは高硬度アルミ合金製。
  • 対応マウントはキヤノンM、富士フイルムX、ソニーE、マイクロフォーサーズの4種類。カラーはブラックとシルバーの2色。希望小売価格はオープン。
  • 「SAMYANG 21mm F1.4 ED AS UMC CS」は7月中旬の発売を予定していたが、量産中のトラブルにより発売を延期する。

 

Samyangのレンズは、以前はごく一部のカメラ店でしか扱っていませんでしたが、ケンコー・トキナーが代理店になった昨今では入手性に問題はなくなりましたね。

以前のレビューでは、Samyangのレンズは解像力は優秀でしたが、逆光耐性が弱かったので、新しいコーティングで逆光耐性がどこまで改善されたか気になるところです。

samyang_50f12as_001.jpg

2016年7月 6日 | コメント(8)

コメント(8)

前にサムヤンで無限遠が出ないトラブルに遭遇しました。
今のは大丈夫なんでしょうか。

他所の作例を見ると、開放からよく写るし、
ボケも良さそうなレンズという印象です。

サムヤンといえば、Sony Eマウント用にAFレンズを出すという記事が目を引きました。
元々、レンズ性能は高いので、安価にAFレンズを出して来たら、相当売れる気がします。
14mm F2.8、50mm F1.4とのことなので、
値段次第では日本メーカーは相当な脅威なのでは。

Samyangはマイクロフォーサーズ用の対角魚眼を使用していますが、とてもいいレンズで気に入ってます。
このレンズも使ってみたいです。

m43で使用すると換算100mmF1.2と100F2.8相当のボケ味が見込めるのでポートレイトレンズとして用いるのもよさそうですね。ただ、その用途で考えるとパナライカの42.5mmF1.2もあるので非常に難しい選択になりそうです。快適なAFをとるか、安さをとるか…作例がまとまってきたら手にしてみたい一本ですね。

ケンコーが代理店だとアフターサービスも対応だと思うので購入しやすくなりましたね。


ボケがちょっと癖ありますね。あとは値段次第ですね。

ボクも無限遠が出なかった。
開放とか全然でしたがよかった人もいるんですね。

やすいなりにハズレ確率も高いのかなぁ
(サムヤンでもレンズによるでしょうが…)

鏡筒はなかなか格好いいですね。ただ、いつまでも完全マニュアルレンズで通さないでほしいです。AFまでは望みませんが、自動絞りくらいは頑張って実現してほしいと願っています。

サムヤンも正式にマイクロフォーサーズ連盟に入って、合同レンズカタログに載ってくれると嬉しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年7月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα9は今年中に発表される?」です。

次のブログ記事は「パナソニックLX100後継機は可動式モニタを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る