富士フイルムX100Fはデジタルテレコンを搭載?

Fuji Rumors に、富士フイルムX100Fのスペックに関する噂の続報が掲載されています。

Fujifilm X100F :: Digital Tele-Converter, No Dual SD-Card Slot + No 4K

  • 以下は、いくつかのX100Fのスペックに関する情報。
    - デジタルテレコンバーター
    - シングルSDカードスロット
    - 4K動画は非搭載

    デジタルテレコンバーターは、X70と同様の機能になるはずだ。そして、私の記憶が正しければ、X70ではデジタルテレコンバーター使用時は、RAWでは撮影できない。

    X100シリーズにコンパクトなサイズの維持を望むなら、デュアルSDカードスロットを採用するにはスペースは十分では無く、そして、4K動画に必須の放熱も厳しいかもしれない。なので、4Kは搭載されていない。
  • これまでに噂されているX100Fのスペック
    - デジタルテレコンバーター
    - 4K動画は非搭載
    - シングルSDカードスロット
    - 防塵防滴ではない
    - X70のようなコントロールリング
    - OVF/EVF切り替えレバーにボタンが設置される
    - モニタはチルト式ではない
    - 発表は1月19日
    - レンズは旧型と同じ23mm F2
    - バッテリーはNP-W126(S)
    - シャッター/ISOが統合されたダイヤル
    - ジョイスティック
    - フロントダイヤル
    - 24MP X-Trans III センサー
    - X-Processor Pro
    - AF補助光のLEDがフラッシュの横に移動

 

デジタルテレコンは、あれば何かと便利な機能なので、この機能の搭載は歓迎されそうです。4K動画に関しては、センサーと画像処理エンジンの性能的には可能なはずなので、Fuji Rumorsが推測しているように放熱が厳しかったのかもしれませんね。

2016年12月31日 | コメント(7)

コメント(7)

うーん、、目新しい機能も無いしマイチェンレベルかな。
一方でX70をディスコンにしてコンパクトな機器を無くしてるというのが
どうにもモヤモヤする。

やっぱりisoダイヤル追加は露出が電源入れずに確認できるという意味で大きな躍進ですね

yukiさん同様、pro2アクロスと100tモノクロには超えられない壁がある。
センサーが変わることでデジタルテレコンの有用性もx70以上の利便性になる。
テレコンワイコンも従来のまま使えるのであれば100tから乗り換えたいが・・

ボディのブラックとシルバーに悩み長い夜が続きそうだ・・・

- 発表は1月19日
ということは、発売はいつになるんでしょうねえ。

確実に進化しているのが感じられます。
より正確なAFと出てくる画像に磨きがかかったと思います。
これでも充分なのですが、いかんせんMFの楽しさも強化してもらいたいところもあります。レンジファインダーの楽しさはやはりMFも含めてのところもあるのではないでしょうか。さらに正確なAFを求めるならば他の機種がありますからね。

RAWでもテレコン使えるようになるといいなあ。
フジも(パナも)、どうしてRAW(+J)時にクロップを禁止するのでしょうね?

RAW(+J)時でもフィルムシミュレーションは設定可能なので
「加工したものはRAWなどと認めん!!」という哲学とも思えないし。

>ポチさん
個人的にはRAWはとっさのシャッターチャンスで露出を少し外してしまった場合やキャリブレーション済モニタで開いたらWBを調整したくなった、というときの保険的な位置づけなので、デジタルテレコン使用時には、JPGさえクロップされていればRAWはクロップされてなくてもいいので同時記録できるとありがたいです。
むしろクロップされてないほうがあとからどうしても構図の微調整がしたいときとかに良さそう。APS-CサイズそのままRAWにクロップで撮ったよという情報だけ付加されていて、現像ソフト側でそれを読み取ってくれてあらかじめトリミングした状態で現像される初期状態、ただしトリミングを解除することで換算35mmの状態にしたり、トリミングする設定はそのままでクロップの枠を移動させて構図調整したり…
あと、DR AUTOに近いものがあるかもですが画面に占めるハイライトやシャドーの割合が一定以上だと自動で+RAWされる機能とか…
もちろん露出を失敗しないのが一番なんですがいくら頑張って腕を磨いても咄嗟のシーンというのはあるでしょうからね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年12月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGH5の4K60fpsのサンプル動画(?)が掲載」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH5には180fpsのスローモーション撮影が可能?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る