パナソニックGH5の動画は6K30fps・4K60fpsになる?[内容更新]

43rumorsに、パナソニックGH5のスペックに関する噂の続報が掲載されています。

(FT5) Full Panasonic GH5 specs!

  • 信頼できるソースが、パナソニックGH5のフルスペックを提供してくれた。
    - 20MPセンサー
    - 4K 4:2:2 10bit
    - デュアルSDカードスロット
    - 4Kはクロップなし
    - 4Kフォト60fps
    - 6K 30fps(更新:「30fpsの6Kフォト」という記述に変更されています)
    - 高感度は1段分良好
  • youtubeにアップされているGH5の動画はフェイクだ!!

 

多くの人が気にしていた6K動画ですが、どうやらGH5に採用されるようですね。4Kも60fpsになるようです。以前の情報通り、4Kは4:2:2 10bit記録が可能なようなので、GH5は、動画に関しては申し分のないハイスペックモデルになりそうですね。

[追記] 記事のタイトルが「4K60fpsと6Kフォト」に、記事中の「6K30fps」の部分が「30fpsの6Kフォトに」記述が変更されていますが、43rumorsも意味はよくわからないということです。

2016年8月31日 | コメント(38)

コメント(38)

前にパナが日刊工業新聞で言ってた通りのスペックになりそうですね。

ボディ内手ぶれ補正は乗らないんですかねー。
動画でも使えるGX7Mk2仕様で乗ってくれれば神機になれるんですが。。

本当なら買わない理由が思いつきません。
サンプルを早く見たい!

購入決定です
GH4の初期の値段同等が良いのですが・・
無理そうだなぁ とりあえず20万切って下さい
あと手ぶれ補正もお願いします

よっしゃー!! これで購入確定です。だけど、6K 30fps macbook proで見れるのかな?

ここまでスペックが高いとさすがに手振れ補正との両立は難しいのでしょうか?是非搭載してもらいたいなー

放熱厳しそうだから手ブレ補正はつかないのでは。
オーバーヒートすると困るんで自分はむしろ無い方がいいです。

高感度1段分アップはうれしいです。
あとは4K時のオートフォーカスの俊敏性ですね。
4Kフォトモードの時だけでもスチル用のAFで動作できないものなのでしょうかね。
ボディ内手ぶれ補正も搭載してほしいですね。熱問題があるなら動画時非作動でも構わないので是非ほしいですね。

それにしても、凄いスペックですね!
値段によっては売れそうな予感が。

野鳥の動画を状況によってはGH4も使っているユーザーです。
GH5もGH4と同程度な大きさで
4K 4:2:2 10bitを本体記録出来て
2Kなら240fpsが可能になるならなおすばらしいですね。
その上、動体AF性能の良い純正200-500mm/f5.6レンズを出してほしいです。

>20MPセンサー
>6K 30fps
このことが本当であればセンサーは4/3ではなく、Super35mmくらいのアスペクト比になるのではないでしょうか。
・4/3のアスペクト比の場合
 20MPでは長辺側は5K程度
 6Kにするには25MP程度必要
・Super35mmのアスペクト比の場合
 20MPでは長辺側は6K程度

Super35mmのサイズになるかはわかりませんが、このスペック情報が正しければセンサーのアスペクト比が変わりそうですね。

仮に、ボディによってセンサが4/3 or Super35mmを選べるのであれば、用途別に使い分けられて面白いですね。
ただ、ボディとレンズの組合せによってはケラレや周辺減光が発生するのでレンズを選び直す手間がかかりそうです。

正式な発表が待ち遠しいですね。

2000万画素でGX8と同じと考えると5184×3888。
6Kに足りてないような気がするのですが……。
GH2のように本当の意味のマルチアスペクトになるのでしょうかね。

Wスロットは嬉しいです。
今、GH3から他社も含めて買い替え検討中なんですが、
発売時期、価格等非常に気になります。

6kと4k60pなら確実に欲しいですね 前みたいに6kから4kにダウンコンバートして高品質4kを作る感じでしょうね
何にせよ資金繰りを始めなければ

GX7mk2でとりあえずはオーバーヒート問題でなかったのなら
それよりも放熱性が圧倒的に良いかたちに仕上げられるだろうし
まだdual ISの希望は捨ててない

デュアルカードスロットはいいなぁと思います。
あと、やはり静止画メインだとGX系に行きなさい!ということなのですかね…。
持ちやすいグリップとレンズのセンターと同軸上のファインダーがよくてGH4を使っています。
GH5にもGX7MK2と同等のボディー内手ぶれ補正機能が欲しいです。

さてコーデックは何を採用するのでしょうか。
mp4?

log収録はどうなりますかね

元記事だと「4K 60fps video and 6K photo」「6k photo mode at 30fps」
という書き方で6k videoと明記してないのは何か意味があるのでしょうか
6kは6k photoのみとか・・?
あとボディ内手振れ補正の有無は非常に気になります・・
搭載されてれば発売日購入、非搭載なら様子見になりそうです。

初出では単に6K30fpsと記載されていました。元記事の動画の部分の記述が何度か変更されていますが、43rumorsも何を意味するのか不明確だと述べています。

ますます現実味を帯びてきた一方で4K60p 4:2:2 10bit内部記録の部分が
やっぱり気になりますね。本当に出来るのかなあと
あとボディ内手ブレ補正もやはり欲しい所ですね。無いと考えてしまいます。

6Kはphotoのみかな?
秒30コマってだけでも嬉しいですね。

GH5、ボディサイズはGH3/4と比べてどうなるんでしょうね?
これほどの強力なスペックを備えてGH3/4と同等に納めるのはかなり難しいように思えます

こういう細かい修正が入るという事はかなり信憑性のある情報なのでしょうね。

ということは、ボディ内手ぶれ補正はないのかな。

GHは動画機として見ているのでボディ内手ぶれ補正はあっていいに越したことはないですが、動画撮影時には使えない大きく重く値段も高くなる等の弊害が出るのだとしたらなくても構わなく思います。
GHはフラッグシップの動画特化、GXはGHを静止画メインにしたものとしてラインナップしているのか、GH5の詳細なスペックが気になります。

10bit 4:2:2はmovやmp4になるのか、AVC-Intra100コーデックとしてマイクロP2カード運用になるのか気になるところです。マイクロP2カードはUHS-IIカードに独自のプロテクション機能を付けただけで、価格は5倍ぐらい高額なので運用コストが高すぎます。AVC-Intra100(10bit 4:2:2)はUHS-IIカードでも問題なく録画できるので、P2だけは避けて欲しいものです。

6k photoとしているので、動画としての記録は無しなんでしょう(希望的観測でごく短時間の記録ならOKくらいは)。恐らくアダプタ併用でSDIによる信号スルーではないでしょうか。
プロ用の動画撮影機としてGH4はかなりの位置を占めていますから、GH5についても放熱にどうしても問題がある本体での手ぶれ補正は載せないと思われます。どうせ徐々に下位機種に同等の機能を実装していくでしょうから。

画像素子は…JVCのLS300同等品を積んで来たら面白いんですけどね。

6K photoとしているなら、音声の記録無しとか、シャッター押した前後の数秒が最大連続記録とかじゃないんでしょうかね。

GX8の段階で、静止画のみボディ内補正ONになる仕様を組み込んでるので、別にGH5でも熱が心配なら懸念材料の機能だけ補正OFFなる仕様にすればオーバーヒートは起きないのじゃないでしょうか。
せっかくマグネシウムボディかつ大きなボディにできるモデルなのにGX7mk2のブラッシュアップみたいなのだと、がっかりします。

慣れって怖いものですが、最近GH4の4K動画の切り出しでの画質に満足できなくなってきてたので、とても楽しみです。

あと、これもかなり重要だと思っているのですが、S社4Kミラーレス並みにオートフォーカスの大幅な進歩にも期待しています。

6KPHotoのみというのは
現状で記録が追い付かないからでしょう。
放熱問題はクリアできてるはずです。

まぁ、それにしても、映像技術の進展は早いですな

- 20MPセンサー
- 6K 30fps(更新:「30fpsの6Kフォト」という記述に変更されています)
計算が合いません。
6Kには横方向5760ピクセル以上必要です。
4:3で2500万、マルチアスペクトでも2100万ピクセル必要です。

ボディ内手ぶれ補正は有れば嬉しいですね。
それよりも4K動画や6KフォトのAF性能がスチル並みにDFDが効かないかなぁと希望しています。

GH4のスチルのDFDは240Hz駆動とかだろうけど、4K動画のDFDは30Hzだろうから、その差も大きいのでしょう。速度の差は、フォーカスの遅れの差にモロに効くはずですし。ただ、GH5のエンジンは4K60pが処理できるほど進化しているはずだから、DFDもかなり高速化されるでしょうね。期待してます。

感度が一段あがるということはマイクロ分光素子センサーがついに導入されるんでしょうか?
本当なら感度面でAPS-C機を上回ることができそうですね

パナソニックはこのGH5で、
映像機器の直近の行き先を示しているかのよう。
スチル派生でありながら、ムービーも一流で、
しかも安価ときたら無敵感あり。
一方で、キヤノンEFマウントのムービーも作り、
盤石の布陣の作りつつある。
気がついたらパナソニックが映像機器の中心に
急浮上してくるのではないかと予想する。

HDMI端子がどうなるかだな。マイクロでは仕事に使えない。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年8月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンが「SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2(Model A022)」を明日か明後日に発表? [内容更新2]」です。

次のブログ記事は「富士フイルムX100Tの後継機はX100F?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る