DxOMarkにソニーFE85mm F1.4 GMのスコアが掲載

DxOMarkに、ソニーの大口径中望遠レンズ「FE85mm F1.4 GM」のスコアとレビューが掲載されています。

Sony FE 85mm F1.4 GM review: Otus-grade performance 

     FE85F1.4GM   Batis85F1.8   Otus85F1.4   Nikon85f/1.4G 
DxOMarkスコア 49 45 48 42
解像力 36P-Mpix 35P-Mpix 35P-Mpix 30P-Mpix
透過 1.5T 1.8T 1.7T 1.6T
歪曲 0.1% 0.4% 0.2% 0.2%
周辺光量落ち -1.9EV -2.3EV -1.3EV -1.8EV
色収差 3μm 5μm 3μm 7μm

  • FE85mm F1.4GMは49の素晴らしいスコアを達成しており、これはDxOMarkで2位のスコアだ。個々の項目の数値も非常に高く、解像力・歪曲・倍率色収差・周辺光量落ちの測定結果は際立っている。
  • このレンズは開放からとても良好な性能で、解像力はF2に絞ると並外れて高いものになるが、周辺部では非点収差が目に付く。色収差がズバ抜けて少ないのが特に興味深く、画像は開放でさえとてもクリーンだ。
  • ソニーGMとツァイスBatisの比較では、同じ絞り値での解像力は同程度だが、ソニーは周辺部の解像力でわずかに優っており、画面内の均一性が高い。色収差はどちらのレンズも素晴らしいが、中央はツァイスBatisが良く、周辺部はソニーの方が良好だ。周辺光量落ちはソニーが素晴らしく、歪曲もソニーの方がずっと少ない。
  • GMシリーズのFE24-70mm F2.8GMは良い部分と悪い部分があったが、FE85mm F1.4 GM は、これよりもずっと納得の行く際立った性能だ。

 

ソニーのFE85mm F1.4GMは、解像力が非常に高いだけでなく、全ての項目が非常に優秀で、DxOMarkの数値的には全く申し分の無い性能ですね。

85mm F1.4GMは現在かなり値落ちしてきて、Batisとの価格差が少なくなってきているので、大きさ・重さを苦にしない方ならソニーの訴求力が高いかもしれません。

なお、元記事で比較対象となっているOtusとNikonは、36MPのD810による計測(ソニーとツァイスBatisは42MPのα7R IIによる計測)で、対等な条件ではないので、これらのレンズは参考程度に見ておいた方がよさそうです。

2016年9月 8日 | コメント(10)

コメント(10)

前評判からすごいレンズだと言われていましたが、ベンチマークでもそれが表されましたね。
Otusをα7RIIにつけたベンチが取れれば比較できそうですが、匹敵する性能はありそうですね。
最近のソニーのレンズはどれも透過が優秀な気がします。

ローパスレスで画素数も近い
D810とA7Rで比較するとよりより比較になるかもしれません

少し売値が下がったところで思いきって購入、ポートレートで使っていますが、すごく良いです。数値でも、その良さは表れるのですね。

私の場合、カメラはα7R IIとニコンD4s、それにライカMの3マウント体制なのですが、α7R IIをポートレートに使うことが増えました。

使い勝手の良いα7R IIの瞳AFを活かせるレンズですね。

fujiさんへ
表の内容は元記事通りですよ。DxOではテスト機が揃ってないのは、しばしばあることです。このため、記事に条件が同じではない旨記載しております。

テスト機が異なるとはいえ、あのOTUSをAFレンズが上回るとは・・・
FE 1.4/85 GM俄然興味が湧いてきました。

7R×85GMの場合

DxOMarkスコア 41
解像力 24

という計測が出ていますね。

マウントアダプタを使ってEOS 5DsでMFで測定したらすべてのレンズで今より高いスコアを出すでしょうね。
上にも7R(1)でのスコアに言及がありますが、36MP機ではどちらかというとOtusの凄さが逆に判るかと。

それでもFE85mmF1.4GMは歪曲の補正は物凄いものがあり、画像処理なしで隅まで端正な画像が出せるであろう事は賞賛に値すると思います。

テスト上でのスペックも凄いようですが85GMの最大の売りはボケのスムースさ、綺麗さだと思います。
FE55 1.8もスコアの上では85GMと双璧ですが、その点で大きな差があるで最近は85GMしか使わなくなりました。
AFに欠点はあるもののそれを凌駕する本当に素晴らしいレンズです。

5DsR×Otus85の場合

DxOMarkスコア 47
解像力 41
周辺光量落ち -1.8EV

と、D810×Otus85と比べて不思議な結果に。
画素も関係はしつつ画素だけでもないということでしょうか。

85GMは販売開始直後に購入して使用してますが、AFは非常に安定して瞳AFも
精度良く決まります。多少駆動音やIFの高速型と比べればスローですが私は特に気になる事はありませんでした。それより安定した絵が吐き出せることの方が感激でした。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年9月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Appleが防水防塵仕様の「iPhone 7」を正式発表」です。

次のブログ記事は「キヤノン「EOS M5」が間もなく発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る