ソニーが近日中にEマウント用の新しいパワーズームレンズを発表?

SonyAlphaRumors に、ソニーの新しいパワーズーム(E PZ 18-105mm F4 G OSS後継機?)に関する噂が掲載されています。

(SR5) New Sony APS-C E-mount PZ lens to be announced soon!

  • Eマウントカムコーダーユーザーに良いニュースだ。信頼できるソースが、現行のソニーE PZ 18-105mm F4 G OSSよりもずっと良いレンズが来週発表されると教えてくれた。このレンズは、高性能なAPS-CのEマウント用パワーズームレンズになるだろう。

 

APS-C用のEマウントレンズは久しぶりですね。現行のE PZ 18-105mm F4は、動画用のパワーズームとしては安価で気軽に使えるレンズなので、この路線で更に高性能なレンズの登場に期待したいところです。

新型のスペックは不明ですが、F4通しの高性能な標準ズームなら、スチル用としても注目を集めそうですね。

2016年9月 6日 | コメント(6)

コメント(6)

広角側は16mmからで、お願いしたいですね。

レンズ性能はもちろんですが、その前にまともな、フォーカス、ズームリングをつけて欲しいですね。ズーム幅も、16mm~160mmぐらいないとレンズ交換頻度が高くて使い勝手が悪いです。

映像屋の立場としても、Eマウントレンズ群の倍率の低さはデジやハンディに取って代わるのが難しい一因であると感じています。
10x18以上くらいの倍率があれば最低限交換なしで使えると思うのですが。
デジカメの動画モードのみならず、FS7やFS5とかでも同様に用途の拡張ができるとありがたいです。

光学ズームから超解像に移行する時の一瞬のラグが解消されない限り、僕の用途としてはSELP18200一択。

出来ればインナーズームでF値通しで広角スタート高倍率のレンズが出れば選択肢も増えるし、ハンディカムもいらなくなる

FS7やFS5にマッチ、業務用用途に適した高性能と高耐久性に力を注いだ本物のGレンズをお願いしたい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年9月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパス30mmマクロのスペックに関する情報が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンの新型ミラーレス機(EOS M5?)のスケッチが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る