Samyangが2017年に1~2本のAFのFEレンズのリリースを計画中

SonyAlphaRumorsで、Samyangのインタビュー動画の内容が紹介されています。

(SR5) Samyang confirms they will release 1 or 2 wide angle FE autofocus lenses

  • Samyangのマネージャーのインタビュー動画の2:00のところで、Samyangが2017年に1本か2本の広角AFレンズをリリースするという情報が得られた。現在、SamyangのAFのFEレンズには、14mm F2.8 FEと50mm F1.4 FEの2本がある。

 

Samyangは、最近AFレンズのリリースを開始しましたが、これからも引き続きEマウントのAFレンズをリリースする計画のようですね。SamaynagのAFレンズでは、14mmと50mmがリリースされているので、次の広角レンズは、24mm、35mmあたりの焦点距離でしょうか。

サードパーティー製のFEレンズでは、トキナーがAFのFEレンズを計画を発表しており、また、シグマもFEレンズの開発を示唆していたので、今後FEレンズが、ますます充実しそうですね。

2016年11月11日 | コメント(3)

コメント(3)

サムヤンというと安く大きくよく写るMFレンズが得意なイメージがあります。
安くよく写ってAF「も」出来るのなら歓迎です。
描写を落としてまで超広角にAFを乗せられてもうれしくないばかりがむしろ不満すら感じてしまいます。
苦手克服もやらなければならないでしょうが、得意をのばす方がもっと実りが大きいのでは

Samyangのせいではありませんが、
サード各社のFEレンズのリリースが広角に偏っている気がします。

ここのところのEマウントレンズの充実はαユーザーの私には嬉しい話なんですが各社のレンズ投入が短期間に集中し過ぎてて負け組レンズが出てきそうですね。各社うまく住み分けできるといいのですが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年11月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカの新型M(LEICA M10?)に関するいくつかの噂」です。

次のブログ記事は「富士フイルムXF23mm F2 R WR は使う喜びのあるレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る