キヤノンの新製品の価格に関する情報が掲載

Canon Watch に、キヤノンEOS 5D Mark IVとEF24-105mm F4L IS II、EF16-35mm F2.8L III の価格に関する情報が掲載されています。

Canon EOS 5D Mark IV mentioned on LP-E6N battery support page

  • EOS 5D Mark IVは2016年9月中旬に出荷が開始される。発売時の価格はヨーロッパで3799ユーロ、北米では3299ドルになるはずだ。北米での価格に100%の確証は無く、3499ドルになるかもしれない。
  • EF24-105mm F4L IS II USMの価格は1099ドル、EF16-35mm F2.8L III USMの価格は2199ドルで、EF24-105mmは5D4と同時に発売される可能性が高い。一方、EF16-35mmは若干遅れて、発売は10月になるかもしれない。

 

5D Mark IVの価格が3299ドルだとすると、そのまま円に換算すると約33万円なので、これなら5D III の初値とほとんど変わらないですね(3499ドルだと約35万円で、ここまでなら許容範囲内でしょうか)。国内の販売価格が、どのくらいになるのか気になるところです。

また、EF24-105mm F4L IS II は、そのまま円に換算すると約11万円で、これは現行型と初値と全く同じですね。また、EF16-35mm F2.8L III は約22万円で、現行型の初値(19万円)よりも少し高くなりそうです。もし国内でもこの価格設定なら、EF16-35mmは少し高くなっていますが許容範囲内でしょうか。

2016年8月22日 | コメント(21)

コメント(21)

「円に換算すると約33万円」…。
これでお願いします!笑

これなら買えそうですね。

とりあえず一安心です。

おお、意外に良心的、というか唯我独尊の値付けが難しいと承知しているんでしょうか。
店頭32万であれば、多くのユーザーが両手を上げて喜ぶでしょうね、もちろん私もその一人です

是非、その価格で。

24-105F4Lのキット価格が気になります

それにプラスして消費税ということは・・・35〜36万か。ま、ありだけど、もう一声欲しいところですね。

24-105セットだと、45万円未満になりそうですね。
42万円ラインかな・・・。

もう少し安くしていただけると嬉しいのですが。
16-35は22万か・・・。
こちらももう少し安くなると嬉しいですね。

普通ヨーロッパは税込表示ですがアメリカの価格はこれに州税等が掛かると思うので、税込み価格は日本でも35-38万円は下らないのではないでしょうか?

思ったより高くない価格設定ですね。
しかし、キットレンズだと40万越えとなると…
そうでもないのか?

初値は驚愕金額とはならないようですね。CFastがお蔵入りとなり、バッテリーも継承され、私的には一安心です。ただ、画素数増大と新機能によるメディアへの転送速度・容量増大の必要があり、CF及びSDを大容量&最速のものに更新する必要があります。乏しい私の蓄えでも、BGまでが初期購入できる実売金額設定を切に希望します。

あれ!?
EF16-35mm F2.8L III、思ってたより安い。
もっと高くなると思ってたけど、これは朗報。

ボディは予測の範囲なので大丈夫です。
あとは、16-35mmですね。
私は、24-105mmより16-35mmを狙っているので、両方で50万円程度で収まれば最高なのですが。(多分無理でしょうけど・・・)

過去の傾向からCanonは実際の円相場+10円程度にしていますよね。
だから1ドル110円〜くらいで見た方が実際に近いと思います。
36〜38万円といったとことではないですかねー
5DsRを使っているのであまり安すぎると廉価モデルを買う気持ちになってしまうのでこのくらいの値段がちょうどいいかなとは思います。

ちょっと前の価格の情報は、ちょっと驚愕の価格でしたが、このくらいの価格なら買ってしまいそうです。
正直、キットレンズ込み(5D4+EF24-105mm)で40万円ぐらいが希望ですね。

16-35が安いですね!
発表が少し遅いのが残念ですが春先くらいにはネット最安値で20万切りそうです♪
でも思ったよりも安いのでちょっと心配?
5DⅣ新機能の補正に頼った性能でないことを祈ります。。

33万なら即買い替えですね
でも今までの傾向から37、8万くらいじゃないでしょうか

皆さん、数万円の差で即購入か来年まで待ちか変わるんですね。
どうしても発売日に入手したいので、安くて入手困難になるなら、高くてもいいです。

6D発売時にはEF24-105mm F4Lがキットで3万円程安くなる価格設定がなされましたが、今回はどうでしょうか? EF24-70mm F4Lのキットもあるようなので、こちらが割引価格適用ということもありそうですが。

長く長く待っていました。ようやく動画向きのEF24-105mmF3.5-5.6 IS STM
の出番ですね
すでにAPS-CサイズのEOS70D,80Dに搭載しているCanon自慢のデュアルピクセルCMOS AFは、今度一般人でも手が届ける価格帯のフルサイズ機 5DMK4にも搭載!

動画撮影のためですが、発表日にすぐ予約したい。

某所で価格リークありましたが、ボディ42万 24-105キット53万 24-70キット60万となる見込みですね。
EOSも高くなりましたね。

高い方の価格はスペックリストや写真とは情報ソースが違うようですから同列の信頼性と考えず、実際の価格が出るまでもう少し待った方が良さそうですよ。

いよいよ公式発表となりましたね。
あとは価格が各種販売サイトに掲載されるのを待つのみです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年8月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PENTAX K-1で長時間露光時に白点が現れる?」です。

次のブログ記事は「各社のフォトキナまでの新製品発表のスケジュールのまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る