ツァイスLoxia 2.4/85は高解像力でボケも非常に美しいレンズ

Photography Blog に、ツァイスのEマウント用のMFレンズ「Loxia 2.4/85」のレビューが掲載されています。

Zeiss Loxia 85mm f/2.4 Review

  • フォーカスリングは幅が広く、極めて滑らかに回転する。回転角が大きく遊びがないので、正確なピント合わせが可能だ。マニュアルフォーカスでは、α7R II の拡大機能とフォーカスピーキング機能のおかげで、ピントの歩留まりは非常に高い。
  • 色収差はほとんど見られず、テスト撮影では色ズレは目に付かなかった。
  • 歪曲は、非常に良く補正されている。
  • 周辺光量落ちは、開放では目に付く。F4に絞れば目立たなくなるが、淡い色の被写体が画面全体にある場合では、まだ目に付く。F5.6まで絞れば、周辺光量落ちは解消する。
  • 最短撮影距離は80cmで、近接撮影にはそれほど実用的ではない。
  • ボケは際立って滑らかだ。
  • 中央の解像力は、絞り値にかかわらず驚くほど高く、F4~F11で解像力はピークになる。隅も素晴らしい解像力で、ここでもF4~F11でピークに達する。開放ではわずかな解像力の低下が見られるが、F2.8まで絞れば解消する。
  • Loxia 85mm F2.4 はとても良いポートレイトレンズだ。防塵防滴の見事な造りの鏡筒と、幅広く滑らかなフォーカスリングのおかげで、このレンズは使っていて楽しめる。解像力は画面全域で非常に高く、テスト機のα7R II の42MPセンサーでも解像力は高い。そして、ボケは滑らかで美しい。しかし、このレンズには、AFが無いこと、最短撮影距離が80cmと若干長いこと、このクラスのライバルより大きく重いこと、そして価格が高いことなど、いくつかの欠点もある。

 

Loxia 2.4/85 は、スペック的には少々地味なレンズですが、開放からシャープでコントラストが高く、ボケも非常に綺麗なので、光学性能的には申し分の無いレンズという印象です。

フォーカスリングも極めて良く出来てるようなので、MFを楽しむにはもってこいのレンズですね。

問題は価格で、F2.4のレンズにもかかわらず、同じツァイスのBatis 1.8/85よりも高く、大口径のFE85mm F1.4 GM に迫る価格なのは、悩ましいところかもしれません。

2016年12月12日 | コメント(3)

コメント(3)

LOXIAはフィルター径統一とちいさいことが魅力なんでしょうね。
どのレンズもやっぱり高い印象がありますがサイズの割に高画質であるという点は一貫している気がします。
装備をより小さくするためにより多くのお金を出せる人向けな印象ですね。
α7をライカMのように使うレンズというとしっくり来るでしょうか。

趣味性が極めて高いシリーズなので多少の不便やカタログスペックで劣るところは受け入れつつも、使う愉しみと得られる画に気持ち良さを求めるところですね。

21mmまではコンパクトでしたが、85mmは随分大きく重くなりましたよね。
85mmでこれだと、これ以上の望遠は望めなさそうです。
憧れのシリーズではありますが、この先のシリーズ拡張はあるのか気になります。

ボケも解像も良く、いいレンズだとは思いますが
カタログの数値がGMに劣るので中々魅力が伝わりにくいレンズかもししれませんね。
「MFを愉しむ」ことが出来る人に向けたレンズなのかな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年12月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX100FはX-Pro2のスモールバージョンのようなカメラになる?」です。

次のブログ記事は「FUJIFILM X100Fにはコントロールリングが採用される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る