富士フイルムX100Fは同社のレンズ交換式カメラと同じバッテリーを採用?

Fuji Rumors に、富士フイルムX100F(X100T後継機)のバッテリーに関する情報が掲載されています。

Fujifilm X100F Will Take Same NP-W126(S) Battery of Fujifilm's MILC line!

  • 信頼できるソースによると、富士フイルムX100Fには、同社のレンズ交換式カメラと同じNP-W126とNP-W126sのバッテリーが採用される。

    X100/X100S/X100Tには、NP-95のバッテリーが採用されている。NP-W126sは、熱のマネージメントに最適化するために設計されているのを思い出して欲しい。

 

X100シリーズの新型機では、バッテリーがこれまでのX100シリーズよりも大型のものに変更されるようですね。これは、動画機能等の強化に対応するためでしょうか。

新しく採用されるバッテリーは、レンズ交換式のX-E、X-T、X-Proシリーズなどと同じものになるようなので、これらの機種とX100Fを併用する方には使い勝手がよくなるかもしれませんね。

2016年11月 2日 | コメント(9)

コメント(9)

ボディサイズには影響しないのでしょうか。

7.2VのNP-W126採用のX-A3でUSB充電に対応しているので、あり得そうな話ですね。

もともとNP-95はGRやRX1のバッテリーより容量が多いのですが、NP-W126になると電力量換算でそれらの倍近い数値で、Leica Qのバッテリーとは同等になります。
電圧が倍の7.2Vになると、カメラが消費する電力が同じでも電流が減る=損失による発熱が減るので、最終的にバッテリーライフの向上に繋がります。
4K動画を積んでくるかどうかは判りませんが、それよりもEVFの性能やスチル撮影可能枚数の飛躍的向上、Wi-Fiの利便性向上(撮ったそばからスマホに送信)などスチルをより楽しめる機種になることを期待しています。

連続投稿失礼します。

バッテリー電圧が高くなるメリットを考察していて、フォーカス用のモーターに対して大きな恩恵がありそうだと思い至りました。AF周りの強化はあり得るかもしれませんね。MF時のバイワイヤでの遅延感やステップ感はX100S最大のがっかりポイントなので(100Tは試してないので知りませんが)、X100Fではコアレスモーターを導入するなどして、もっと滑らかにして欲しいです。レンズ交換式への乗り換えは一旦思いとどまって、続報を待ちます。

Xマウント所持者としては共通化は嬉しいですがX100Tもまだ持っててその予備バッテリーも持っているのでそちらも併用しようとなると面倒です。
複雑な心境ですね。

正常進化は大歓迎ですが、機能が増えて大きく重くなる流れであれば、ちょっと残念かもしれません。

バッテリーの共通化はユーザーフレンドリーですね。

ミラーレスXシリーズはどれも同じバッテリーなので、
5台分、5本あるので何かと便利です。

どの家庭にも4K入ってる時代です
全然見映え違うので4K動画搭載してくれると嬉しい
できれば60pで・・

おおこれは朗報ですね!
100Tユーザーとしては複雑な部分もありますが、T2とかののサブとして持っていく場合を考えると大歓迎です。
NP-W126sを載せてくるまらば尚更嬉しいです。

フジはNP-W126をキヤノンでいうところのLP-E6みたいに長く使われると使いまわすのが楽になりますね。そのうちフラグシップはボディにもNP-W126を二本挿しするようになったりして


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年11月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーはまだ中判カメラに参入するつもりはない」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M1 Mark II のサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る