パナソニックGH5のボディ内手ブレ補正搭載は100%確実?

43rumors に、GH5のボディ内手ブレ補正の搭載に関する情報が掲載されています。

New GH5 and Leica lens images from Paris

  • これらの画像は、パリで開催されているSalon De La Photoで展示されているGH5と3本新しいライカレンズだ。これらのレンズは、ゴージャスだ! あまり高くなりすぎないことに期待したい。
  • GH5に、ボディ内手ブレ補正されているのは、100%間違いないことを再確認した。

 

確かに、GH5のプレゼンの画像の中に、「Stabilisation interne...?(手ブレ補正内蔵?)」という記述が見て取れますね(画像は転載禁止なので、リンク先を参照してください)。

クエスチョンマーク付きなので、パナソニックが正式にボディ内手ブレ補正の搭載を認めたわけではないようですが、プレゼンのスライドに、このような意味深な記述をするところを見ると、GH5にボディ内手ブレ補正を搭載する方向で開発が進んでいると考えてよさそうですね。

2016年11月11日 | コメント(12)

コメント(12)

もうα機は完成し、仕様が決まったのですかね?IBISよりも4K60Pできっちり放熱対策ができているかが一番気になります。

冗談でプレゼンすることはないでしょうから、技術的には実現できるメドがついているんでしょうね
これだけの機能を有していて、無制限で動画が撮れるのであれば、これは結構な衝撃になりそうです

パナソニックは動画と静止画の両立に力を注いでいますから、ボディ内を含めた5軸手振れ補正以上のものはGH5にも入れてくるのは間違いありません。また、ライカの新レンズにもOISのスイッチが付いているようにも見えます。
本体はサイズ的に無理をしているようには見えませんので、熱問題が発生する可能性は少ないでしょう。
フルサイズのサブ機として興味はあるのですが、ライカレンズと言うことも有りかなり高い価格セットになりそうで心配です。

うーん 6k photoで確定なんですかね?まだ6k 30fpsに期待してますけど。

GH5の上に乗っているのは何でしょうか?
外付けフラッシュ?でも違うような。

>アミバさん
外部マイク用のXLRユニットだと思います!
GHシリーズは本格的な動画撮影も、コンパクトにできますね。

アミバさん
上にあるのは音声入力です。

GH5の上部に乗っているのはXLRケーブルのマイクを付けられるユニットですね。CanonのXC15と同じタイプのユニットが用意されているみたいです。
完全に動画用です。

ボディ内手ブレ補正、4K60Pを早く使いたい。
パナのLSIは世界屈指ですから実用性にも期待できます。

アミバさん
上にあるのは音声入力です。

8-18,50-200、12-60 今回のオリンパスのProレンズに比べて企画がいいですね。どのライカレンズもほしいですね~! でも、どう見ても高いわこれ(^^; お願い安くして~!

G7→G8でボディ内手ぶれ補正機能が追加なので、GH4→GH5で搭載しないのも変かと…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年11月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムXF23mm F2 R WR は使う喜びのあるレンズ」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH5の価格は1800~2000ユーロ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る