ニコンD7500の価格と発表日に関する情報 [内容更新]

軒下デジカメ情報局に、ニコンD7500の価格、発表日、バッテリーなどに関する情報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局(ツィッター)

  • ニコンD7500ボディの量販店の価格は15万9300円前後らしい。
  • バッテリーはEN-EL15a

軒下デジカメ情報局(ツィッター)

  • D7500の発表は明日か、もしかしたら明後日
  • 予約開始する新商品はD7500ボディ、D7500・18-140mm VRレンズキットと「EL-EN15a」「EH-5c」「DK-28」等の関連アクセサリ類のみらしい。

 

量販店価格は10%のポイントが付く販売店での価格なので、D7500の価格は、最安値では14万3400円前後になりそうです。

現行のD7200の初値は、最安値で約13万3000円だったので、D7500はそれよりも若干高くなりそうですね。また、バッテリーは末尾に「a」の付いた改良バージョンになるようです。

[追記] 軒下デジカメ情報局に、スペックに関する情報と画像が追加されています。

  • D7500
    - D500と同一のCMOSセンサー
    - 画像処理エンジン「EXPEED 5」
    - 測光センサー「180KピクセルRGBセンサー」
    - 約8コマ/秒で約50コマまでの高速連続撮影を可能
    - タッチパネルとチルト機構採用の画像モニター
    - 高剛性炭素繊維複合材料を用いたモノコック構造
    - ファインダー :倍率約0.94倍 視野率約100%
    - フォーカスポイント数:51点
    - 最高感度:ISO51200、拡張Hi5 (1640000相当)
    - サイズ:72.5×135.5×104mm
    - 重さ:約640g(本体のみ) 約720g(バッテリー含む)

nikon_d7500_010.jpg

nikon_d7500_011.jpg

※画像は軒下デジカメ情報局さんから提供していただいたものです。

2017年4月12日 | コメント(12)

コメント(12)

11日本日が大安なので発表があると確信して、ソワソワと過ごしたのですが、もう少し先のようですね。
D750後継機を待っているのですが、D7200の後継機が、どこまで性能がアップするのかも楽しみにしています。
最近ペンタの高感度性能が上がってますので(先週2人もペンタ持ちをみかけましたが勢いに乗っている?)、AFで優位とおぼしきニコンがどこまで高感度性能で迫れるか(カタログスペックでなく実用レベルで) に注目しています。

価格アップは最小限にとどめつつ
かなりスペックアップするようなので
魅力ある製品になりそう。

ニコン全体のラインアップとしてはこの下のクラスは
ミラーレスにするのが適当なように思います。

16万ぐらいかぁ
価格が出ると現実味が出てくるなぁ
DCI4Kクロップなしで撮れるかが気になる
16-80はレンズキットで出ないのかな

例年、水曜日か木曜日の発表が多いので、明日、明後日の発表は順当ですね。

でも、バッテリー充電器は改良されていないのでしょか?

肝心の情報が未だですね。

D500と同じCMOSセンサー採用ってことは、連写性能にベクトルを振った筈です。

D7200の24MP→D500と同じ20MPに変更とはそういうことです。

単純に画質に関しては前者の方が優れています。
では何故後者を採用するのか?
連写性能を持たせる為です。
(東芝製センサー調達の問題でもあるらしいですが…)

さて、連写性能は如何程でしょうか?

最低でも14bitRAWで7/s、x1.3クロップ&jpegで9/sを希望
出来れば10/s(クロップ&jpeg限定)希望ですね。

D500にとってEN-EL15aは必需品です。
アクセサリーが少ないということはMB-D15が使えるように
互換性を維持しようという狙いですかねぇ~っ・・・。

元来D7200はD5500と並び評判の良いセンサーでしたが、もし本当にD500と同じセンサーに切り替わるとしたら、特に数値上での画素数ダウン以上に「解像感」がダウンする懸念がありますが、高感度は描写エンジン次第ではD7200よりも確実にアップするでしょうね。
しかしD500センサー採用の直接の理由が、「東芝センサーの調達問題」で苦し紛れに「D500センサー載せちゃおう」という感じなのでしたら、D500とD7500の棲み分けは勿論、D7500自体のキャクター付けをどうするのか、ちょっとひっかかりますね。
軽量高画質のD5600と、DX最上位で高速連写、高速AF、高感度耐性自慢のD500との間で、どういうキャラクターを持たせるのか。
単なる「プアマンズD500」で終わらない何かを期待したいです。

横幅は135.5のままなのですね。縦グリは共用かしら。
重さが35グラム減の640グラム…。チルトを付けて重くなるのでしょうが、もう一息、軽くなって欲しかったです。D3400やD5600への進化を見ても、いまのニコンの一眼戦略は煮詰まっているのでしょうね。デジカメがコモディティ化してしまってのか。

D7200はそのまま使い続けて、安くなるであろうD500を狙うか。

今のところD7x00+D5x00の皮をかぶったD500ってところですね
D7200ユーザーとしてはもうちょっと積めばD500買えるな、、、とか思ってしまうけど

新宿ニコンサロンではカタログだけ置いてありました。近日入荷予定とのことです。スペック確かめたい方はお急ぎください。

そうですね。D500と、価格差以外に存在理由があまり無い印象ですね。カメラのラインナップも見直すようですが、それならAPS-CはD500と5000番台だけで充分な気がします。7000番台と3000番台は無くても良いかなと。ちなみにフルサイズはD一桁と、あとはD810とD750の良いとこ取りの機種があれば良いかな。大きなお世話ですね。スミマセン。

ニコンから正式に6月9日発売予定とのアナウンスが出ましたね

http://www.nikon-image.com/products/info/2017/0523.html


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2017年4月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムが4月19日にGF110mm F2とGF23mm F4を発表?」です。

次のブログ記事は「リコーがカメラ事業を縮小、個人向けカメラは撤退も視野に体制を見直す [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る