海外の認証機関にLEICA M10 の画像が掲載

軒下デジカメ情報局で、ライカMシリーズの新型機「LEICA M10」の認証情報と画像が紹介されています。

ライカの「LEICA M10」の画像が海外の認証機関に登録

  • LEICA M10がFCCの認証を通過

    - 型番:3656
    - FCCID:N5A3656
    - 製造国:ドイツ
    - Wi-Fi内蔵

 

ライカの新型機は海外の噂通り、ファインダーの近くにダイヤルがあるようですね。画像では何のダイヤルかはっきりしませんが、噂ではこのダイヤルはISOダイヤルだと言われています。

また、前回の噂でEVFに関する話も出ていましたが、画像から、レンジファインダー機で間違いなさそうです。

LEICA_M10_001.jpg

LEICA_M10_002.jpg

2016年11月12日 | コメント(13)

コメント(13)

薄くなったかな⁈
期待大です。

M9Pはシャッター音以外不満ないけど、薄いM10出たら気になるなあ。

マウント部分をボディからはみ出させて、全体を薄くした感じかな。
セレクターレバーがPモデルじゃなくても付いてるのはグッド。

セレクターレバーは嬉しいですね。実物みなければ分かりませんが、レンズ着脱ボタンのシルバーの縁取りは従来ので良かったかな。まあ、性能面アップ、薄型化されているならば、小さな問題でしょうね。公式発表楽しみです。

マウントの飛び出しが1.5mmくらい大きくなった感じでしょうか。写真みたいに黒レンズつけるとちょっと目立つかもしれませんね。ブラックアウトすればよかったのにと思いますが。

予想通り、マウントを張り出して薄型化してくるようですね。ISOダイヤルを左肩に載せるのは、フィルム巻き上げノブを模したようでデジタル機では機能的な理由がなく、オリンパスPENデジタルっぽい感じ^^;

実物見てみないとですが、このISOダイヤル、歓迎しません。
Fujiを意識してでしょうか、Fujiもですが、白文字が多くを占め、目がチカチカしちゃいます。個人的には背面でISO操作するで全然OKなので...。
マウントのシルバーは、35mmズミクロン6枚玉やルクスのレンズ後部のシルバー部のようでデザイン的には良さそうですが、ボタン周囲までシルバーなのは...。

絞り・シャッタースピード・ISO感度という三要素が目に見えて分かるというのはライカのようなメーカーのデジタルになったMには必然的に必要なダイヤルだと思います。
むしろ撮像面がデジタルになった瞬間からISO感度専用ダイヤルが加わってもおかしくなかったほどだとも思います。

ライカの伝統的デザインから考えると、ISO感度ダイヤルはM6のように背面ダイヤルが良かった。そうなると液晶はどこへ?個人的には、1.5インチくらいの極小モニタでもいいのかなと(笑)

まさか本当にM3のフィルム巻き上げノブのような位置に
ISO感度ダイヤルと思しき意匠が来るとは(笑)
画像はブラックボディですが、シルバーが出ると
M4のような印象になるんでしょうか…?

ASAもといISOダイアルは可動式液晶の裏側についていたりしたら一番良かったかなぁ。
ファインダー横の巻き戻しレバー位置を使うなら背面のプッシュボタンを移動して冬場に使う時に鼻息で水滴がつきがちなのを改善して欲しかったり。SLのボタンの少なさはその点有り難いですよね。

動画ボタンがありませんね。
動画は無しかな?

外観はともかく、どのような画質か気になりますね。測光方式にもよるのでしょうが、type 240は適正露出がピーキーというか、フィルム時代やCCDのM9(ME)よりも、何かストライクゾーンが狭いようで使いにくい気がしました(腕が悪いといえば確かにそうなのですが)。またSLは持っていませんが、作例を見る限りはISO50の画質は、昔のドイツの線が細く精緻な版画や絵画を連想させるような、すばらしい画質だと思いますが(フォトヨドバシの作例など)、他の感度の作例を見ると、うまく表現できませんが色のりが中途半端で(薄味ならそれはそれでよいのですが)、乾いた無機質な感じが顔を出すような印象を持ちました。要するに、type 240もSLも、決まった時のリアリティは本当にすばらしいのですが、それほど悪条件でもないのにいまいち、という時が混在しているように思いました。フールプルーフである必要はないと思いますが、今度のM10?でライカ流のCMOS素子の使いこなしがどこまで進化しているのか、非常に気になります。

期待と不安、それぞれを半分くらいの心持ちで待っていましたが、ISOの白文字がどうにもイマイチですね。本当にFujiみたい。Fujiの場合、グラファイトシルバー版は許容範囲かな、と思っているので、M10もシルバーモデルなら気にならないかもしれません。でも、M-P(Typ240)のシンプルなデザインと比べるとどうなんでしょう?

あと、動画ボタンがオミットされているような?動画はSLでって割り切りですかね。賢明な判断と思いますが、価格にも反映されて欲しいものです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年11月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGH5の価格は1800~2000ユーロ?」です。

次のブログ記事は「K-1用の新ファーム(ver.1.40)が近日中にリリース?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る