富士フイルムGFレンズの新しいロードマップがリーク?

Fuji Rumors に、富士フイルムの中判用レンズの新しいロードマップに関する噂が掲載されています。

Possible Fujinon GF Roadmap Leaked

  • このロードマップには、次に登場するGFレンズ群が掲載されている。次のレンズが見て取れる。

    - GF250mm F4
    - GF35mm F2.8
    - GF20-36mm F3.5-4.5
    - GF100-200mm F4.5-5.6

    面白いことに、この「初期」のロードマップは、GF20-36mm またはGF100-200mmと記載されている。数時間後には、どちらのレンズに決定したのか富士フイルムの解答を知ることができるだろう。

fuji_gflens_roadmap.jpg

 

GFレンズの新ロードマップは、本日発表されると噂されているので、上記のロードマップが事実かどうかはすぐに判明しそうです。

このロードマップの情報が事実だとすると、望遠側と広角側の両方が補強されて、現在の6本(発売予定も含めて)のレンズと合わせると、かなり広い範囲をカバーできるようになりますね。

広角ズームと望遠ズームは「どちらか」と述べられていますが、できれば両方とも欲しいところです。

2017年4月19日 | コメント(2)

コメント(2)

スーパーワイドズームが20-36mmですかあ。
これは素晴らしいですね。
風景、建築分野などの分野で絶大に支持されそう。

レンジファインダー型の中判カメラに250mmF4、というのがデジタルの凄さをまざまざと見せつけていますね。フィルム時代じゃちょっとピントを出しようが無いスペックでしたし。100-200ズームもそうですが。あとは大きさがどの程度になるかでしょうね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2017年4月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがNABで新しいシネマレンズと5D Mark IVの新ファームを発表?」です。

次のブログ記事は「パナソニックが「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る