キヤノンの次の一眼レフはKiss X7後継機か8000Dの後継機?

Canon Rumors に、キヤノンから次に登場する新型一眼レフに関する噂が掲載されています。

New Rebel DSLR Coming for CES in January [CR2]

  • キヤノンの次の一眼レフは、どうやら1機種または2機種のRebel(Kiss)が、2017年1月のCESで登場するようだ。通常、キヤノンはコンシューマー向けの一眼レフとパワーショットをラスベガスのショー(CES)で発表する。

    このソースは、キヤノン内部で、この新型Rebelに新しいタイプのファインダーが採用されるという話が出ていると教えてくれた。

    Rebel T6(EOS 8000D)の後継機が登場するのか、さもなければ、Rebel SL1(Kiss X7)の直接の後継機が登場することになるのかは分からない。

 

Kiss X7は2013年の登場で、既に3年半も経過しているので、いつモデルチェンジされてもおかしくはありませんね。8000Dは登場からまだ1年半なので、最近のEOSのモデルチェンジ周期を考えると、まだ後継機の登場は少し早いような気がしますがどうなることでしょうか。

また、Kissシリーズに採用されると噂されている新タイプのファインダーがどのようなものか気になるところですね。

2016年11月 5日 | コメント(15)

コメント(15)

ファインダーがEVFになって、これが最初のEFマウントミラーレスだったり...なんてことはないかな。

新型のファインダーがペンタプリズムでは無いかな?
多分電子ハイブリッドでしょうか?

evfつきのefsマウントミラーレスだったら面白い
中途半端な立ち位置かもしれないけど

一眼レフだと言っているので、ミラーレスやEVF機ということは無いと思いますが、新しいタイプのファインダーというのは気になりますね。

Kiss x7は軽量コンパクトな反面、機能は最低限でバッファも少なすぎるので、もう少し性能アップした後継機が出ればいいなぁと思います。

『新しいタイプのファインダー』というのが気になります。
一眼レフと言ってるのでEVFではない可能性が大きいと思います。
EVFが欲しいなら EOS M5 がありますし。
単にペンタのようにペンタプリズム、視野率100%のOVFになるのかもしれませんが、たとえば、

Canon 縮小光学系と撮像素子を内蔵したOVFの特許:エンジニアの嗜み
http ://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-10-14

Canon ハイブリッドファインダーの特許(2016-35525):エンジニアの嗜み
http ://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23

という特許が出されています。
下位機種でいきなりこういう新技術を投入してくるかはわかりませんが面白い技術だと思います。
今はペンタ機をメインに使用してますが、キヤノンからすぐれたOVFが出てきたらキヤノン機を追加してもいいかな。

Kiss7Xには8000DのセンサーとWiFi内蔵で現行機と同じくらいの小さなボディになるなら魅力的だと思います。Mシリーズの機種も増えてきたしKissにはミラーレス化して欲しくないです。

kissx7の後継機気になる
EOS M5が結構高いので値段次第じゃサブ機に欲しい

独自のハイブリットファインダーを
世に問うのかもしれないですね。

一眼レフとミラーレスの良いとこどりなのかな?

Yuchanさん、どりゃーさん、
独自のハイブリッド・ファインダーに一票。

ミラーダウンでは通常の一眼レフとして使うことが出来て、ミラーアップすれば瞬時にEVFになって、ファインダーで対象を追い続けることができ、連写もミラーショック無しに可能となる、と勝手な期待をしています。

一方で、撮影しない間もファインダーを覗くだけでバッテリーを消費してしまうという、現在のミラーレス機の弱点を克服することにもなります。

もし実現すれば、まさにミラーレスと一眼レフのいいとこ取りになるでしょう。実現するといいな~

PowerShot の新製品はなんでしょうか?Kissより気になる
G1Mk3? G7mk3の登場は早いような・・・G9mk2だと個人的にうれしい。

X7使っています。
少し前までM3もE-M1も使っていましたが、どちらも新型は機能は結構ですがもれなく質量増になっています。まあこの二つはハイエンドですから仕方ないか。
当方のようなローエンド技能のものにとっては、そこそこ時代に追いついてセールスポイントが確保された上で軽い器材がありがたいので、X7はまことに適した器材でした。新型が重くならないことを期待しております。でもファインダー、なんでしょうか?良いものになるか期待しています。

あくまでもこれは個人的な見解です。

1.kiss X7は今でも非常に人気の高い機種なので、どういうモデルチェンジをし、特にどこの基本性能を高め、価格設定と実際の価格等をどうするのかが興味あります。
(特に既存のX7だけでなく、kiss 8XiやミラーレスのM10や時にはM3などとの競合問題がある)
2.8000Dについては、kissシリーズとの差別化問題で、AF測距点を80Dと同じにするだけでもモデルチェンジの価値があるように思いますが、いかがでしょうか?

そろそろ世界最小フルサイズKiss
出してもいいんじゃないでしょうか

キヨシさんに同感。PowerShot の動向も気になる。特に、PowerShot G3 X mark II に期待したい。

PowerShotの新型は、順当に行けばG7Xとスペックがほぼ同じなG5Xの更新じゃないでしょうか。一番アップデートが必要なのはG3X、次点でG1Xだとは思いますけどね。

KissのOVFはただでも暗いので、ハイブリッドファインダーなんか導入されるともっと暗くならないか心配です。Kissしか使ってなかった時はこんなものかと思っていましたが、6Dのような明るいファインダーに慣れてしまうと7D mark IIですら暗く思えてしまいます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2016年11月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが海外の認証機関に「Leica M10」を登録」です。

次のブログ記事は「ツァイスはAマウント用のMilvusは計画していない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る