ライカから次に登場するMレンズは「NOCTILUX-M 1:1.25/75 ASPH.」?

軒下デジカメ情報局に、ライカの新しいMレンズに関する噂の続報が掲載されています。

軒下デジカメ情報局(ツィッター)

  • ライカの「NOCTILUX-M 1:1.25/75 ASPH.」が今年発表予定であることを確認した。おそらく、次に発表されるMレンズになるはずだ。

 

以前に「NOCTILUX-M 72mm F1.25」の裏付けの取れていない話半分の噂が紹介されていましたが、信頼できるソースからの裏付けが取れたようなので、このレンズの登場はかなり期待できそうです。

ライカの大口径中望遠レンズなので、かなり高価になりそうですが、どのような描写なのかとても興味深いですね。

2017年4月24日 | コメント(2)

コメント(2)

ズミルックス 75mmでも開放(1.4)でピント合わせるの大変なのに、ノクチですか。
マグニファイア無しでピント合わせる自信全く無いですが使ってみたいですね。

個人的には軽めのズマロン、エルマー系の充実をお願いしたいです。

凄い値段 になりそうですね。100万オーバーは当然として、150~200万の覚悟が必要でしょう。とても買えそうに無い。それよりファインダーの精度が追いつかないかも。私は手持ちのコシナのヘリアーF2.5で我慢します。地味なレンズですが写りは悪くないので。ボケ味を楽しみたいのならヘリアークラシックのF1.8もリーズナブルで良さそうですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2017年4月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが海外の認証機関にN1404のコードネームを再登録」です。

次のブログ記事は「ソニーα7S III はα9と対照的に動画を重視した機種になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る