ライカが海外の認証機関に「Leica M10」を登録

軒下デジカメ情報局で、ライカや富士フイルム、ソニーの認証機関への登録情報が紹介されています。

「Leica M10」や「FinePix XP120」が海外の認証機関に登録

  •  ライカカメラAG:
    - Leica M10
    - CMIIT ID:2016DJ6597
    - 発行日:2016年10月24日
    - 2.4GHz Wi-Fi搭載
  • 富士フイルム株式会社
    - FinePix XP120
    - CMIIT ID:2016DJ6629
    - 発行日:2016年10月24日
    - 2.4GHz Wi-Fi搭載

    - FF160004(※カメラのコードネームです)
    - CMIIT ID:2016DJ6437
    - 発行日:2016年10月19日
    - 2.4GHz Wi-Fi搭載
    (リストのFF160003はX-A10、F160002はX-A3、F160001はX-T2)
  • ソニー
    - WW158299(※カメラのコードネームです)
    - CMIIT ID:2016DJ6784
    - 発行日:2016年10月31日
    - 2.4GHz Wi-Fi搭載
    (リストのWW213019はα6500、WW067022はα99II、WW605351はRX100V)

 

以前から噂が流れているLEICA Mシリーズの新型機は、「LEICA M10」という名称になるようですね。「LEICA M Typ xxx」という名称ではないので、新型機はTyp240の直接の後継機ではないのでしょうか。

あと、富士フイルムは、今年中にまだレンズ交換式の新型機が登場すると噂されているので、「FF160004」は、Xシリーズの新型機の可能性もあるかもしれませんね。

ソニーは、α7 III やα9(?)の登録には、まだ少し時期が早いような気がするので、コンパクトカメラかもしれませんね。

2016年11月 4日 | コメント(10)

コメント(10)

富士XP120とは?防水タイプのXP90からずいぶん数字がかわるが、上位機種?
XシリーズっぽいのはX-A10なんでしょうね!?

富士は、T10がディスコンなので、その後継のT20と噂される機種ではと。年末商戦にぶつけて来るのか、cp+合わせか。

Leica-M10 !
M9より進まないと思っていました(M Typ○○○で続く)…そうするとM3から60年かかってM9までたどり着き、これからM15やM23などが出てくることになるのでしょうか?
単なるネーミングのことですが、1976年からLeicaでシゴトをしてきた私としては少しの目眩を感じます…とは言えLeicaが新型を開発してくれ続けるのはありがたいことです。

ソニーはRX10m4でしょうかね?

ライカM10は、型番から推測するにM8→M9の流れを汲むCCD機の可能性も有りそうですね。今でも多くの写真家の方がCCD機を愛用されてますので、そうなればいいなと思います。たとえLVが使えなくてもストイックなライカにはCCDが似合うと思います。

新型のライカM楽しみです。
ついつい高機能を期待してしまいます。
まず、どの方向へも向けられるモニターがほしいですね。あったら便利です。それからサイレントシャッターもほしいです。あれもかなり便利なので。オートフォーカスと手ブレ補正もほしい。
「おいおいそんなのMじゃねぇよ」と言われそうですが写真を撮る道具として便利な機能はやっぱりほしい。便利な機能満載のMは夢の存在です。
あと、逆にフィルムがセンサーに替わっただけのストイックなMも実はほしい。露出計もいらない。センサー以外に電気を使わない。こちらは完全に高価なオモチャとしてかなり愉しく遊べそうなので。

このネーミングはM9の直系ということも?さすがにCCDは無いと思いますが、スチル専用のシンプルライカなら欲しいですね。Mtyp240使ってますが、アレ以上に多機能になるとライカではなくなる気がします。

mマウントのボディーの価値はレンジファインダーだと。便利機能はtシリーズにまかせてeoskissのように安く毎年アップデートするmシリーズが良い。

M9Pを持っているので、M10がどんなになるのかとても気になります。
でも、Qも買ってしまったので、Qがとても使いやすくてM9Pの出番がないぐらいなのでM10は気になるだけだろうな。

M240が発表された時「これからはtype○○と呼ぶようになる」と言っていたライカが何故今「M10」を? 色々想像を巡らせてしまいます。
Wi-Fi搭載とのことなので、もしかしたら大胆に背面液晶をなくしちゃうとか。デジタル化以後肥満化が進んでいたボディが昔のようにスリムに。M3からの流れをくむ正統進化と言うことで、それならM10だろ、なんていう覆り方だったら納得なんだけど。考えすぎかな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年11月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカが間もなく「LEICA TL」を発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの次の一眼レフはKiss X7後継機か8000Dの後継機?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る